2013年

9月

11日

みつ君卒業おめでとう

 

すみません、あーもんさんのをぱくりました(。-д-。)ゞ

 

 

はい、そうなんです!みつ君が!保護部屋卒業です~!!

 

 

里親様はオセロやカカオを預かって育ててくれたり

 

ちーたんが箱に入れられ捨てられてた時もミルクを飲ませて

 

命をつないでくれたり

 

にゃんむすがずっとずっと気になっていながら保護できなかった

 

シーちゃんを保護させてくれたあのヨッピーさんなんです!

 

 

ブログにみつ君が初めて載った時から

 

ヨッピーさんはいつもみつ君の事を気にしておられました

 

 

飼い主さんがどうしてもみつ君を手放さなければならない生活になってしまい

 

保護部屋に連れてこられたみつ君は

 

どうして大好きなお母さんに置いていかれたのか

 

理解できなかったでしょうね

 

鳴いて鳴いて鳴いて

 

何日もごはんも食べられなくって

 

自分の体を自分で抱きしめるように寝ていたみつ君でした

先日ワクチン接種に連れて行った時

 

みつ君は車の中で獣医さんに着くまで叫び続け

 

獣医さんの待合室でも叫び続けていました

 

その時『飼い主さんは神戸から保護部屋に車にみつ君を乗せて

 

着くまでの間、この声を聞いてどんなに辛かっただろうな』と思いました

 

 

ヨッピーさんのお家はにゃんむすのお家からすぐご近所なので

 

家に着くまでの長い時間をきっとずっと鳴き続けると思うと伝えました

 

ヨッピーさんも

 

「そうね、家に着いても鳴くだろうし、ごはんもまた食べれなくて

 

同じことをみつ君に繰り返させちゃうのは可愛そうだけど。。。」と

 

言ってたのですが

 

 

なんとみつ君車に乗って最初は鳴いていたけど

 

途中で鳴きやんで静かにしていたそうです。そして

 

お家に着いて、よっぴーさんの寝室にまずは入れてみたら

 

お部屋で隠れることもなく

 

ベッドに乗ってくつろいだり

 

床で座って見ていたよっぴーさんにスリより

 

足にピタっとくっついてたり

 

キョロキョロしながらも落ち着いて

 

「今もベッドの上ですっぱい顔してるのよ~」と

 

知らせてくれました

 

しばらくして、電話をくれたよっぴーさんからみつ君の様子を聞いていたら

 

先住猫さんにもシャーシャー言うことなく

 

うまくやっていけそう~って

 

4匹のうちの1匹が若い猫さんで、その子だけみつ君を

 

少し怖がっている感じだそうです

 

気難しい猫さんが1匹いるからと

 

一番心配していた子は大丈夫でほっとしているそう

 

でも、まだごはんは食べていないのよと

 

 

食べないと思っていたから保護部屋を出る前に残すまで食べさせておいたから

 

良かったわと話している間に「あ、食べだした!」って

 

 

まるで、ずっと前から家にいたように落ち着いてて

 

お気に入りの場所も見つけて茶箪笥の上が好きみたいって

 

 

みつ君~~~~!すごいよ

 

今日は私もよっぴーさんも心配で眠れないだろうね~って言ってたのに

 

こんな事って奇跡だわ~

 

トライアル予定でいたのですが

 

正式にお迎えしてくださることになりました

 

みつ君本当に良かったね!もとの飼い主さんもきっとほっとしていますね

 

ブログを見ることができないので

 

心配して手紙を先日送ってきていましたよ

 

「みつは元気にしていますか?」って

 

きっとみつ君のことを思わない日はなかったでしょうね

 

幸せになったご報告をしましょうね

 

みつ君卒業おめでとう

 

 

 

今日保護部屋にやってきたジンジャー

 

茶トラと思っていましたら

 

首に黒い毛が生えています

 

なんだかとっても珍しい気がするのですが

 

今まで茶トラに黒い毛が生えている子を見た事ありますか~?

 

この子も甘えん坊さんでとっても可愛いわ~

 

いたちを捕獲する罠にかかっていたそうです

 

怪我しないで保護できて良かった~

 

隔離する場所が保護部屋になかったので

 

いつもお世話になっているTさんご夫妻が預かり

 

病院で健診してくださり、隔離期間を病院で預かっていただいて

 

保護部屋にやってきました

 

なので、すぐに子猫の部屋に入れることができました

 

今日はちょっと新しい環境で緊張気味ですが

 

慣れたらクローバーやキイタと一緒に遊べそうですね

 

茶トラ黒のジンジャー君里親さん募集中です

 

 

 

この子も今日やってきたココア君

 

まだシャーシャーパンチで触ることもできないけど

 

5週間前ににゃんむすがゴミ捨て場で見かけ気になっていた子猫です

 

どうやら3匹一緒に捨てられさまよっていたようで

 

住人情報を集め、毎日探していたけど見つからず

 

もうあきらめかけていた時に

 

犬の散歩でお話しした人が「うちの庭に黒い子猫が来て

 

カニの粉を肥料にまいたからか庭の土を掘り起こしてめちゃめちゃに

 

してたわ~」って

 

その後もその肥料の入っている物置のドアを開けようと必死で

 

ガタガタしていたのを見たそうで

 

たぶん空腹も限界にきていたんでしょうね

 

別荘の方だったのでしばらくもうこの家には来ないと言うので

 

保護するためにならお庭に自由に入って良いと言っていただけ

 

最初は顔を見るだけでダッシュでかなり遠くまで逃げてしまっていたのに

 

だんだん近づいてきて、デッキの上で私を待つようになりました

 

毎日フードを置いて10日目の今日、キャリーに入れておいたフードを食べはじ

 

めたところを紐でくくっておいたキャリーのとびらを紐をひっぱり

 

あっけなく御用

 

獣医さんで大暴れしてしまい、、先生や看護師さんにご迷惑を

 

おかけしてしまいました

 

パルボ検査とワクチン接種をしていただきました

 

体重は2.2kgあったので見た感じもう生後4~5か月でしょうか

 

最初に見かけた時にとても小さく見えたのですが

 

まさか別の猫?

 

どちらにしてもほとんど住人がいないし

 

住人に猫の嫌いな人も多く

 

山の上で、ごみもしっかりゴミステーションでドアが閉まっているので

 

猫が食べることができるのは

 

野生の野ねずみやカエルやバッタくらいでしょうか

 

母猫に教わらずに狩りができるのかな

 

自由に野山を駆け回って生きて行くのがこの子にとって幸せなのか?

 

保護部屋で人を怖がって狭いゲージで運動もできず

 

長い生活になることは幸せなんだろうか?

 

長いゲージ生活になれば、ゲージが空かない分、助けられない猫も

 

増えると思うと

 

保護できてほっとしたのもつかの間

 

この子が幸せに里親様に迎えてもらえる日が来るまで

 

いろんな思いや悩みも出てきそうです

 

 

ココアよ、人間との生活も楽しいことがあるのだよ

 

トイレから出てきて触らせておくれよね

 

 

 

 

 

 

 

 

マリンの兄弟のセイラちゃんは

 

もう触っても怒らなくなって

 

かなり慣れてきていますね~

 

怖がりさんですが、攻撃性の無い子は

 

お世話しながらたくさん触ってあげられます

 

この子がスリスリしてきたら可愛いだろうね~

 

 

 

 

 

 

 

今日は甘えん坊の茶ずけ君の去勢手術でした

 

子猫でやってきた子の避妊や去勢手術をする時は

 

保護部屋が長くなってしまったということで

 

その間運動もほとんどできなかったのかと思うと

 

可愛そうなことをしてしまったと辛いのですが

 

なかなか里親様が見つからない子も

 

「長い間待ってたのはこんなに素敵な里親様と出会うためだったんだね」と

 

今までも保護部屋の長かった子たちが素敵な里親様のお迎えが

 

あったので、あせらず待つことにしましょうね

 

茶ずけ君抱っこしたらおろすまで自分から降りようとしないほどの

 

甘えん坊さんです

 

寒い冬はもうすぐそこまで来ていますよ~

 

暖かい冬を「茶ずけ湯たんぽ」でぬくぬくしませんか~

 

茶ずけ君里親さん募集中です

 

 

 

 

今日撮ったあずきちゃんの写真を見たら

 

すごい数のオーブがお腹のあたりに!

 

何を意味しているのでしょう?

 

神様のお使い猫さん?

 

生まれてくる子猫たちが?

 

特別な事は何も望みません

 

無事に生まれてきて元気に育ちますように

 

 

 

 

 

里親様からかい君(元チャイ君)が呼吸数が異常に早くて

 

獣医さんへ連れて行ってくださったとご報告がありました

 

血液検査で疑いのありそうな病気は調べていただいたのですが

 

何も異常が無く、追加で飲んでいた真菌のお薬の可能性も

 

あるかもと薬を飲ませるのをやめて様子を見ています

 

呼吸数が早いと同じ年頃のうみちゃんともなかなか遊ばせてあげられないのは

 

可愛そうですね

 

迎えていただいてすぐに獣医さんのお世話になる子が

 

とても多く、いつも里親様にはご心配をおかけしています

 

保護部屋では1匹1匹の様子をしっかり見ることができず

 

病気を見逃してしまうこともありますが

 

家族に迎えていただいた子たちは

 

里親様が異常にすぐに気づいてくださるので

 

早期発見、早期治療ができるのだと思います

 

大切に育てていただいてるこの子たちを見ていると

 

本当にありがたく、うれしく思います

 

 

 

こちらはりょう君(元トム君)

 

な、なんと6.2kg!

 

こんなに立派な猫さんに成長するとは

 

あのビビりでゲージのスミッコで直立してた子とは

 

思えませんね(まだそれを言うのか!とりょう君に怒られそうですが)

 

 

フリマへの荷作りの動画が笑えます

 

一瞬ですので見逃さないように

 

 

 

(≧∇≦)さすがね!りょう君!

 

 

では、今日もあーもんさんPOPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

コメント: 5 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸SSアメリオままん (木曜日, 12 9月 2013 01:52)

    ミツ君よかった!おめでとう♪
    多分blogの読者は全員ミツ君が心配で気になってたと思います
    私もミツ君は特に沢山撫でて話しかけてました(^^)
    今頃布団の中かな?

    茶虎に黒…三色で、さりげに三毛ですね(*≧∀≦*)
    見た事ないレアな子ですね♪

    りょう君一瞬過ぎてもう一回見ちゃいましたよ
    持ってった物は、あのあと貰えたのかな?

    あずきちゃんのお腹付近のオーブ、良いものでありますように(>_<)

  • #2

    う~こ@りょうくんのママ (木曜日, 12 9月 2013 12:46)

    噂の神戸SSアメリオままんさま 

    こんにちは。はじめまして、りょうくんのママです
    りょうくん最初は箱の中に入れられていくフードを不思議そうに見ていましたが、私がカメラをとり出した瞬間「かつお」をget and awayして行きました~(笑)
    大きな歯型がついて穴があいてしまい。。。その場で開封して食べさせました(^^;
    こういうときの素早さだけは別猫のようです。普段は巨体でおっちょこちょいのお坊ちゃんなんですけど☆


    にゃんむすさま

    ミツくんの新しい里親さんが決まって本当によかったです
    私もこんな体ですので手放された里親さんのお気持ち察してあまりあります
    よっぴーさんちなら様子がわかって安心ですよね。本当によかったです

  • #3

    musubichan (土曜日, 14 9月 2013 21:16)

    噂の神戸SSアメリ王ママさん
    みつ君最高に幸せなお家で甘えたい放題です(≧∇≦)

    たくさんの人がみつ君を応援してくれたんですね
    あの酸っぱい顔もアイドルの素質ありだったのね

    さりげない三毛さんかもですねジンジャーは(^_^;)
    どうなるのかな~これから
    ちょっと心配だったりして

  • #4

    musubichan (土曜日, 14 9月 2013 21:19)

    う~こさん
    おやつと缶づめもフリマ用だったみたいですね
    すみません、保護部屋の猫たちに食べさせてしまいました~(^_^;)

    ミツ君、これから思いっきりヨッピーさんに甘えることができます
    もう自分を抱いて寝ることは無いですね
    枕をちゃんと使うんだそうですよ~

  • #5

    う〜こ@りょうくんのママ (土曜日, 14 9月 2013 23:51)

    にゃんむすさま

    物資は皆さんで使ってくださってよし、バザー品にしてよしのものですので、保護部屋でお役に立てればさいわいです(^-^)

    りょうくん、最近は『世界ネコ歩き』を食い入るように見ています。仲間がいなくて寂しいのかなぁ。。。ってちょっと心配したりしています。ここらでは完全室内飼いがマナーなので他の猫ちゃんとの出会いがなくて。。。里親さんオフ会とかあるといいですね(もちろん(猫同伴ですよ〜)