2013年

10月

31日

タルト、モンブラン、みーにゃ母さん卒業おめでとう

 

兄弟仲良しのモンブラン(左)とタルト(右)

 

あーもんさん画像お借りしました~

 

モンブランを迎えてくださったのは姫路市からの里親様

 

モンブランとタルトのように仲の良いお姉様と弟さんが

 

お迎えに来てくださいました

 

1匹だけしか飼ってあげられないと、兄弟を引き裂いてしまうことを

 

とても気にしておられましたが

 

モンブランちゃんを迎えていただいた後

 

神戸からお見合いに来てくださった里親様が

 

タルト君を気に入ってくださり

 

家族に迎えていただくことができました

 

娘さんは4年ほどイギリスに留学していて

 

その時に猫さんと暮らし、猫の可愛さにはまったようです( ´艸`)

 

 

同じ日に兄弟そろって卒業です

 

幸せの橋を渡って姫路っ子と神戸っ子になりました

 

モンブラン、タルト卒業おめでとう

 

 

 

 

保護部屋でたくさんの子猫のお世話をしてくれた三毛猫ミーニャ母さん

 

トライアルをスタートして

 

先住猫さんと仲良くなれるか

 

里親様はゆっくり時間をかけて見守ってくださいました

 

写真の6歳の先住猫さんとは仲良しになって

 

一緒にお昼寝したり追いかけけっこしたり

 

でも9歳の先住猫さんは怒っていたので

 

ミーニャ母さんと別のお部屋にしてしばらく様子をみていただいて

 

今月の10日くらいから思い切って同じ部屋で過ごさせたそうです

 

最初はシャーシャー言ってたそうですが、ミーニャはシャーと言われても

 

毎日ご挨拶に行ってたようです

 

里親様もご飯の器を近くに置いてみたり

 

一緒のおもちゃで遊びに誘って見たりと

 

いろいろとトライしてくれたおかげで

 

ミーニャと9歳の子はお互い鼻で匂いを確認しあったりできるようになり

 

普通に過ごせるようになったそうです

 

きっと不安や心配の尽きない日々だったと思います

 

ミーニャは肝臓の数値も良くなかったのですが

 

お薬も効いて数値が下がってきたそうで今後も治療を続けてくださいます

 

保護部屋で無理させてしまってごめんねミーニャ

 

これから自分が子供になって、里親様に思いっきり甘えられますね

 

幸せの橋を渡ってトライアルも無事に終わり大阪っ子になりました

 

ミーニャ卒業おめでとう

 

 

 

 

 

高校生の男子生徒たちが何日か前から気になっていたという

 

りゅう君

 

見た目のボロボロさは過去最高ではないでしょうか

 

ガリッガリッの骨骨

 

風邪で鼻水と目やにでぐちゅぐちゅ

 

歯もほとんど無くて、上と下に牙が1本ずつ残っていました

 

片耳が切れて折れてて、立つこともふらついて危なっかしい

 

おっさん猫です

 

保護部屋は今40匹を超える猫たちで

 

スタッフの手も足らず困っていましたが

 

こんな状態のこの猫さんを高校生に突き返すわけにはいかず

 

保護部屋で引き取ることになりました

 

昨日も4組の電話での依頼をお断りしていますので

 

その猫たちがどうなってしまうのかも考えると辛くなってしまいますが

 

今私たちにできるのは目の前にいる子たちのお世話をすることで

 

せいいっぱい。

 

でも、りゅう君助けてもらって良かったね

 

こんなに汚い猫(ごめんりゅう君、本当にきちゃなかったのよあなた)を

 

高校生の子たちがよく触ることができたなって

 

よく助けてあげようと思ってくれたなって

 

段ボールに入れてかかえて歩いて来てくれたなって

 

何だかね、その優しい気持ちがうれしくてね

 

 

「りゅう君、絶対に元気になろうね、よく生きていたね

 

頑張ったね!一杯食べてふっくらして

 

いつか幸せになろうね」って話しかけると

 

だみ声で「なごぉ~~」とお返事しましたよ

 

 

 

 

サンデーがりゅう君を

 

獣医さんに連れて行ってくれました

 

お薬をもらって補液をしてもらってきて少し元気が出たみたいです

 

 

 

 

 

 

 

でも、昨日は猫使いムートンがりゅう君の脱水に気づき

 

またまた獣医さんへ走っていきました

 

ほくほくさんも獣医さんへオコウタとセーラちゃんの抜糸

 

そして、サト君とイオちゃんのワクチン接種に行ってて

 

おそうじはあーもんさん、温室の雑草さんも来てくれてて

 

なんとか時間内にできました

 

皮下輸液では間に合わないくらいひどい脱水症状で

 

入院してしばらく点滴を続けます

 

食欲だけはめちゃめちゃあるのでちょっと安心ね

 

 

でも脇の下が筋が見えるほど両方ぱっくり切れていて

 

とても汚れているのできれいにしてから縫うそうです

 

たぶん降参しているのにオス猫にやられたのではないかということです

 

若いころはボス的存在だったのかな?

 

そのわりには甘えん坊さんでなでるとうれしそうに

 

頭を擦り付けてくる可愛いりゅう君です

 

 

 

変わりにさつきちゃんが退院してきましたよ

 

 

 

 

 

この不機嫌そうなさつきの顔も可愛いですね

 

でもたぶん子猫の時にひどい風邪を引いた後遺症が残ってしまっています

 

胸膜炎と肺炎を起こして今回入院しましたが

 

免疫力が下がったりすると再発するようなので

 

今後もケアが必要です

 

まだ息が荒い感じがします

 

それでも、自分のゲージに入るとお気に入りのベッドで安心して眠りました

 

さつきちゃんおかえりなさい

 

寒い冬はこたえるね、暖かなお家でおひざの上で

 

ぬくぬくできるといいね

 

 

 

 

 

そして、また新顔君が・・・

 

先日この猫を保護したいと連絡のあった方には

 

今の保護部屋では無理なのでとお話ししてあったのですが

 

ゲージに入っていました

 

 

ゲージも赤ちゃん猫用の段の無い狭いゲージしか無くて

 

トイレも入れると狭くなってしまうからお菓子箱のトイレ(>_<)

 

 

この子には何も罪は無いし、こちらの都合なんて

 

わかるわけではないものね

 

 

甘えん坊さんだし早くもう少し広いゲージに移せるといいのだけど

 

しばらくの辛抱ね

 

 

名前はにゃじ君

 

口元のや白いソックスが可愛い男の子です

 

生後6か月くらいかな 2.9kg

 

ワクチンも去勢手術もすぐにしなくちゃいけないから

 

獣医さんに連れていかないとね

 

 

にゃじ君里親さん募集中です

 

 

 

 

 

ななみ母さん大人気ですね

 

ななみの子たちは4匹にお申込みが入り

 

あずきの子たちは2匹お申込みが入りました

 

お迎えは10日以降の予定ですが

 

あっちゃん、ナイト君、クロッキー君の3匹が里親さん募集中です

 

里親募集のページで気になる方は写真を見てくださいね

 

 

 

 

ほしちゃんとすだちを一緒のゲージにできないかな?と

 

しばらく様子を見ていましたが

 

狭いベッドで一緒に寝て、すだちがほしちゃんをなめていました

 

でも、しばらくするとほしちゃんが1匹で棚の上にいて

 

下の段に降りられないみたいなので

 

また別々のゲージへ

 

 

春生まれの子たちがみんな大きくなってきてしまいました

 

一番愛情や運動が必要なこの時期をゲージで過ごさてしまっています

 

 

ほしちゃん、オコウタ君、かもめ君、コタ君、ニコちゃん、イチイちゃん

 

セーラちゃん、サト君、ジョエル君、マリン君

 

みんな生後半年~1歳未満です

 

運命の里親さまが早くこの子たちを見つけてくれますように

 

 

 

にゃんもっくの姫丸さんから

 

にゃんむす部からのご寄附が届きました

 

 

みなさまが姫丸さんにオーダーして購入してくださった

 

キッカーの売り上げから

 

猫砂4つ

 

そして5340円にゃんむすびへご支援していただきました

 

 

 

毎月第4日曜日は福良という漁港町で朝市が開催されています

 

来月はたぶん3年とらふぐのふるまいもあるんじゃないかしら

 

是非行ってみてくださいね

 

その福良の朝市でリオンさんはたこ焼きを販売しております

 

今月も売上から10000円ご寄附をいただきました

 

POPTEKOさんは粘土でみなさまのにゃんこや保護部屋の子たちを

 

粘土で作って販売しております

 

その売り上げから今月も16000円ご寄附をいただきました

 

 

 

姫丸さん、リオンさん、POPTEKOさん本当にありがとうございます

 

大切に保護部屋の子達に使わせていただきますね

 

 

 

11月よりご支援いただいた物資や寄付金のご報告とお礼を

 

ブログ記事に載せていきたいと思っております

 

なかなかみなさまにお礼のメールや手紙が出せなくなってしまっていて

 

申し訳ないです。近況報告の掲載とお礼も記事でさせていただくことに

 

なります

 

ご支援していただいている方や、里親様との

 

メールでのお話しも私にとってはとても楽しみでしたが

 

猫たちへの里親様からのお申込みの対応もあり

 

家庭の事情も重なり時間の余裕がなくなってしまったので

 

出来る限りブログでご報告とお礼をと思っております

 

 

これからも淡路島の猫たちへの応援、ご支援を

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

スタッフ一同毎日感謝の気持ちを胸にこれからも

 

頑張っていきます

 

 

 

 

 

今日はハロウィンですね~

 

POPTEKOさんの可愛いハロウィンニャンが

 

日本中のお家でパーティですね!!

 

我が家でももちろん可愛いハロウィンニャンが

 

ムードを盛り上げてくれていますよ~

 

 

まだまだご報告したい事がたくさんあるし、可愛い近況報告の

 

写真もた~くさん届いておりますが

 

また次回お知らせしますね

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    ヨッピー (木曜日, 31 10月 2013 22:28)

    みーにゃ母さん、たくさんの子猫達を育ててくれてありがとう。自分も病気をかかえているのに良く頑張ってくれました。これからはのんびりと毎日をたのしんで幸せになってね。りゅう君、いい味だしてますね。男の哀愁を感じます。早く元気を取り戻して昔の武勇伝を聞かせて欲しいものです。この前の日曜日、リオンさんのたこ焼き目当てに福良の朝市に行ってきました。特製ソース美味しかった!添えてあったたまごサラダがタルタルソース風でたっぷりまぶして食べたらはまりました。来月もまた行きますよ~!

  • #2

    サンデー (日曜日, 03 11月 2013 14:34)

    こんにちは!
    今日はサンデーなのですがお休みして明日、伺います

    今年のMVP、ミーニャ
    子育てしていた時の表情とは変わって幸せそうですねぇ
    本当に良かったです

  • #3

    サンデー (日曜日, 03 11月 2013 14:39)

    りゅうおじいちゃん

    耳が切れているのを見て、まさかさくら猫!?と思い
    先生にみてもらいましたが違っていました
    食欲旺盛なので早く元気になってね

    さつきちゃんも頑張って!

  • #4

    リオン (日曜日, 03 11月 2013 17:01)

    ボロボロりゅうさん
    優しい高校生に助けられ優しく手際良いスタッフさんに
    すぐに病院にも連れて行ってもらってよかったね
    早く元気なって!

    去年もありましたよね
    優しい小学生に助けられた子猫のせいくんとガクくん
    そのころは ワンニャンクラブを知らなかったので
    にゃんむすさんのブログを見で知ったのが今年5月
    感謝の気持ちをでいっばいになりました
    優しい子供が 猫を助けたいと思っても
    出来ることは限られてるから
    助けてと駆け込める
    場所があったことが すごくありがたくて嬉しかったんです

    そのあと 少しして 初めて保護部屋に行って
    にゃんむすさんに 小学生に助けられた子猫は
    どこですか?と聞いて
    にゃんむすさんを困惑させてしまいました(笑)

    今月 うず潮朝市はフグ祭り 淡路の三年トラフグ食べに
    来てください
    良けれは たこ焼きコーナーにもお寄りください