2013年

10月

24日

シーちゃんからの「ありがとう」

 

いつも駐車場で静かに座ってたシーちゃん

 

 

保護部屋へ来た時は自分で自分の毛をむしってしまい

 

ストレスでどうかなってしまうのではと心配でした

 

白血病のため、他の猫と一緒にすることもできず

 

階段でゲージの中にいたシーちゃんを見ると

 

保護したことはこの子にとって良かったのだろうか?と・・・

 

 

 

少しずつ保護部屋の生活にも慣れてきて

 

いつもまっすぐに見つめるその瞳は

 

気が狂いそうな可愛さで

 

ぎゅっと抱きしめたくなるのよ

 

 

 

ほくほくさんのおひざが大好きで

 

 

 

サンデーのブラッシングが大好きで

 

 

スタッフみんなから「シーちゃん」「シーちゃん」と

 

 

どの猫さんよりも名前を呼ばれていましたね

 

 

 

 

みるみる綺麗な猫さんになっていったけど

 

お腹に赤ちゃんがいて・・・

 

でも、赤ちゃんは死んでしまっていて

 

とても手術には耐えれないだろうという血液検査の数値だったけれど

 

そのままにはできなくて

 

大きな手術にも耐えて

 

 

 

療養食も嫌がらず食べて

 

口内炎が悪化するとひどいよだれで

 

水を飲むのさえも飛び上がって痛がって

 

 

 

 

注射で良くなっても、1カ月もしないうちにまた

 

悪化してしまい

 

口内炎だけではなく、肝臓も心臓も腎臓も悪かったから

 

本当に辛かったろうね

 

 

 

 

けなげに生きるシーちゃんをこのままゲージで隔離されたまま

 

日の当たらない場所で過ごさせては可愛そうと

 

ホクホクさんのお家に連れて帰ってもらって

 

いずれは効かなくなるし副作用もあるとわかっていても

 

ステロイドを打ってもらうとみるみる元気になっていきました

 

 

 

 

 

毎日シーちゃんの話をうれしそうに話すホクホクさん

 

「なぉ~なぉ~ってご飯もっとちょうだいって言うのよ

 

食べたいだけあげちゃってもいいのかしら~」

 

「シーちゃん階段を上がったり降りたり走り回ってるのよ~」

 

「シーちゃん腕枕で寝てるのよ~」って

 

私がジェラシーでもだえ「ホクホクさんちに泊まりに行って

 

シーちゃんを腕枕する~!!」って叫んでいましたよ

 

 

どうかこの幸せな日が1日でも長く続きますようにと

 

祈っていたけれど

 

ごはんを全く食べなくなって入院して1週間

 

 

 

 

もう覚悟を決めなければいけないほど悪化していて・・・

 

生きているのが不思議な状態だと聞かされて

 

お別れは近いかもしれないと頭ではわかっていても

 

また退院して元気になるような気がしていてね

 

 

 

 

 

先生からシーちゃんに面かいの予約が入っていると聞き驚きましたが

 

サンデーが会いに行ってくれていました

 

大好きなサンデーに会えてきっとシーちゃんうれしかったろうね

 

 

 

 

私も今日ほくほくさんと面会に行ってきましたが

 

ほくほくさんがシーちゃんを抱き寄せると

 

背伸びして頭をほくほくさんの顔にこすりつけ

 

「お母さんシーちゃんを連れて帰って」と言っているようでした

 

私が抱っこするとそのまま眠ってしまい

 

ゴロゴロと喉も慣らしていたけれど

 

その体は綿のように軽かった

 

 

 

それが最後のシーちゃんの私たちへの「ありがとう」だったのね

 

 

 

 

 

シーちゃん

 

あなたとの出会いは一生の宝物よ

 

大好きな大好きなシーちゃん

 

 

全国からあなたを思う優しいメッセージがたくさん今まで届いていましたね

 

 

私たちがシーちゃんに出来る限りの治療を先生にお願いできたのも

 

そのみなさんの優しさがあったからだものね

 

シーちゃんからの「ありがとう」

 

しっかり伝えましたよ

 

安心してね

 

 

 

お空からみんなの事見守っていてね

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 16
  • #1

    ヨッピー (木曜日, 24 10月 2013 22:42)

    しぃちゃん、死んでしまったの?今どこにいるの?

  • #2

    噂の神戸SSあめり王ママ (木曜日, 24 10月 2013 23:00)

    しーちゃん、見るたびに綺麗になってって
    ほくほくさんと一緒に眠れて幸せだったね
    あのままだったらボロボロのまま誰にも気づかれずに・・
    今は楽になって淡路の空を走ってるかな
    次は元気で産まれてくるんだよ^^

  • #3

    サンデー (木曜日, 24 10月 2013 23:53)

    シーちゃん

    最初の写真と比べると見違えるように綺麗になったね

    私もシーちゃんから沢山の幸せを貰いました

    私からも本当にありがとう



  • #4

    kana (金曜日, 25 10月 2013 00:07)

    何も言える立場ではないのですが
    ほんとうに悲しいです。
    駐車場にたたづんでいた、しーちゃんの写真にときめきました。デスクトップにしーちゃんの写真を置いていますよ。
    みなさんに可愛がってもらって駐車場から連れて帰ってもらって
    ありがとうございました。
    しーちゃん、おつかれさまでした。かわいい姿で現れてくれてほんとうにありがとう。

  • #5

    リオン (金曜日, 25 10月 2013 00:18)

    階段の踊り場で優しい微笑んだ顔で返事してくれてたしーちゃん可愛かったです
    ホクホクさんのお家でのしーちゃんの様子がブログにででないかといつも楽しみでした
    しーちゃんありがとう

    ショッピングセンターで エサやりしてくれた方や
    ヨッピーさん
    ワンニャンクラブの皆様
    ありがとうございました

  • #6

    姫丸 まいこ (金曜日, 25 10月 2013 00:29)

    kanaさんがしーちゃんによだれかけを贈りたいと思われたことから始まって
    みんなのケージににゃんもっくを支援するお手伝いが出来ました。
    しーちゃんがいなかったらこの夏の部活動もなかったでしょう。
    とても綺麗な猫さんになりましたね。
    白血病よく頑張りました。
    スタッフの皆様にはお悔み申し上げます。

  • #7

    きょうこの里親 (金曜日, 25 10月 2013 01:30)

    しーちゃん お疲れさまでした。とても悲しいけど、痛みや苦しみのない世界で思い切り遊びまわってね。

    ほくほくさん、にゃんむすさん、みなさんの愛情に包まれて旅立ったのですね

  • #8

    旬じゅんふじこまーしーのかあちゃん (金曜日, 25 10月 2013 08:50)

    お邪魔した時にしーちゃんに会いましたが、皆さんのおかげで
    綺麗になりましたよね。手術に耐えるのも大変だと思いますが、
    駐車場であのままでは、暖かさを知らずもっと辛かったと思います。

    今は元気に走り回っていると思いますよ。

    また、生まれ変わっておいで、しーちゃん。

  • #9

    ひめ・はる のママ (金曜日, 25 10月 2013 08:55)

    しーちゃん…
    ショッピングセンターの駐車場にいた頃より本当に綺麗になって、しーちゃんの可愛らしさと皆さんの愛情の深さを私もこちらのHPで見ていました。
    悲しいけれど、しーちゃんが苦しみから解放されたのだから…と思うことにします。
    どうか安らかに…。

  • #10

    SK (金曜日, 25 10月 2013 12:46)

    アイビーに続いて、悲しいお知らせ・・・
    でも、最後はワンニャンそしてホクホクさんちで愛情に包まれ、冷たいアスファルトの上でではなく、みんなに大切に思われながら天国に行ったしーちゃんは、幸せな猫なんだと思います。
    もう、アイビーに会ったかな?

    我が家には大型犬もいるのに、不思議に何度も遊びにくる野良猫がいて、餌やりを始めて3週間、ちょうど昨夜、嵐の合間に保護できました。
    うちの猫は2匹とも保護猫出身ですが、自分で保護したのは初めてで、今朝獣医さんに連れて行ったら、白血病キャリアでした。
    しーちゃんと同じ白黒です。
    隔離してうちの子にするか、里親さんを探すか考え中ですが、しーちゃんの後輩なんだねと思うと、白血病であることすら愛おしいです(白血病自体はもちろん憎いけど)。
    しーちゃん、後輩がうちにいるんで、見守っててね。

    ワンニャンの皆様の悲しみが少しでも和らぎますように。

  • #11

    ちーよん (金曜日, 25 10月 2013 13:10)

    しーちゃん、とってもがんばったんだね。
    とってもきれいだよ。

  • #12

    O.Y (金曜日, 25 10月 2013 15:32)

    しーちゃん みなさんの愛情に包まれ幸せでしたね…

    しーちゃん皆に甘えられてしあわせでしたね。

  • #13

    ひーたん (金曜日, 25 10月 2013 22:54)

    しーちゃん、ゆっくり休んでね。
    最後は保護部屋にきて、きっと幸せだったと思います。
    みなさんの優しい心、誰よりも感じていたと思います。
    次に生まれ変わったときはうちにも来てくれるかな?

  • #14

    シドのかあさん (金曜日, 25 10月 2013 23:14)

    しーちゃん、しーちゃん。かわいいしーちゃん。
    一度も抱きしめたことはなかったけれど、あなたが大好きでした。
    もう苦しまなくてもいいんだね、とも思うけれど、もっと大好きなホクホクさんたちスタッフの人たちと一緒にもいたかったよね、とも思ってしまいます。大切な人が増えるとお別れのつらさも増えちゃうね。でもそれでもきっと、しーちゃんは「しーちゃん」になって幸せだったよね。
    わたしもブログできれいになっていくしーちゃんを見てるだけで、幸せでした。

    涙でぐずぐずになってたら、シド君が顔を覗き込みにきました。
    あさってでシド君が家の子になってから一年がたちます。

  • #15

    ぽてと (金曜日, 25 10月 2013 23:23)

    しーちゃん、隣町に引っ越したんですね。
    きょうこちゃん、アイビーが先に行ってるかな。
    もうお口も痛くないね。
    ゆっくり休んでね。

  • #16

    うえだ (月曜日, 28 10月 2013 15:24)

    レインボーブリッジに着いたかな。

    毛もツヤツヤで、保護部屋の方々にいっぱい愛されて、
    良かったね。

    レインボーブリッジで、他のみんなと仲良く、
    安心に遊んでね。

    またね。しーちゃん。