2013年

11月

17日

りゅうせい、コユキちゃん卒業おめでとう

 

兄弟4匹でやってきた子猫たち

 

ウシワカ君、カイセイ君に続いて

 

りゅうせい君のお迎えです

 

 

里親募集サイトでりゅうせい君を見つけてくれたのは

 

娘さんでした

 

一枚の写真が保護部屋の子たちの運命の里親さんを探す手掛かりになります

 

 

お姉ちゃん、りゅうせい君を見つけてくれてありがとうね

 

ご家族みなさんでのお迎えは本当にうれしいですね

 

 

4匹の中では一番おっとりなりゅうせいは

 

兄弟みんなにお腹を吸われていましたが

 

自分もお母さんのお乳が恋しくて器用に自分のお腹を吸っていました

 

 

 

 

お家に着いてからさっそくお兄ちゃんにラジコンのねずみで

 

遊んでもらっています

 

ラジコンのねずみ~~~???

 

欲しいかも~!ネットで探してみよう~

 

でも、きっと保護部屋のビビりの猫さんだとモーター音で逃げますね( ´艸`)

 

幸せの橋を渡って明石っ子になりました

 

りゅうせい卒業おめでとう

 

 

 

 

 

シーちゃんを保護したショッピングセンターにはコインランドリーが

 

あるのですが、お客さんについてきて

 

自動ドアを一緒に入ってしまうと

 

コインランドリーのオーナーさんが

 

愛護センターへこのシャム系の子猫を連れて行くと言うので

 

保護部屋がいっぱいの今どうしようかと悩み

 

一旦お断りしたのですが

 

知らせをくれたのが奇跡の猫の子猫を迎えてくださった方からでしたので

 

きっと結ちゃんが助けてあげてと言ってるような気がして

 

 

いつもご支援していただいているリオンさんに

 

預かりができないか聞いてみると、ご夫婦で雨の中探しに

 

行ってくださいました。コインランドリーの中にはおらず

 

にゃんむすも行ったのです、見つからず、あきらめて帰りましたが

 

夕方リオンさんご夫婦が再度探しに行って見つけてくださいました

 

預かりを一か月していただいてる間に耳ダニやひっかいた耳の傷の治療や

 

ワクチン接種や妊娠していないかエコー検査してもらったりと

 

すっかりお世話になってしまいました

 

里親様が決まり、昨日このコユキちゃんをリオンさんのお家に

 

迎えに行きました

 

1カ月も一緒に暮らすと情が移り、お別れは本当に辛かったと思います

 

私たちも保護部屋の子たちへ一線を越えない愛情で接することが

 

本当に難しく、可愛くてたまらない子たちを

 

いずれはお迎えの来る子たちなんだからと

 

母性をぎゅっと押しこめ接しています

 

お迎えまでに少し時間があったので

 

ななみやあずきの子育ての部屋で待つことに

 

 

 

 

 

ななみとあずきは子育てしているところに

 

知らない猫さんが入ってきても

 

シャーも言わず

 

「あなた誰?どうしたの?お母さんは?」なんて感じで

 

コユキちゃんに集まってきました

 

寛大な猫さんだわ~

 

 

 

 

コユキちゃんの里親様のお家には2匹の3歳の兄弟猫さんがいます

 

リオンさんのお家でたくさんの猫さんに囲まれていたのも

 

良い練習になったかな

 

動物大好きの優しいお父さんとお母さんがコユキちゃんをお迎えに

 

来てくださいました

 

お家に着いて、先住猫さんにはコユキちゃんがふいていたそうですが

 

お父さんに抱っこされて甘えて寝ているです

 

 

 

リオンさんが持たせてくれた抱きにゃんこのぬいぐるみを持って

 

幸せの橋を渡って和歌山っ子になりました

 

コユキちゃん卒業おめでとう

 

 

 

 

 

 

 

クロネコのみつちゃん(元ココア君)

 

小太郎君と名前をつけてもらったのに女の子でした~Σ( ̄ロ ̄lll)

 

名前はみつちゃんに変わり、避妊手術も無事に済みました

 

一緒に迎えていただいたナツ君(元こうへい君)があいかわらずやんちゃで

 

ミツちゃんにちょっかいかけて取っ組み合いになるそうです

 

ナツ君は一緒に寝てくれるけど、ミツちゃんはまだ時間がかかりそうと

 

 

でも気分が乗ってる時は抱かえて膝に乗っけたらくつろいでくれるけど

 

自分からはたま~~~にだそうです

 

今度はナツ君の去勢手術ね

 

子猫を迎えた最初の一年って本当に獣医さんでお金もたくさんかかりますね

 

でも、元気でいてくれれば後は年に1回のワクチンだけなので

 

みんな病気しないようにね

 

ワクチン接種は獣医さんがお口の中を見たり

 

心音や肺の音を聞いたりしてくれるだけでも

 

健康チェックになるのでいいですね

 

 

 

 

 

 

 

にゃんむすが保護部屋に着いた時

 

すでにおそうじに来ていたほくほくさんたちが

 

「めめちゃんどうしてるかしらね」なんて声が聞こえてきました

 

ちょうどめめちゃんコタ君(元ニイ君)の里親さまから

 

写真とメールが届いていたので

 

なんてタイムリーな~とみんなで喜んでいましたよ

 

 

コタ君はヤキモチやきでめめちゃんへの嫉妬心に燃え盛って

 

じゃれているのか襲っているのかわからない状態で

 

別々に遊んであげないといけないようです

 

保護部屋でも時々何故かどうしても攻撃してしまう猫さんがいるのですが

 

何か攻撃しなくなる良い方法ってあるのかな

 

たぶん里親様のことが好きすぎるのかもしれないですね

 

お母さんにはトイレやキッチンにも着いてきてスリスリらしいので

 

 

夜はお布団で里親様ご夫婦の間で寝ているけれど

 

パパは寝相が悪いそうで「しょうりゅう拳をくらった」と言ってるそうです

 

 

めめちゃんは涼しくなってきたら

 

ずんずん歩いては何かにぶつかり、またずんずん歩いてはと活発に動いている

 

そうです(めめちゃんは両目失明の猫さんです)

 

でも、ご飯を戻すことが多くなり心配しておられます

 

うちにもわりと頻繁に吐く子がいるのですが

 

いろんな原因があるみたいで、血液検査だけでは何故吐くのか

 

調べるのも難しいみたいですね

 

我が家の猫の場合はご飯の時間に1回に食べさせたいフードの3分の1を

 

与え、残りを顔を見るたびにカリカリを10粒づつくらいあげると

 

吐かないのですが、出かける前で細かくあげられないからと

 

少し大目にあげるとほぼ確実に吐くので

 

食堂が細いのかもしれません

 

以前、保護部屋から卒業したあめちゃんという猫も

 

保護部屋では頻繁に吐いていて、いろんな検査をしたり

 

消化器サポートのフードに変えたりとしてみてもダメだったのに

 

里親様が毎日ブラッシングをしていると全く吐かないというのも

 

わかりました

 

ブラッシングも毛をうまく吐きだせなかったりたまりやすい子には

 

大切ですね

 

めめちゃん、初めて一緒にお布団で寝てくれたそうです

 

冬の寒さマジックに猫が人のぬくもりを求めてくれて

 

私たち人間はウハウハ喜んでしまいますね

 

虎太郎~~~~めめちゃんと仲良くね~!

 

 

 

 

 

お菓子兄弟の

 

ペコ、ポコ、グリコ、ビスコの

 

一番の卒業生のさくらちゃん(ペコちゃん)

 

里親様は兄弟が保護部屋に残っていると元気にしているかな~と

 

心配してくださいます

 

きっとさくらちゃんのように

 

運命の里親様がお迎えに来てくれますから

 

応援しててくださいね~

 

 

寝る時はお子さんとお母さんの間で寝ているようです

 

一緒にお布団で寝るのは猫にとっては至福の時間ですね

 

もちろん私たち人間にとっても( ´艸`)

 

元気うんちで、結膜炎も治り健康児と獣医さんに言っていただけたようです

 

お母さんのお顔をフワフワの手でツンツンして起こすときもあるのね

 

お子さんとはまるで兄弟のように走り回って遊んでいるらしく

 

子供さんが苦手な猫さんも多いのですが

 

さくらちゃんは大好きなようですね

 

下宿先から帰ってきたお兄ちゃんにはしばらく隠れていたけど

 

お兄ちゃんにも慣れて抱っこしてもらうようにε-(*´ω`*)

 

そのお兄ちゃんが撮ってくれたお目目くりくりの可愛いさくらちゃんの

 

写真です

 

兄弟のポコ、グリコ、ビスコの応援よろしくねさくらちゃん

 

 

 

いっちゃんとマロちゃんはこんなに仲良く猫団子になるのね~

 

うらやましい~

 

我が家の猫たちの猫だんごは3年たっても見られないのよ(T_T)

 

いっちゃんはヤンチャばっかでマロくんにいつも怒られて

 

いるそうです

 

マロ君もまだ子猫なのに保護部屋でも落ち着いてたもんね~

 

でも、元気に走り回って追いかけっこしているそうです

 

いっちゃんだけの予定のお迎えで迎えていただけたマロ君

 

あったかな冬をいっちゃんと一緒に大好きなお父さんお母さんと過ごせ

 

幸せですね

 

 

 

 

 

 

 

こたつからちょこんと顔を出すノルが可愛くて~

 

と里親様

 

ひゃ~これはやられますね~

 

その「ちょっと見てうちの子~」の気持ちすごくわかります

 

でも意外と猫がめちゃめちゃ好きな人ってまわりに少なくないですか~?

 

成長記録を残したり、日本中の猫好きさんに

 

写真を見てもらうのにブログって最高にいい場所だと思います

 

まだブログをはじめていない里親になった皆様

 

始めてみませんか~?

 

 

 

 

 

愛のこもった手作りにゃんぶくろがたくさん届きました

 

まだうまく潜れない子もいますが

 

にゃんぶくろは敷いてもあったかいのでうれしいですね

 

 

セーラはじょうずに自分でもぐっていますね~

 

 

前髪がなんともキュートな

 

 

ちょっぴりびびりでひかえめな少女セーラ

 

でもね、やっぱりまだ子猫なのよね

 

おもちゃも大好きだし、ゲージで長い長い夜を過ごすのは

 

寂しいよね

 

セーラちゃん里親さん募集中です

 

 

 

 

 

ウシマル君もきっと3匹の兄弟のように

 

いっぱい遊んでもらって一緒に寝てくれる家族がお迎えに来るからね

 

それまでおばちゃんたちで我慢してね

 

何をしていても可愛いこの子猫の時期は

 

笑いがいっぱいですよ~

 

ウシマル君里親さん募集中です

 

 

 

保護部屋に届いきましたご支援の物資をご報告します

 

 

大阪府 S.K様 子猫パウチ16個、成猫ドライフード2袋

        子猫用ドライフード1袋

 

 

明石市 N.I様 カイロ60個

 

淡路市 Y.O様 子猫用パウチ48個

 

 

定期的にご支援してくださる方、あーもんさんのブログからにゃんむすびを

 

見つけてくださった方、里親様とたくさんの片に保護部屋の猫たちは

 

支えてもらっています

 

保護されてもご支援がなければ私たちは猫たちを

 

お世話することができません

 

猫たちがお腹いっぱい食べれて、暖かく過ごせるのもみなさまのおかげです

 

本当にありがとうございます

 

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ヨッピー (月曜日, 18 11月 2013 18:21)

    卒業のお知らせを読む度にホッと嬉しくなります。
    保護部屋のニャンコ達、お迎えを待っていようね。きっと優しい里親さんが迎えに来てくれるからね。明日を信じよう!
    リオンさん、長い間コユキちゃんをありがとうございました。コユキちゃんが幸せになって嬉しいけど、やっぱり寂しくなりますね。ぬいぐるみを持たせて送り出したリオンさんの気持ちが良くわかります。

  • #2

    噂の神戸SSあめり王ママ (月曜日, 18 11月 2013 20:05)

    りゅうせい君、コユキちゃん卒業おめでとう♪
    ななみの首が、にゅ~っと伸びてるw
    リオンさんお疲れ様でした^^

    ニイ君顔に冬毛は??
    アメリオなんて顔の毛も後頭部も冬装備って位に剛毛が生えて
    梅宮辰〇みたいになってますよw

    本日は、こたつ早い者勝ち
    アメリオ&れおんがくっついてこたつでぬくぬくしていますが
    定員オーバーでちょびが上でしょんぼりしていましたw

  • #3

    リオン (月曜日, 18 11月 2013 22:06)

    コユキちゃん もうシャーシャー言ってないかな

    六ヶ月どこで生きてきたのかわからないけど 外で大事にはされてない生活だったようでした
    コインランドリーの駐車場に捨てらて たった3日で愛護センターに持ち込まれそうになって
    もしも そこに結ちゃんの子猫の里親さんが いてくれなかったら
    本当に不思議な縁でコユキちゃん守られていたんですね
    これからは いっぱい甘えて 大きくなってね

    和歌山の里親さまからのお土産をニャンむすさんが届けて下さいました
    いただいてます
    ありがとうございました


  • #4

    musubichan (水曜日, 20 11月 2013 23:10)

    ヨッピーさん、いつもどの子の事も我が子のように愛情もって
    見守ってくださっていますね
    卒業した子たちがみんなあったかな冬を迎えられます

    まだお迎えが決まって無い子も家族とジングルベルを聞けますように

  • #5

    musubichan (水曜日, 20 11月 2013 23:12)

    噂の神戸SSアメリ王ママさん

    梅宮?( ̄m ̄〃)
    剛毛のアメリオ~?
    冬のもさもさ猫はさらに可愛く見えて困ってしまいます
    全然冬毛にならない子もいますよね~

    うちの猫たちはすぐにこたつから暑そうに出てきちゃいます
    低温にしてあるんだけどな~

  • #6

    musubichan (水曜日, 20 11月 2013 23:16)

    リオンさん
    電話で話を聞いた時はてっきり飼われていて捨てられた子だと思っていましたが
    耳ダニもひどかったし、外耳炎やら痩せすぎやら
    たぶん外で愛情も食事もじゅうぶんにはなかったですね

    でも、あのなつっこさやおとなしさは生まれ持った性格なのでしょうね
    守ってあげたくなる子でしたね
    長い間本当にありがとうございました
    コユキちゃんも今まで味わったことのない幸せな時間だったと思います

    これからはずっと一緒のお父さんお母さんが守ってくれますね
    兄弟猫もできて子猫らしく遊びまわって成長していきますね