2014年

1月

16日

鈴音ちゃんナオちゃん卒業おめでとう

たくさんのお祝いのコメント、励ましのコメントありがとうございます

 

いつもお返事をと思いながらなかなできなくてすみません

 

スタッフもみんなコメントが励みになっております

 

ありがとうございます

 

 

子育てを終え、避妊手術も終え運命の里親さんのお迎えがありますようにと

 

里親さん探しをはじめた鈴音ちゃん

 

TNRする予定でしたが甘える子で家猫さんになれそうだったので

 

耳カットをしないで良かったです

 

こんなに早く鈴音ちゃんを里親様は見つけてくれました

 

始めてのお家生活スタートの鈴音ちゃんです

 

 

 

 

初日は押し入から全く出ず、声もしなかったようです

 

2日目の夜、突然鳴いて出てきて、一口だけご飯とお水を口にしてくれたけれど

 

その後40分おきに悲しそうに鳴いていて・・・と

 

里親様をいっぱい心配させていましたね

 

昨日の夜は缶詰を半分くらい食べていたけれど

 

お水をあまり飲んでいないのとトイレをしていなくて

 

とても心配されていました

 

 

大人の猫さんの場合3日間全く飲まない、食べない、トイレしないと言う子が

 

いるのですが、3日が限度のようですので

 

今日はできているかな

 

トイレの写真も送ってくださったのですが

 

薄透明のカバーがついていたので、慣れるまではずしていただいて

 

みました

 

でも、スリスリゴロゴロをはじめて、鰹節も喜んでいたそうなので

 

きっと大丈夫ですね

 

 

優しい里親様がゆっくり鈴音ちゃんのペースで慣れるようにと

 

見守ってくださっています

 

幸せの橋を渡って芦屋っ子になりました。名前はそのまま鈴音ちゃんです

 

里親様は鈴ちゃんと呼んでいます

 

 

 

鈴音ちゃん卒業おめでとう

 

 

 

今日はナオちゃんのお迎えの日でした

 

大人の猫さんたちが1月にはいってからもたくさん里親様のお迎えがあって

 

本当にうれしいです

 

おっとりまったりのナオちゃん

 

このほのぼのな感じがいつもスタッフの心をいやしてくれていました

 

里親様は10年ぶりの猫さんとの生活でワクワク、ドキドキ今日の

 

このお迎えに日を楽しみにしてくださっていました

 

そして、な、な、なんと~~~~~

 

 

 

 

(あーもんさんのブログのビックリテン君には

  

      負けそうな写真ですが(≧∇≦) )

 

 

仲良しのテン君も一緒にと言ってくださいました

 

またまたウルっときてしまって泣いてしまいそうでした

 

前の猫さんも大人になってから迎えた子だったそうで

 

家庭内野良ちゃん状態が長く

 

慣れてきたのは何年もたってからだったそうです

 

テン君はたぶんお家での生活をした事がなかった子だと思うので

 

もし、どうしてもお家でのお世話が大変な時にはいつでも

 

また引き取りいたしますのでと里親様が心に負担にならないよう

 

祈りながら見守っていきたいと思います

 

 

 

長期戦になりそうですが、トライアルをしてくださる事になりました

 

 

ありがたくて、うれしくて感動です

 

 

今この2匹が入っているゲージと全く同じゲージがお家で用意してあるそうで

 

最初は一部屋だけで静かに慣れるようにしてくださり

 

慣れてきたら自由にお家の中で生活させてくださいます

 

 

今まで使ってたベッドも一緒に持って帰っていただいたので

 

 

ビビりのナオちゃんとテン君なので今までと同じ状況での

 

新しい生活はきっと安心できるんじゃないかと思います

 

 

里親様から届いたお家でのナオちゃんテン君の写真がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?保護部屋にいる時の写真かな?って思うほど( ̄m ̄〃)

 

 

『ナオちゃんは帰りの車の中でずっとおしゃべりしてて、途中でテン君の

 

合いの手がたまに入ってきました』

 

『お家のケージではテン君は収まったまま寝ていますが、ナオちゃんは

 

まわりを気にするようになりました』と

 

 

これからメルマガのように何か変化があったら

 

『なおてん通信』を配信するので読み逃げしといてください♥

 

とうれしいご報告でした♪ 楽しみです(≧∇≦)

 

 

実は今日はナオちゃんが行ってしまった後はテン君はどの子と一緒に

 

できるだろうかと、チャコちゃんと一緒にしてみたんです

 

テン君はホケ~っとチャコちゃんのゲージでいつもどおりでしたが

 

チャコちゃんの強烈パンチで追い出されてしまいました

 

「テン君、今日から一人で寝るだよ」なんて言っていましたのに

 

今晩も変わらず大好きなナオちゃんと一緒に寝ることができるのね

 

 

 

 

幸せの橋を渡って川西っ子になりました

 

ナオちゃん卒業おめでとう

 

テン君トライアル頑張るのだよ

 

 

 

 

茶トラのカイ君(元チャイ君)

 

迎えていただいてから具合が悪く、里親様を心配させてしまいましたが

 

ぽよよんのお腹で立派に成長しましたね~( ̄m ̄〃)

 

なんて幸せそうなお顔で寝ているんでしょうね

 

猫と一緒に暮らすとその表情ひとつでたまらなく可愛くて

 

私たちは本当に幸せな気持ちになりますね

 

猫と暮らしたことのない方に絶対に一度はこの幸せな時間を

 

猫と過ごして欲しいわ~

 

冬はやっぱり猫団子!みんな仲良しになって一緒にあったかですね

 

 

 

 

 

 

レイブ君(元ラッシー君、奥の白っぽい子)はお目目が片方膜がしっかり張ってて

 

眼球がほとんど見えていない状態でした

 

去勢手術の時に先生が少し目を切開してくださったのですが

 

やはり膜が張っていて視力は戻らなかったそうですが

 

目の腫れが少しおさまってくれたそうです

 

 

この子も視力を失うような風邪をこじらせた子ですので

 

今も後遺症の咳が出ているそうですが、肺にまで悪い菌が行っていなくて

 

このまま咳がでていても大丈夫ですと言ってくださったそうです

 

 

人間の鼻炎と一緒で一度悪化すると完治が難しい猫風邪です

 

 

 

愛されて暖かな毎日にレイブ君幸せですね

 

 

 

ロックファンの皆様

 

可愛い写真がたくさん届きましたよ~

 

いつもロックにメロメロなお便りに私たちもにやけてしまう可愛がりようです

 

 

 

でも、迎えていただいてから実は目や骨盤骨折の心配だけでなく

 

アレルギーもあってお耳の炎症や脱毛が治りが悪く

 

再検査していただいたら、お耳の血管が細く興奮したりぶつかったりすると

 

細い血管が破裂してしまい、そこに悪い菌が入り込み

 

お耳が荒れてしまったり治りが悪くなっているそうです

 

寒さも良くないそうで暖房もフル回転

 

生まれつきなのか、猫風邪が影響しているのか

 

先生が「人間で言うリウマチと同じだと思ってください

 

こうなってしまうのは原因がわからないのです」と

 

東京から来る皮膚科専門の先生にも予約がしてあって

 

3人の先生に診てもらっているそうです

 

食べる事も制限があって、ロックには可愛そうな思いをさせているからと

 

クリスマスプレゼントやお正月プレゼントだけでなく

 

何でもない日にも[おもちゃくらいいいよね」と甘やかしていますと

 

こんなに治療でお金もいっぱいかかってお父さんはお休み返上して

 

お仕事してくれているのに

 

「ロックはどうしてそんなに可愛いの~♫ お母さんビックリしちゃう~♫」

 

とスリスリしまくっているそうです

 

猫アレルギーの里親様はその後すごい痒みに襲われるそうですが

 

ロック中毒ですと嬉しそうなご報告でした

 

 

こんなに愛されてロック幸せですね

 

でもねロック、夜の運動会はやめてあげようね( ̄m ̄〃)

 

あわじ君(元りゅうさま)迎えていただいて4日目の写真です

 

ゲージの扉も開けてもらっていつでも探検OK状態です

 

 

 

シャーとパンチはありますが、減ってきているようです

 

 

 

古株の猫さんはあわじ君にタジタジですが、チワワ君だけは大丈夫な感じ

 

きっと優しい子なんですね

 

 

ご主人さまがすぐにあわじ君の様子伺い相手しに行くので

 

ダメだと奥様は言ってるそうですが、奥さんの知らないところで

 

また様子をうかがってパンチ炸裂されたそうですΣ( ̄ロ ̄lll)

 

ご主人さまもチャレンジャーですね~

 

早く仲良くなりたいというそのお気持ちがすごくうれしいです

 

ごはんもいっぱい食べて、お水もしっかり飲んでいるそうなので

 

安心ですね

 

食べないのが一番見ていて心配なことなので

 

これからもがっついておくれよ~

 

 

見覚えのあるお顔だわ!という方

 

そうですオコウタ君です

 

 

先住猫さんがなかなかオコウタ君を受け入れてくれないみたいで

 

オコウタ君にはもう少し仲良くなれる猫さんと暮らせる方が良いのではと

 

保護部屋に戻って来ました

 

 

今はイオちゃんと一緒にゲージに入っていますが

 

一緒に遊んで、一緒に寝てうれしそうです

 

やんちゃざかりなので、老猫さんにはちょっとうっとうしい存在になって

 

しまったようですが、とっても性格明るく人も大好きな子なので

 

良いご縁がきっとあるはずね

 

生後8か月くらいなので体は大きくなっていますがまだまだ子供です

 

去勢手術は済んでいます

 

オコウタ君里親さん募集中です

 

 

 

 

 

おととい、久しぶりにお魚を買いに近所の漁港へ行きました

 

水曜日定休日なのにそう言えば火曜日もお休みになったんだったわ

 

いつもはたくさんの猫がいるのにあまりにも気温が低い日だったせいか

 

1匹も猫が見当たらず

 

公園の方まで1週まわって車に戻ろうとしたら

 

小さな子猫が2匹

 

 

1匹は鼻水とめやにで咳もゲホゲホ

 

わ~、何でここに久しぶりに来ると毎回出会ってしまうんだろう

 

(だから前は頻繁にお魚買いに行ってたのに

 

最近は足が遠のいてしまっているのですが・・・

 

 

得に出産シーズンは保護したくても保護できないのが解っていたので

 

行けずにいました)

 

お腹がすいているようでカリカリを置くと近寄ってくるのですが

 

警戒心が強くて少し離れて見ていないと食べません

 

 

車に積んでいたキャリーと虫取り網を持ってきて

 

しばらく餌でおびき寄せてじわじわりと近づき

 

首根っこをつかむことができたのに暴れて

 

逃がしてしまいました

 

2匹同時にという焦りの気持ちがいけなかったような気がします

 

さらに警戒して餌にも寄って来なくて

 

隠れてしまいます

 

あきらめて帰ったのですが

 

昨日、また見に行ってみると草むらに黒い子猫の死体が・・・

 

 

 

昨日見た子と同じ大きさ

 

体は固くなっていましたが全身ずぶ濡れです

 

水槽に落ちたか、海に落ちたのか

 

「どうして?昨日まで頑張って生きてた子が!どうして私が保護しようと

 

思ったら死んでしまうの?昨日漁港に行こうと思ったのは

 

今助けないと死んじゃうよっていう事だったの?」

 

 

 

しばらくがっくりきていましたが

 

もう1匹がいるはずです

 

いつも餌やりをしている魚屋の人が近くに住んでいるはずなので

 

電話をかけて手伝ってもらおうと思いました

 

でも、東京の娘さんのところに行ってて

 

子猫たちは全部で3匹いる事と、しばらくご飯を食べていないだろうから

 

お腹を空かせているだろうという事と、この黒子猫たちが

 

保護部屋で出産したあずきちゃんのお母さんから生まれた子猫だと

 

いう事がわかりました

 

あずきちゃんのお母さん猫は毎年子猫を産むけれど

 

離乳がすむと子猫の面倒を見ないどころか

 

餌をあげると子猫を追い払って自分だけ食べるそうで

 

あずきがいつも可愛そうだと言ってたのを思い出しました

 

 

昨日いた場所にはいなくて、この寒さでは風をしのげるところに

 

隠れてしまったのかな

 

 

道路をはさんで向かい側にアパートがあって、その壁の日の当たるところで

 

寝ていました

 

2匹で一緒にいましたが、今日も母猫の姿は無く・・・

 

顔を見ると昨日の子達のようです

 

死んでしまったのはこの子たちの兄弟のようですが

 

明日はこの子たちもどうなってるかわからないと思い

 

車に餌を取りにもどると大人の猫がニャーと駆け寄ってきました

 

 

この子も餌やりさんがいなくてお腹がすいていたんだろうね

 

何度もこの大人の猫さんも出産をしています

 

いつかTNRをと気になっていたのですが、一度だけ成長した仔猫が3匹

 

いましたが、ある日突然姿を消しました

 

今年もおなかが大きかったのに育たなかったようです

 

とんびの多いこの場所では母猫のあとをくっついて歩く時が

 

一番危険な時かもしれません

 

 

 

カリカリを置くと食べはじめました

 

するとアパートの横に寝ていた子猫が1匹駆け寄ってきました

 

 

必死で餌を食べようとしています

 

キャリーの中に焼きかつおをポトリと落とすと

 

一目散にキャリーの中に飛び込み

 

蓋をバタンと閉めてあっさり捕獲成功!

 

もう1匹は警戒して道路は渡ってきているのに

 

近寄ってきません

 

キャリーのふたに紐をつけて中に餌を置き

 

少し離れた場所から紐を持って待っていると

 

キャリーにおそるおそる入って行き餌を食べ始めました

 

紐をひっぱりドアがバタン!

 

こちらも捕獲成功

 

 

 

失敗したらどうしようと胸がバクバクしましたが

 

保護できた安堵から泣けそうになった

 

 

 

 

 

キャリーの中でも獣医さんで出そうとした時も暴れていましたが

 

獣医さんでは先生がしっかり押さえて

 

この子たちはきっと大丈夫、慣れてきたらいい子になりますよと

 

 

爪も切ってくださって、風邪のお薬を出してくださいました

 

1週間の隔離ができないのでパルボ検査などしてもらい

 

保護部屋の階段で隔離して風邪の治療です

 

この写真の子は男の子でかりんとう君 1.9kg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは女の子でくろまめちゃん1.3kg

 

真ん丸お目目があずきちゃんにちょっと似てますね

 

今日は一日にゃんぶくろに入ったままでしたが

 

昨晩も今朝もお薬の入ったごはんをしっかり食べていたので

 

ほっと一安心

 

みんなでいっぱい抱っこして人が大好きになるように

 

してあげましょうね

 

 

ナオちゃんテン君が迎えていただき

 

みなさまから差し入れしていただいたコーヒーやお菓子をいただきながら

 

(みなさま、猫を迎えてくださるだけでもありがたいのに

 

スタッフにまであたたかいお心遣い本当にありがとうございます)

 

 

 

ムートンと「こんなに感動する事って普段の生活では無いよね

 

ここで猫たちと出会って、里親様と出会って、支援してくださる人が

 

たくさんできて、本当に感動の毎日だね」と話し

 

なんとも幸せな気分でお茶して帰ろうと立ち上がり鞄を持ったら

 

 

猫を見に来た人がいるので案内してあげて~と

 

お仕事中のNさんから連絡があり

 

今募集中の猫さんたちに会っていただきました

 

クロ猫が大好きというその方は

 

 

かりんとうとくろまめを一目で気に入ってくださり

 

できれば兄弟一緒に迎えたいと言ってくださいました

 

ご主人も猫が好きですが、お孫さんがものすごい猫好きなようで

 

BSの猫番組を見て泣きながら猫を飼いたいと言っているほど

 

これからこの子たちはにぎやかな家族と暮らしていくのね

 

 

今日は見に立ち寄るつもりだけだったので

 

またキャリーを持って戻ってきますと

 

帰られました。お薬ももう少し飲ませて人を警戒しないよう

 

お迎えの日までいっぱい遊んであげようね

 

 

 

 

真っ暗でキャリーの中だったのでほとんどお顔が見えませんね

 

可愛い写真はまた後日載せますが

 

まだ生後3か月くらいの子猫です

 

さてこの子の説明をするのに何から話せばいいでしょうね

 

事のはじまりは一時預かりさんのヨッピーさんに

 

バス停で子猫がチョロチョロしていると

 

お知り合いから助けて欲しいと連絡が入ったところからです

 

 

ヨッピーさんから連絡を受けたたこ焼きの売り上げを寄付して

 

くださっているリオンさんが一緒に保護に向かうと

 

 

子猫と行っても春生まれの少し大きくなっている子達で

 

大人の猫もびっくりする数だったそうです

 

とてもその時の保護部屋では引き取りができないと判断し

 

あきらめました

 

 

でも、その時にお腹が大きく今にも生まれそうな母猫を見てしまい

 

リオンさんはとても気にしておられました

 

しばらくしてリオンさんは母猫が出産した後、子猫の姿が見えないので

 

あとをつけてみた事もあったそうですが

 

道路を渡り、民家のある場所へ消えて行き

 

見つけることができなかったそうです

 

 

1月のはじめ、にゃんむすが里帰りした帰りに

 

このバス停に降りたのだが

 

道路で生後2か月くらいの子猫がひかれていたのです

 

 

もしかしたら母猫が餌やりの来るこのバス停に

 

連れてくる途中でひかれたのだろうか?

 

誰かが子猫だけを置いていってひかれたのだろうか

 

 

もしもリオンさんが見た母猫が産んだ子なら

 

あの時無理してでも母猫を保護できていたら

 

後悔しなくくてすんだのに

 

しかし限界というものがある事を悔しい思いで感じていました

 

 

 

今週、リオンさんから妊娠していた母猫と一緒に子猫が2匹いたと

 

 

連絡が入り昨日一緒に保護する予定だったのですが

 

かりんとうとくろまめを保護して、車に積んで

 

バス停のリオンさんと合流して子猫が来るのを待っていましたが

 

 

前の晩も子猫が出てきたのは暗くなってからだったと言うので

 

 

獣医さんが閉まってしまう前ににゃんむすは

 

かりんとうたちを獣医さん連れて行き保護部屋の

 

ゲージに入れてから戻ることにしました

 

しかし、その間に子猫は2匹出てきたのに

 

警戒心が強い子猫はなかなか触ることもできず

 

母猫と道路をわたって帰っていってしまったそうです

 

 

なので、今晩はなんとしてでも保護したいと

 

リオンさんと再度行ってきました

 

魚捕りの大きな網でご飯を食べている子猫を保護することが

 

できました

 

大絶叫の暴れる子猫を押さえつけている間

 

母猫が助けようと威嚇してきます

 

 

リオンさんにキャリーをあけてもらって網を2人でキャリーの上に

 

持ってきてなんとか捕獲成功

 

一人では絶対無理でした

 

でも、今日は昨日来ていたキジトラの子猫の姿が見当たりません

 

 

嫌な予感がするとリオンさん

 

本当にね、不思議なくらい保護しようと思った時に限ってという事が

 

おこります

 

でも、もしかしたらどこかの納屋でドアを閉められて出てこれないだけ

 

かもしれません

 

明日、元気な姿を見せてくれる事を祈りましょう

 

 

毎回母猫のいる時に子猫を保護するのは

 

たまらない気持ちになります

 

母猫にとっても子猫にとっても私は親子を引き裂く

 

悪魔のように見えるだろうね

 

母猫も人馴れしてそうなので避妊手術をするために

 

保護する予定です

 

今日母猫も保護できそうな気がしましたが

 

もう1匹の子猫が待っているかもしれないのでやめることにしました

 

 

保護した子猫ちゃんはルーちゃんという名前にしました

 

子猫を待っている里親様が幸い何人かいますので

 

一番長く待っている方から連絡をする予定です

 

もしもその方たちに決まらない時は里親さんを募集しますね

 

 

 

 

待ってくださっている里親様がいるのは

 

保護する時にとても心強いです

 

 

この活動は辛いことも多いけれど

 

やめてしまったらもっと辛いですし

 

幸せになっていく子たちが次に頑張る力を与えてくれます

 

 

保護部屋の子達へのご支援のご報告

 

 

大きな楽しそうな爪とぎをたくさん送ってくださったO様

 

発送した会社からO様の苗字しか記入されておりませんでした

 

コメント欄でも良いので

 

都市名とイニシャルをお知らせいただますでしょうか?

 

猫たちが喜びそうです

 

ありがとうございました

 

 

 

 

*ご支援のご報告*

 

 

芦屋市  T.W様    ドライフード2袋 缶詰10個

 

淡路市  T.K様     3万円

 

川西市  S様ご家族様  1万円 猫のおやつ

 

皆様からのご支援がたくさんありました

 

ありがとうございます

 

保護部屋の子たちのために大切に使わせていただきます

 

 

 

 

では今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ

 

行ってみましょう

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

  

 

 

  

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ジヨン母さん (金曜日, 17 1月 2014 13:14)

    次々と卒業していくニャンコが続くのはホントに嬉しいですね!
    その反面、人知れずこの寒さの中お腹を空かせて亡くなっていく子にゃんがいる現実…ホントに辛いですね…
    かりんとう君、黒豆ちゃんをあーもんさんのブログで拝見したときに、漁港+黒…もしかして……と思ったんですが、やっぱりジヨンと血縁関係のある子達だったんですね!
    是非とも我が家に!と立候補する間も無く里親様が決まりましたね(^w^)
    寒さも空腹も一緒に耐えてた兄弟揃って同じお家で幸せになれるなんて最高ですね!
    なおちゃんとてん君もそうなれると最高ですねっ!

  • #2

    みりあ (金曜日, 17 1月 2014 13:24)

    なおちゃん、てん君、これからずーっと一緒ですね
    (#^_^#)
    おめでとう(^_^)v
    家庭内野良猫、それなりに趣があって、よいかと思いますσ(^_^;
    不幸なネコちゃんたちがいない世界を
    なんとか作りたいですね

  • #3

    シドのかあさん (金曜日, 17 1月 2014 14:33)

    なおちゃん、てん君。本当におめでとう!
    おばさんまた嬉しくて泣けてきちゃったよ;;
    これからも二人ずっと一緒にいられるんだね!よかったね、よかったね・・・・
    二人一緒ならきっと二人の幸せも、里親様の幸せも何倍にもなるんだろう!って心から思えます。
    本当に良かったです。嬉しいです。

  • #4

    リオン (金曜日, 17 1月 2014 15:59)

    ルーちゃんの保護ありがとうございました
    ひとりでは無理だったと書いてくれてますが

    にゃんむすさん網を降りおろしたあと 道路と硬いコンクリートの上にダイブして 絶対に保護しようと全身で押さえてくれました
    猫への愛がすごい スーパー主婦です
    ものすごい迫力で足が震えました
    母さん猫も 子どもを守ろうと攻撃してきて
    わたしは ただただ焦りまくって 慌てふためいるだけで 何も出来ず
    無駄に母猫に引っかかれ手袋してたけど血が
    出てきて じんじんしましたが
    この痛みは 母さん猫のこころの痛みのように思い
    この日のことは 忘れたらいかんと思いました
    しばらく
    もう一匹の子猫が出てこないか
    ウロウロしながら待ってたんですが
    母さん猫は いつもより 距離を置いてわたしのあとを
    なきながら ついてきてました
    わたしの子どもを返してと言ってたのでしょうね

    今日 もう一匹の子猫と母さん無事保護出来ますように‼︎
    本当に子猫でも必死で抵抗するとすごいのに
    もっと大きな子たちを保護してる にゃんむすさん
    ムートンさんスタッフさんは凄すぎる




  • #5

    噂の神戸SSアメリオさつきままん (金曜日, 17 1月 2014 20:37)

    鈴音ちゃん、ナオちゃん卒業おめでとう!
    テン君、早く里親さんにスリスリできて卒業できたらいいな
    ちょうどアメリオを迎えに行った日は玄関で意識が戻ったり無くなったり
    頭を打ったようなおかしな動きをしていましたね
    こんなに元気になるなんて、当時は想像がつきませんでしたが
    やっと自由になれる日が来たなんて、とても嬉しいです^^

    オコウタ君、お隣さんからの引越しですね
    前のわんこともあわないみたいだし、一匹飼いしかないのかな><
    寂しがりのイオちゃんは、また一緒で嬉しいかもですね^^

  • #6

    サンデー (金曜日, 17 1月 2014 23:05)

    オコウタ君

    おすすめです!
    貰われる前はやんちゃな感じだったのに
    最近は掃除中にお膝に乗ってくるほど甘えたちゃんに☆

    ゲージの中から゛おきゃん゛と返事もしてくれます
    毎日、話しかけてあげるともっとお喋りしてくれそうな猫ちゃんです