2013年

8月

08日

ニューフェイス4匹だよ

 

保護部屋に新しく来た4匹を紹介しましょう

 

まずはきれいなブルーアイのラッシー君

 

1カ月以上保護部屋の空くのを待ってたと思いますが

 

ひどい風邪でお目目を片方失明していました

 

まだかなり痩せているので、保護された時はきっと悲惨な状態だったのでは

 

ないでしょうか

 

しっぽはシマシマですが体のほとんどが白い子猫です

 

 

 

今日は風邪のチェックとワクチン接種に獣医さんへ連れて行きましたが

 

風邪ひきネコ3匹を連れているので待合室には入れないので

 

車の中で冷房を入れて待ちました

 

おひざの上でゴロゴロ喉を鳴らして全く動きません

 

まだ保護部屋の子猫部屋に入れられなかったので入口でほとんど誰にも

 

触ってもらえないので寂しくてたまらなかったのでしょうね

 

ほとんど風邪は治ってて、少し鼻がグスグス言ってたので

 

抗生剤をもらって、ワクチンも打てました

 

目はもうこのままの状態で治療は必要ないけれど

 

白い膜が気になる場合ははがす手術もできるそうですが

 

きれいな目に戻るわけではないし、視力も期待できないので

 

はがすことで感染症をずっと気にしながらケアしていくよりは

 

このままの状態の方が良いのではと説明を受けました

 

 

この目を見ながら一緒に生活するのは痛々しいと思うかもしれませんが

 

そんな気持ちを吹っ飛ばしてくれるくらいこの子の

 

かわいさにやられると思います

 

ハンデのある子はなかなかお声がかかりませんし

 

ハンデをハンデと思う人間の気もちの問題で

 

ハンデを背負ったネコ達はちっともハンデだとは思ってないような気がします

 

 

そんな彼らからは私たち人間は意外といろんな事を学んだり経験したり

 

人間として成長できるのではと

 

片足の無い我が家のネコを迎えてそう感じました

 

 

保護部屋には今年は風邪で目が癒着した子がたくさんいます

 

あいみ(ほとんどわからないくらいですが)

 

ほし、パンジー、クローバー、そしてラッシー

 

どの子もみんな幸せな里親様との生活が始まりますように

 

足が少し悪いタイガーも忘れてはいけませんね

 

 

ハンデのある子を迎えるには勇気もいりますね

 

そんな時は2匹お迎えすることもおすすめです

 

1匹は亡くした子に似ている子だったり、ずっと飼いたかった

 

毛の色の子だったりで良いので

 

2匹目をハンデのある子を迎える事で気持ちにゆとりができたりします

 

 

 

子猫の可愛い時期から狭いゲージで大人になるまで過ごさせてしまう事は

 

本当に見ていて辛いです

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

昨日保護部屋にやってきた

 

バス君とコロ君

 

獣医さんへのキャリーの中でもひっくり返って遊んで

 

ペットシーツは噛んでぐちゃぐちゃに

 

お目目がひどいので目薬をさして拭いてあげています

 

今日は風邪の飲み薬をもらってきました

 

体重を量って先生もビックリ

 

バス君450g コロちゃん300g  ちっちゃいですね~!

 

コロちゃんは脱水も起こしててまだ離乳食よりミルクが必要と言われました

 

頭もガビガビでかさぶたのようになっていましたが

 

疥癬でした

 

ひどい状態では無いのでレボリューションで治療です

 

こんなちっちゃな体で暑さと飢えと疥癬と風邪と闘っていたんですね

 

頑張れ!ちっちゃな戦士たち!

 

よく生きていたね

 

ゲージを待ってるネコが20匹近く(断ったネコの数も入れたら

 

20匹以上ですが)いるので

 

ムートンに通報があった時は保護部屋ではもうこれ以上の受け入れ

 

が無理と判断して保護に踏み切れず悶々としていました

 

待っている猫の数が多すぎて、もう受け入れ自体を断ってる猫もいます

 

 

 

でも、見つけた人が道路にいたこの子たちを草むらへ

 

移動させたと言ってたそうなので、きっとまた道路へ出てしまうだろうなとか

 

食べ物も無く、民家も無い場所なので、たぶんほおっておけば

 

死んでしまうだろうなとか

 

天気予報での今日の猛暑日になるだろうという気温を聞いて

 

あーもんさんも私も何とかしよう!とムートンに話して

 

 

 

まだ間に合うかもと今朝ムートンが走って行きましたよ

 

草むらを探してもおらず

 

見つけた時は側溝の中の枯葉とゴミにまみれうずくまる姿は生きていない

 

ようだったみたい

 

「遅かった。。。」とムートンも思ったそうですが

 

抱き上げると声にならない声で「ひゃ~」と鳴いたそうです

 

きっとムートンはまた自宅で預かればなんとか命を救うことは

 

できると思ったでしょうが

 

飼っている2匹の他に(内1匹はムートンがおしっこを絞り出してあげないと

 

自力で排泄ができない)

 

預かり保護猫3匹の内2匹が自宅で点滴、そして足の弱いタイガー

 

とてもこれ以上は無理です

 

保護部屋で緊急の時のちっちゃなゲージを組み立て

 

バス君とコロ君を入れました

 

疥癬と風邪が治るまで子猫の部屋には入れることができないけれど

 

すんごい食欲なのでちょっとほっとしました

 

 

ゲージを待っている人には本当に申し訳ないですが

 

ほおっておけば助からないとわかった保護の必要な猫を

 

どうしても優先しなければならない時もありますので

 

すみませんがもう少し待ってくださいね

 

ネットができる方には保護している猫を

 

「ペットのお家」「いつでも里親募集中」「猫ジルシ」

 

などの里親募集サイトへの掲載をしていただけますと

 

保護部屋に来る前に決まることがあります

 

保護部屋の猫のおよそ70%がそれらのサイトで里親様が決まっています

 

 

 

先日も毎年保護部屋に猫を連れてくる方がそのサイトに今年は載せてくれたの

 

ですが3匹の保護猫全てに里親様が決まったと連絡があり

 

これからは保護部屋に連れてくるのではなく自分で探しますと

 

言っていただけました

 

 

 

「まだゲージ空かないんですか?」と待っているだけでなく

 

どうか里親様を探す努力をしていただけると救える命が

 

増えますのでよろしくお願いいたします

 

保護部屋にいずれ引き取ってもらえるからと里親さんを探していない方も

 

いるようですが、あきらめずに知人、友人、ご親戚の方などにも

 

聞いてみてくださいね

 

待っている間に頑張って里親様を見つけた方もたくさんおられ

 

うれしいご報告も入っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス君、コロ君は離乳食も勢いよく食べますが

 

ミルクも必要とはいえ哺乳瓶であげる人手が無いので

 

お皿に入れてあげたらしっかり飲んでくれました

 

お口のまわりが真っ白!!

 

このジメジメの季節はミルクやフードが口についていると

 

すぐにカビが生えるのできれいに拭いてあげなければならず

 

目薬をさし、クスリを飲ませ下痢ピーなので

 

シーツも何度も取り替えるので、この2匹のお世話が加わり

 

さらに時間に追われることとなりますが

 

とにかく生きていてくれて良かった

 

 

 

ミルクや離乳食やお薬を飲ませることが可能な里親様募集中です

 

できれば、生後1カ月くらいの子猫のお世話をした経験がある方

 

留守のお時間が少ない方よろしくお願いいたします

 

2週間くらいの一時預かりも助かります

 

 

 

 

 

 

今日保護部屋にやってきたチャイ君

 

となりのゲージにはイカ耳マリンがうなっていますので

 

「怖いお兄ちゃんがいる~」って

 

ビビっていますね

 

 

 

 

もうお目目が開ききってしまって

 

今日は知らない場所で狭いゲージで、隣にはイカ耳だし

 

ゆっくり眠れるかな。。。。

 

 

真菌も治ったし、風邪の薬も今日で終わりだし

 

食欲もありますが

 

胸に何か硬い物があって、骨のようなんだけど

 

不自然な形で手にあたります

 

10日に獣医さんの予約がしてあるので見てもらいましょうね

 

 

チャイ君にお問い合わせが入っていますのに

 

この硬い物がなんでもないことを祈ります

 

 

甘えたさんでやんちゃでストーカーネコさんらしく

 

どこにでもくっついて来る可愛い子だそうです

 

 

パンジー、アイビー、クローバーは元気元気

 

目の癒着も退院した日より少しだけ良くなっているみたい

 

 

ミーニャも避妊手術を終えたばかりなのに

 

一生懸命お尻をなめてあげたり、遊んであげたりしています

 

でもすぐにお乳を吸おうとするので見張ってて

 

別々のゲージに入れなければならないです

 

 

 

まだ痩せっぽっちのアイビー君ですが

 

お目目はきれいですね~

 

肺炎をおこしかけてた子なのでまだ息が少し荒い気もしますが

 

本人は走り回って遊んでいます

 

 

 

パンジーの目は膜がほとんどなくなってきてて

 

もしかするときれいに治るかもしれないですね

 

女の子だもんね、どんどん可愛くなっていくね

 

 

 

完全に癒着した膜がくっついてはがれないと思ってたクローバー君の

 

眼球が見えてきました!!

 

希望の光も見えてきたような気がします

 

眼軟膏が良かったのかも!

 

 

 

 

 

 

 

幸せそうな寝顔のレオ君

 

里親様が写真の送り方がわからないので

 

ケータイで撮った写真を見せに保護部屋に来てくださいました

 

待ち受けが可愛いレオ君の写真でとってもうれしかったです

 

メールで寝顔と待ち受けに使っていたお目目くりくりの可愛い写真を

 

私のケータイへ添付して送り

 

里親様にブログに載せますね~と伝えたのですが

 

 

受信できていたのがこの1枚だけで、もう1枚は容量オーバーで

 

受信できていませんでした(^_^;)

 

すみません

 

いつも食べてたフードから違うのに変えたら下痢になったと

 

心配そうな里親様、保護部屋の子たちが最近いいうんちになっている

 

フードを試してみるそうです

 

毎日甘えて、ブラシもしてもらって良かったねレオ君

 

 

 

 

この暑さでなると君もだらだらのおっぴろげになっていますね

 

大好きなご主人といつも遊んでもらって

 

幸せですね~

 

ご主人に小脇にかかえられるなると君( ̄m ̄〃)

 

こうしてみるともう大人の猫さんですね

 

漁港でさまよってた小さななると君

 

あの時は仲間もいなくて、悩んで悩んで

 

風邪をひいてたなると君の両目がくっついてしまってて

 

思い切って獣医さんに連れていって

 

譲渡会に参加することで仲間にも出会いました

 

あの時、目がきれいだったら漁港のおばちゃんにご飯ももらえるしと

 

保護するのをあきらめてしまってたでしょうね

 

 

先日ご主人は山道で子猫を2匹見かけ

 

知らせを受けた奥様が探しに行きましたが姿が見えず。。。。

 

ご主人も悔やまれ、話し合った結果、他のネコちゃんに使ってもらおうと

 

思ってと保護部屋に寄付のお金を振り込んでくださいました

 

ありがとうございます

 

 

子猫たちがどこかで無事でいますように

 

 

 

 

 

 

 

 

今年はたくさんの茶トラの子猫たちが里親様のもとへ迎えていただきましたね

 

さ~、この子たちは誰でしょう~~?

 

 

クウ君(郡家兄弟)とレウ君(元ルパン)

 

そしてよ~く見てください

 

2匹に押さえつけられひっくり返っているのは~

 

茶太郎君です(≧∇≦) あのやんちゃな茶太郎が子猫に~?

 

茶太郎が子猫の時は遊びかたががすごくて

 

他の子猫たちが悲鳴をあげてたのに

 

自分が大きくなったらちゃんと子猫には加減をするんですね

 

運動会にプロレスをよくしているそうですが

 

3匹の男の子たちなのできっとパワフルでしょうね~

 

(写真をクリックすると全体の画像が見れます)

 

去年の今頃は茶太郎も目が大変で保護主さんも獣医さん通ってたもんね

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見るとキジトラの子がいますが、この子は

 

にゃんむすの近所に最近捨てられたみたい

 

もう1匹小さい黒猫も同じ場所にいたのですが

 

1度見ただけで姿を現していないけど山の上の分譲地なので

 

ネコが増えると処分すると言い出す人も出てくると思うので

 

なんとか保護できないものかと毎日フードを置いていたのですが

 

フードは無くなっているけど、カラスかいたちかもしれないな~

 

なんて思いつつ5日目でこの子がフードの所に待つようになったわ

 

 

 

逃げる後ろ姿を見たらタマタマが付いていたので

 

妊娠する恐れはなくなったので、気長に慣らして

 

去勢して地域猫にするか、人に慣れて家猫になれそうなら

 

保護して里親探しです

 

まだまだゲージも空かないので長期戦になりそう

 

(前にここで去勢した猫は1年くらい慣れるのにかかったよ)

 

この子は生後5~6か月くらい

 

名前は紋次郎(もんじろう)に

 

管理人さんにはボランティアの事も話してあるので

 

協力してもらえそうです(動物好きの管理人さんで良かった~)

 

前にも排水溝の中で子猫が死んでいたとき

 

管理人さんが山に埋めに行ってたので優しい人だなって

 

思ってたんだよね

 

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログに行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

コメント: 12 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸SSあめり王ままん (金曜日, 09 8月 2013 02:40)

    かばんのように小脇に猫を抱えてるのが斬新!
    びっくりして二度見しちゃいました(^^)

    茶太郎、お腹の毛しか見えない(ノ_・,)
    相変わらずやんちゃかな?
    旦那が保護部屋で初めて抱っこした子が茶太郎(^-^)
    私はたまちゃんでした

    もんちゃん、うまくTNRできたらいいですね

  • #2

    Kochi (金曜日, 09 8月 2013 11:08)

    ラッシー君のお目目すごく綺麗な青ですね(o´ω`o)
    甘えたさんなところもすごく可愛いです。あーもんさんのブログ
    見る限りでは本当にガリガリなので、いっぱい食べてふくふくにしたら
    もっと可愛いお顔になりそうですね!

    黒猫兄弟も無事でよかったー(´;ω;`)
    このくらいの大きさの子は風邪だけでも致命傷になるしましてや
    この夏の猛暑で前日元気でも翌日にはもう…ってなんてことも十分に
    ありえますもんね。食欲旺盛で嬉しい限りです。大きくなぁれ(*´∀`*)

    チビ猫3兄弟も良くなってきてるみたいで安心しました。
    お目目の回復も見られて…ミーニャちゃんも一安心ですね(・∀・)

    紋次郎さん…ちょっとイカ食べたくなってきました(スルメじゃん)
    長期戦になりそうですが、彼の将来が幸せになるように祈っております。

  • #3

    あーもん (金曜日, 09 8月 2013 16:40)

    あはは~!
    バナーが、kochiさんの絵になってる~!!
    いいよね、イラストに猫の個性がでてて。

  • #4

    しゅんとじゅんとふじこのかあちゃん (金曜日, 09 8月 2013 21:26)

    ラッシー君きれいなお目目ですね。
    ハンデがあると色々考えてしまうのかもしれませんね。我が家は単純に「うちの子にしたい」って思っただけで行動しましたが、しゅんとじゅん、そしてふじこ、生活していると毎日が発見です。
    退屈しません。教えてもらう事が毎日あります。毎日、楽しいです。皆さんに「ありがとう」っていいたいです。
    今日もじゅん対ふじこでじゃれあっています。一本背負いだったり、ふじこは凄くお転婆です。

  • #5

    musubichan (土曜日, 10 8月 2013 00:00)

    噂の神戸SSアメリ王ママさん

    なると君とご主人の姿勢が良くて可愛いですよね~
    あの、そうあのやんちゃな茶太郎が子猫と遊んであげるなんて
    感動ですわ~

    紋次郎、今日は2メートルくらいまで近づけましたよ
    フード入れるお皿の横で待ってました(*^_^*)

  • #6

    musubichan (土曜日, 10 8月 2013 00:10)

    kochiさん
    シルク&クロゾウ最高です(≧∇≦)
    何度かkochiさんのブログにコメント入れようとしたんですが
    制限されてしまって(>_<)エロい文字入れてないんだけど~

    バナーでさっそく使わせてもらっています
    明日の保護部屋にはシルクロTで行きますよ~
    サンプルできたらお送りしますね~

    ラッシー君は顔まで痩せてしまってるから目がぎょろっとなってますが綺麗なブルーで見とれてしまいます
    一杯食べてふっくらしたらもっと可愛くなりますね

    クロ兄弟、ほんとよく頑張った!
    いつからさまよってたのかわからないけど少なくとも
    あの猛暑日を飲み水も無く過ごしたんだよね
    絶対絶対幸せが待ってるよね

    チビ3兄弟の症状が落ち着いて一安心
    体重が減ってしまってたアイビー君は呼吸がまだおかしいので
    明日もう一度診察してもらってきます

    紋次郎、もう2か月以上前からさまよってたらしいです
    もっと小っちゃかったそうで、早くに見つけてあげられたら良かったけど、まだ遅くないので頑張るわ~

  • #7

    musubichan (土曜日, 10 8月 2013 00:12)

    あーもんさん

    スダTだけじゃなくシルクロTもいかがですか?
    お安くしときますぜ

    明日着て行くのでよろしく( ̄m ̄〃)

  • #8

    musubichan (土曜日, 10 8月 2013 00:18)

    しゅんとじゅんとふじこのかあさん

    ラッシー君のあのきれいな目が片方失明してしまったのは
    本当に悲しいですが、生きていてくれて今元気でいることに
    感謝ですね

    旬もじゅんも全くハンデなんて思ってないもんね
    (たぶん旬は絶対見えているし~!!何かアンテナが付いているはず)ふじこも大きくなってきたでしょう~
    あの子は女の子にしては大きくなりそうな感じでしたから
    旬やじゅんに負けないでとびかかっていきそう

    ほんと見ていて猫たちはあきないですね
    うちの3匹は寝てばっかです
    子猫は動く量もはんぱじゃないですね

  • #9

    春香 (日曜日, 11 8月 2013 17:55)

    にゃんむすさんお疲れ様です。ラッシー君綺麗なブルーアイですね。うちも愛猫が重い病気で母の猫ちゃんとも遊べなく病院通いばかりでしたが家族の絆深めてくれました。ハンデのある子達本当に幸せに出会いますように。バス君コロ君無事で良かったです。でも20匹あまりもゲージ待ちしてるのはびっくりしました。保護された方が里親募集していただいて良かったです。そうしてくれたら猫ちゃん達も幸せに出会えますよね。私も最近動物病院で3姉妹で1匹もらえずかわいそうに思って治療に来て里親にもなりました。春嵐もお姉ちゃんになりました。

  • #10

    musubichan (日曜日, 11 8月 2013 20:55)

    春香さん
    保護部屋に来る子たちは健康ですと言える子が少なくて
    里親様には大変な思いをさせてしまう事も多くて申し訳ないですが
    迎えていただけた子たちはみんな本当に幸せです

    バス君コロ君もムートンが見に行かなかったらもう生きてはいなかったかもしれませんね
    助かって良かったです
    生きていたらきっときっとうれしい事がいっぱい待ってるはず
    頑張って運命の里親さんを見つけてあげなくちゃね

    春嵐もお姉ちゃんになって3匹仲良くしているようですね

  • #11

    たんみ (金曜日, 16 8月 2013 12:21)

    きゃぁぁ~、うちの主人がブログに出てる!!!なると君はともかく、主人の写真が採用されていたので(驚!)です。
    あめり王ママさんのコメントが嬉しかったらしく、以降主人は、求められてもいないのになるとを小脇に抱えてアピールするバカっぷりです(笑)そして、なるとも「ピーン」と体を伸ばして素直に応じてます(笑)

  • #12

    musubichan (金曜日, 16 8月 2013 17:57)

    たんみさ~ん
    だってだってご主人気を付け~の姿勢で小脇になると君かかえているんだもん
    ありそうで無い写真よ~
    私も何度も見てしまったもの~