2013年

12月

11日

コタ君トライアルスタート、ポコ君卒業おめでとう にゃじ君お帰りなさい

 コメントにお返事できてなくてすみません(^_^;)

 

みなさんのコメントはスタッフもみんなはげみになっております

 

いつもありがとうございます

 

 

 

 

写真はコタ君!

 

保護された時は小さな子猫だったのでしょうね

 

保護部屋のゲージがなかなか空かなくてずいぶん待たせてしまった子でした

 

保護部屋に来てからも2か月も狭いゲージで頑張っていましたよ

 

里親様は3人の息子さんのいるお家です

 

お兄ちゃんは隠れて子猫に餌をあげていたらしいのですが

 

お母さんがそれに気づいて子猫を見つけた時には

 

かなり具合が悪い状態で獣医さんで治療してもらったけれど

 

亡くなってしまいました

 

優しい気持ちのお兄ちゃん、コタ君を迎える前に

 

段ボールで猫ハウスを作って待っててくれたみたいですよ~

 

猫ハウスはコタ君喜んでいたかな?

 

トライアルがうまくいきますように

 

 

 

ポコ君は初めて猫と生活が始まる小学生のお姉ちゃんが

 

わくわくしてポコ君のお迎えに来てくれましたよ~

 

ビビりのポコ君でしたが

 

もうこんなふうにおひざに乗ってるの~?(≧∇≦)

 

 

 

迎えていただいた翌日の写真です。ビックリです

 

不思議ですね、もうずっと前から家猫さんだったみたいに見えますよ~

 

名前はそのままポコ君です

 

幸せの橋を渡って加古川っ子になりました

 

ポコ君卒業おめでとう

 

 

 

「ただいま~」って言ってるように見えるにゃじ君

 

ふくちゃん(元サナ君)の里親様がにゃじ君も迎えてくださったのですが

 

にゃじ君が来てから、ふくちゃんがものすごく悪くなったという事で

 

保護部屋に戻ってきました

 

いろんな理由で帰ってくる猫さんがいますが

 

私たちは理由を深く追求しないし、もう少し頑張ってもらえないかと

 

説得することもしません

 

 

里親様がこの子と離れて暮らすことができるという事は

 

これから無理に一緒にいる事の方が猫にとっても里親様にとっても

 

幸せではありません

 

なので、戻ってきた子を私たちは「いらなくなって戻されたんじゃないよ

 

あなたの事をどんなことがあっても離したくない里親さんが迎えにくるから

 

戻ってきたんだよ~」と話しかけています

 

 

にゃじ君おかえりなさい

 

 

 

コユキちゃんが迎えていただいてもう1カ月がたつのですね

 

ついこの間のように思えますがきっと里親様が何度も

 

写真を送ってくださったからですね

 

先住猫さんたちともすっかり仲良しになって

 

一緒のソファーで寝ていたり、ご飯も仲良く食べて

 

夜は自分からお布団に入って来て里親様と一緒に寝ているそうです

 

来週の避妊手術が無事に済みますように

 

 

 

ソフィーちゃん(元フラッフィー)

 

なんだか毛の色が変わってて不思議~

 

迎えていただいて出た虫も駆除できて

 

ワクチン接種も無事に2回済んだそうです

 

今日は里親様からご支援の物資も届きました

 

里親様もソフィーちゃんも幸せそうで、本当にうれしいですね~

 

そして、先ほど保護猫さんでまだ保護部屋には来ていない子たちを

 

3匹写真をアップしたのですが(今の保護部屋では風邪を移してしまうので

 

年内は引き取りができないかと思います)

 

なんとソフィーちゃんのお迎えの時に一緒に来てくださってた方が

 

シャム系の子を迎えてくださることになりましまた

 

ご縁がソフィーちゃんから繋がって

 

とってもうれしいです

 

 

 

 

里親様のもとへ迎えていただいて、具合が悪くなってあずき母さんの元へ

 

戻ってきていたジヨン君(元クロッキー君)

 

体重も増え、元気いっぱいで里親様に再びお迎えに来ていただきました

 

 

お家に着いてごはんもモリモリ

 

可愛い写真がたくさん届きましたよ~

 

うんちも良好!風邪をひいていないか心配していました

 

が~~~~~~(>_<)

 

 

やっぱり風邪菌持って帰ってしまってました

 

すぐに獣医さんにまたまたお世話になって

 

里親様を心配させてます

 

今日は鼻水もおさまっているようですが

 

お目目がしょぼしょぼになってしまったようで

 

お世話かけてしまっていますね

 

食欲もあるようなので悪化しないで1日も早く良くなりますように

 

 

 

お迎えの日に具合が悪くなって、獣医さんでの譲渡となってしまった

 

バニラ君

 

お子さんがバニラ君にメロメロ状態だそうです

 

翌日も鼻水が大変だったみたいですが

 

3日目からだんだん隠れ場所から出てくるようになって

 

ごはんもモリモリ食べ、トイレも自分で行けるようになり

 

はじめの頃とは別猫のように遊んだり甘えたり

 

可愛いしぐさに家族みんなが癒されていますと嬉しい報告

 

お姉ちゃんのおひざで幸せそうな顔をしていますね~

 

お薬も飲ませていただいて、お世話を初日からおかけしてしまいましたが

 

元気になってきたようで本当に良かったです

 

名前はテン君になりました

 

こちらの保護部屋のテン君はワイルドですがバニラ君は

 

おっとりテン君になるかな

 

 

 

そんなワイルドテン君も去勢手術を終えました

 

麻酔が効いている間に爪も切ってもらったので

 

今日はテン君をいっぱい触れましたよ~

 

でも、何故か今日は逃げてパンチをしませんでした

 

爪切られた事に気づいてるのかしら

 

 

でも、にゃんむすが追いかけまわしてキャリーにぶちこんでしまった事を

 

やっぱり覚えているのよね(T_T)

 

せっかくテン君に気にいられようと毎日優しくしてたんだけどな~

 

しばらくはまた「あ、鬼ばばだ!」って顔を見るたびに逃げられそう

 

でも、ネットをかぶせればキャリーにいれらることもわかったし

 

爪切りしてればけっこうさわれるし、なんとかテン君にも

 

暖かなクリスマスやお正月を一緒に過ごせる

 

里親様を探しましょうね

 

テン君ワイルドですが、里親さん募集中です

 

 

 

 

 

ニコちゃんもそら君(元ハナクロ君)と仲良しになりましたね~

 

風邪で鼻水もすっきりしなくて

 

真菌にもなってしまっていて

 

お腹に脂肪の塊が出てきていていずれは手術が必要で

 

里親様にはいくつも心配事を持って行ってしまいました

 

『何があっても引き取りたいと思った子です

 

どうぞどうぞ、申し訳ないなんて思わないでくださいませ』と

 

言ってくださっていますが

 

保護部屋で気づいてあげられなかった事がニコちゃんにも里親様にも

 

ごめんなさいと思ってしまいます

 

今までにも迎えていただいた猫たちが獣医さんのお世話になる事が

 

とても多く、保護部屋に来る子たちが今までの生活が

 

過酷だったこともあるけれど、なかなか1匹1匹に目が届かない

 

今の保護部屋の猫の数の多さが問題がありますね

 

でも、どの子もみんな命を救えて良かったと思う子ばかりで

 

受け入れすぎてしまっていますね

 

こんな幸せそうな姿を見ると頑張らなくっちゃと思いますが

 

猫たちから教えてもらった事は次に保護される子たちのために

 

勉強になるので私たちも少しずつ成長していけれたらと思います

 

 

 

おっとり系のそら君としっかり者のニコちゃん

 

これからもいろいろあきさんを笑わせてくれますね

 

風邪や真菌がそら君に移らないで、治りますように

 

 

 

 

 

 

 

***追記*** 

仔犬たちの里親様が決まりそうですので

募集を一旦終了いたします

みんな幸せになりますように

 

 

こちらの仔犬たちは香川県で里親募集をしている子たちです

 

にゃんむすが初めて保護した猫を迎えてくださったたんみさんは

 

香川県の「BONにゃん」さんのお手伝いをしています

 

新聞に載せても1匹も里親様が見つからなくて

 

四国、または淡路島までならお届けできるという事で

 

ブログで紹介させていただくことになりました

 

http://blogs.yahoo.co.jp/bonnyan0222/archive/2013/12/06

 

左側が男の子、真ん中と右が女の子です

 

詳しい事はBONにゃんさんのブログで見てくださいね

 

にゃんむすはお問い合わせにはお答えできないので

 

この子たちを家族に迎えたいと思った方は

 

bonnyan0222☆yahoo.co.jp ☆を@に変えて

 

メールを送って詳しい条件などを聞いてくださいね

 

 

 

 

 

わんこたちの里親さん見つかるといいですね

 

なると君のように暖かで楽しい毎日になりますように

 

 

 

たんみさんの送ってくれたにゃりすけさんのねずみのおもちゃ

 

我が家の猫にも大人気です

 

イングランドの丘のイベントで販売させていただきますね

 

 

 

 

りゅうさまも今日は獣医さんで診ていただき

 

両脇の大きな怪我はほとんど傷が見えないほど治っていました

 

洗濯ネットに入れたらとてもおとなしくて

 

車の中でも声を出すことなく

 

診察台の上でもいい子にして両脇を見せてくれましたよ~

 

片方のまぶたの裏が少し赤くなっていたので

 

目薬をさすのですが、目薬をさしてもパンチ無し

 

帰ってきて、すぐにごはんあげたら

 

一気に食べていました

 

怖い思いをまたさせてしまって嫌われちゃうかなって思ってましたが

 

いつものようになでなでさせてくれてほっとしたよ

 

お迎えの日までに目も治しておこうね

 

 

 

みなさまからたくさんのご支援が届いております

本当にありがとうございます

 

大切に保護部屋の子たちに使わせていただきます

 

実はこのところお願いしていたフードの事で

少し悩んでおりました

 

保護部屋で命をつなぐ猫たちのためならば、どんなフードでもいいのではないかと・・・

 

高いと知っていながらロイヤルカナンのフードを支援物資のページに載せるのは、なんだか申し訳ないのではと思っていました

 

私も昔、まだボランティア活動もしてない頃

保護された猫に支援物資をお願いしているブログを見て

ロイヤルカナンなどをお願いしていて驚きました

当時飼っていた猫が安いフードで病気知らずだったこともあり

何故、保護された子たちにそんな高価なフードが必要なんだろう?って

思ったりしました。

こちらの保護部屋では、私がボランティアを始めた時はいつもお金が無くてたくさん入っている安いフードと砂を使っていました

 

しかし、結石で苦しむ子が増えフードの改善を考えるようになり

安い砂を20匹の猫が砂かきをすれば部屋中が真っ白になるほどの砂煙

猫も人も咳込むことが多かったので今の砂に変えたり、清潔トイレをモニターで無料で手に入れることができたため、にゃんとも清潔トイレに変えていくことができました

 

今は保護団体の方たちが良質のフードの寄付をお願いしている理由がわかりましたが、きっとブログを見てくださっている方の中には

納得いかないと思っている事があるのではと

みなさんに不信な思いをさせてはいけないと思っています

 

みなさまからのご支援を当たり前だと思ってはいけないし

いつも感謝の気持ちを忘れずに応援してくださっているみなさまの期待を裏切らないよう精いっぱい頑張っていきたいです

 

うまく言いたいことが表現できないのですが

寄付をお願いしている身分でブランド指定させていただいてる事を

申し訳なく思っていますが今月もたくさんの方から物資を送っていただき

保護部屋の子たちが里親様のもとへと旅だつまでに

ボロボロだったり、ガリガリだった子が回復していくのは

ご支援いただいた物資のおかげです

 

12月、1月はじゅうぶんな物資がそろいました

(こんな贅沢な保護部屋はなかなか無いと思います

お世話に専念できる私たちのこの環境に感謝です)

 

また足りなくなりそうな物がありましたら

支援物資のページでお知らせさせていただきますので

よろしくお願いいたします

 

M.T様  岡山県     子猫用パウチ10袋、消臭チップ5袋

H.N様  加古川市           子猫用パウチ8袋

S.Y様  神戸市    キトン10kg4袋、子猫用パウチ160個

Y.S様  神戸市    子猫用パウチ20袋、消臭チップ1袋、猫砂1袋

M.Y様  神戸市    キトン10kg2袋

H.O様  群馬県    キトン10kg1袋

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    姫丸 まいこ (木曜日, 12 12月 2013 11:53)

    保護猫さんはお外でつらい思いを我慢してきた子ばかりですので
    どこかしら疾患を持っています。
    良質なごはんを毎日食べさせることは、病気の発症を押さえますし
    免疫力を高めます。
    つまり余計な医療費の節約になるのですから
    保護猫さんにこそいいごはんを食べさせたいというにゃんむすさんのお考えは間違えないと思います。

    うちの白血病ウイルスキャリアの子には通常「アズミラ」というナチュラルフードをあげていますが
    普通食の時と比べると状態がぜんぜん違います。
    ごはん大事です。

    でも猫って安いフードが好きですよね(笑)
    人間がたまにジャンクなフードを食べたくなるのと同じでしょうか。
    わたしはたまーーーにロッテリアのエビバーガーが食べたくなります。

  • #2

    ねもの同居人 (木曜日, 12 12月 2013 12:43)

    私も姫丸さんと同意見です。

    私はねもが初めての猫だったので子猫用から成猫用のフードを切り替える時期に獣医さんに相談したことがあります。
    ロイヤルカナン・サイエンスダイエット・アイムス、あともう1つは失念してしまいましたがこれらを勧められました。
    確かに値段は少し高いですがこれらの会社は
    医療用のフードを作っている会社でもあり、猫の健康をよく考えて作られているそうです。

    先生も値段は高めですが良いフードを与えることで、結果防げる病気も多くのちのちの医療費にも影響してきます、と仰っていました。
    きっと安いフードは食いつきをよくする事に重点をおいていて
    何かしらの添加物の様なものが多いのかもしれませんね。
    人間もジャンクな物をずっと食べていると年を取ってからその影響が出てきますよね。
    良いフードを食べさせるという事は
    お子様のいらっしゃる方が子供の食べ物や栄養に気を配るのと同じだと思います。

    ロイヤルカナンは先生も一番おすすめしていたし猫の評判も良いと聞きます。
    ねももロイヤルカナンに変えてから目に見えて毛づやが変わりましたよ^^

  • #3

    たんみ (木曜日, 12 12月 2013 16:24)

    にゃんむすさん、子犬の里親募集の件、情報拡散ご協力ありがとうございます(^_−)−☆先程、BONにゃんさんからご連絡がありまして、何とか残りの三匹も里親様が決定しそうだとのことですo(^_-)Oただし、県外の譲渡になる子もおり、この土曜日にお渡し予定です。よって、「募集一時停止」でよろしくお願い致します。また、正式に決定となりましたら、改めてご連絡致します!

    あと、なるとのご紹介、ありがたく拝見しました。初めてにゃんむすさんが保護された子ということもあり、普段から気にかけて頂いてありがとうございます!相変わらず、他の猫チャンとは仲良く出来ずに、終生1(ワン)ニャンになりそうですが、本当に幸せそうです♫

    にゃりすけさん(FROM徳島)のおもちゃ、いつ見ても可愛いですよ〜( ^ω^ )私もにゃりすけさんもブログを開設しておりませんので、もし開設していたら「にゃんむす部」に入部出来るのになぁ〜。

  • #4

    ヨッピー (木曜日, 12 12月 2013 18:29)

    にゃんむすさん、私が敬愛する武田百合子が著書の中でキッパリ言っています。「うちは猫には贅沢をさせる」我が家も老犬はなやニャンズのほうが私より身体に良いご飯食べてますよ。可愛い子達に少しでも良いものを食べさせて丈夫に過ごして欲しい親心だね。
    私も自分は始末しても彼らには贅沢させる!(キッパリ)

  • #5

    ぽてと (木曜日, 12 12月 2013 21:39)

    いろんな考え方の方がおられるので、こういう風に説明されるのがいいのかもしれませんが、支援の希望フードがロイヤルカナンに変った時、「ああ、やっと」と良かったなと思いました。

    以前お世話になったベテランの猫ボラさんも姫丸さんと同じ事を言われていました。良質なフードをあげる方が、先の医療費を抑えられるそうです。

    安いフードでも元気で長生きの猫もいると思いますけどね。

    野良猫3匹(1匹は近所の家の家出中猫)にロイヤルカナンをあげています。1年半アイムスでしたが、変えました。最初、庭に来る野良猫に去勢・避妊をしてご飯をあげようと思った時は3kで600円位のドライの予定でした。

    自己満足なので仕方ないです。月に1回、遊びに行くのをやめる、衝動買いで不要な物を買うのをやめれば、捻出出来ます。毛並が家猫のように艶々していて元気な姿を見ると、嬉しいです。

    これだけ支援が集まるようになったのは、にゃんむすさんはじめ保護部屋の方々のお人柄がブログで伝わるからだと思います。

    細々とですが、応援しています。

  • #6

    たんみ (木曜日, 12 12月 2013 22:14)

    度々、失礼します。

    ぽてとさんもおっしゃる通り、にゃんむすさんをはじめ、皆様のお人柄が、本当にブログに滲み出ているのですよね♫

    フードやトイレ、猫砂の改善や、にゃんぶくろ(にゃんもっく)の導入など、私が保護部屋を訪れた時よりも、大変環境が良くなっていますね!日頃の小さな積み重ねが、猫ちゃんの健康維持や、里親希望の方の心を掴んでいるのでしょう☆今までも、そしてこれからもずっと*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*