2013年

7月

13日

おかえりふうちゃん

 

アグリ公園で保護され保護部屋に来たふうちゃん

 

同じ週に同じ場所で保護されたアグリ君の兄弟ではないかと思われる子です

 

5月に里親様がお迎えに来てくださり、大切に育てていただき

 

こんなに大きくなりました

 

しかし、先住猫さんとうまくいかず

 

先住猫さん同士がふうちゃんが来てから血が出るほどの

 

ケンカをしたり、マーキングを家じゅうにしてしまうようになり

 

なんとかうまくいかないかとゲージを買って離してみたり

 

部屋を別にしてみたりとふうちゃんの事を思って、そして先住猫ちゃんたちが

 

以前のようにケンカしないでマーキングがおさまればと

 

一生懸命頑張ってくださいました

 

猫どうしの相性は人間の思うようにはいかないのが

 

私たちにはわからない動物の世界の何かルールのようなものがあるのかも

 

しれないですね

 

我が家の猫も窓の外を知らない猫が通るだけで

 

いきなりスィッチが入り、近くにいる猫に噛みつき

 

私にも噛みつき(肉をえぐられるようなひどさでね)

 

ものすご~く凶暴になる時があります

 

たぶん、先住猫さんにとっては自分のなわばりを犯される

 

特別な何かを感じたのかもしれないですね

 

娘さんはお別れが辛くて来ることができなかったと聞きました

 

私たちはうまくいかなかった事で残念な気持ちはあるのですが

 

もう会えないと思ってた子に会えたことや

 

いつかふうちゃんにお迎えが来たときに

 

ふうちゃんにとっても、怒っていた先住猫さんにとっても

 

これで良かったんだなって思えますが

 

里親様にとっては家族のように愛した子を手放す決断をすることの

 

辛さはきっととても大きなものだったと思います

 

そして、とても精神的にこの2か月は苦しかったと思います

 

きっとふうちゃんも幸せになりますし、先住猫さんにもおだやかな

 

日常が戻ってくると思います

 

 

ふうちゃんの里親募集をしますね

 

生後3か月ちょっとの女の子です

 

先住猫さんのいないお家を希望いたします

 

でも、保護部屋で相性がいい子がいないかちょっと試してみますので

 

仲良しになれたらその子と一緒にという里親様も大歓迎です

 

 

 

入院していたさつきちゃんの子猫4匹のうち

 

ククリちゃん(三毛猫)とピンちゃん(キジトラ)が

 

退院しました

 

まだお鼻がグスグス言ってますが元気いっぱいで

 

まずはククリちゃんが遊び始めました

 

子の後ピンちゃんと取っ組み合いして大はしゃぎ

 

動画のピンちゃんがおとなしいと思ったら

 

棚をつけた位地が高すぎで、登ったのはいいけど降りられずにいるのを

 

あーもんさんが見つけ、にゃもっくを付けて来ました~

 

実はククリちゃんとまだ入院しているキッカ君(茶トラ)は

 

一緒に明日がお迎え予定日だったのです

 

でも、まだククリちゃんも不安定で、キッカ君と仲良くお迎えして

 

いただきたいので、指折り数えて待っておられた里親様には

 

本当に申し訳ないのですが、お迎えを少し伸ばしていただきました

 

きっと元気いっぱいでキッカ君も退院してきますので

 

お待ちくださいね

 

 

 

さつきちゃんは子猫たちがいなくなって

 

子猫を何度も呼んでいました

 

今日はウッディ君のワクチン接種もあったので

 

さつきちゃんと一緒に獣医さんへ連れていったのですが

 

ウッディ君が鳴くと、さつきちゃんが自分の子猫がいたと思ったのか

 

鳴きました、お互いが呼び合うように鳴いて

 

そういえばウッディ君もお母さんがまだまだ恋しい子猫です

 

なんだか切なくなりました

 

でも、やっとさつきちゃんも風邪の治療をしてあげられます

 

授乳中でも大丈夫というお薬もあるかもしれませんが

 

私自身もし授乳中だったらどんな薬も飲まないと思います

 

(あ、にゃんむすは子育て経験なしですが( ̄  ̄|||) )

 

製薬会社はいろんな統計を取って、授乳中でも大丈夫って

 

言う薬があるかもしれませんが、外で過酷な生活をしてきて

 

ガリガリに痩せて、ボロボロな状態の母猫でその薬品を試してきたとは

 

思えません。

 

さつきちゃんが風邪を引いた状態での出産や子育てで

 

子猫にも移るかもしれないと思っていましたが

 

実際に子猫たちが苦しむ姿を見て、私の選択は間違っていたのかなと

 

自分を責めずにはいられません

 

もし可愛い子猫たちが風邪で命を落とすようなことになっていたら

 

後悔してもしきれません

 

入院した4匹の子達が元気にみんな大きく成長しますように

 

 

今日から風邪薬と虫を駆除するクスリで治療が始まります

 

避妊手術も来月予約してあったのですが

 

この暑さでの手術では退院してから膿みそうで怖いし

 

さつきちゃんがもっとふっくらして、もっと元気になってから

 

避妊手術をしてあげようと思います

 

そして、さつきちゃんにもいつか幸せな日々が始まりますように

 

 

 

 

 

 

調子よくうんちが出ていたロック君

 

骨盤骨折したとは思えない元気さですが

 

ここ数日小さなうんちしか出ておらず、トイレで力んでいるのに

 

出ない姿を何度も見たので獣医さんでうんちを出していただきました

 

体重が増えたのでいつもうんちをゆるくするクスリの量では

 

少なかったようです

 

この調子でなんとか体重が3kgまでいってくれたら

 

骨折したところをボルトで留めて曲がって腸を押している

 

骨を広げることができるそうです

 

可愛い子猫の時期を保護部屋で過ごさせてしまうのは可愛そうですが

 

きっと長くなった保護部屋生活を忘れさせてくれる

 

素敵な生活がロック君にも待ってるはずだからね

 

頑張ろうね

 

 

 

 

ちーちゃんは食欲も無く、目もなかなか良くならず

 

鼻水も出始めたので4種類の目薬をしていますが

 

このままでは風邪の症状はおさまりそうもなく

 

獣医さんへ連れていきましたら入院する事になりました

 

ミーニャはまだちーちゃんを探しています

 

 

 

チーちゃんの風邪がミーニャが育てている子猫に移るといけないので

 

隔離しましたが、今日はキジトラのパンジーちゃんの片目が

 

ふさがって、膜が張ってきています

 

たった1日であっと言う間に悪化する子猫の風邪は

 

本当に私たちも恐怖です

 

パンジーちゃんには目薬と飲み薬が出ましたが

 

症状の無い他の2匹も時間の問題でしょう

 

ほぼ確実に移っているとのことで3匹みんなお薬を飲むことに

 

 

こうなると、ちーちゃんが退院してきたらミーニャや子猫と

 

一緒にしてあげてもいいのかな

 

ミーニャにも移るんだろうね。。。

 

 

 

 

ミーニャも下痢になってて調べてもらったら

 

虫が出ています

 

お薬をもらってきていますが、前にも記事に書きましたが

 

昨年製薬会社が授乳中でも大丈夫という虫駆除薬を

 

母猫に飲ませて、2日後から子猫が次々全部死んでしまったので

 

どうしても怖くてミーニャに虫駆除薬を使えません

 

虫で死ぬことは無いので、授乳が終わったら

 

子猫もミーニャも虫駆除をしてあげようと思っています

 

 

 

 

 

そして、ミーニャたちと一緒の部屋にいる

 

チョビと2匹の子猫たちも風邪が移りました

 

チョビは片目がしょぼついただけでおさまって

 

今日は症状が出ていませんでしたたが

 

子猫たちは下痢とくしゃみ連発でお薬を飲みはじめました

 

今日は良い形のうんちになってて

 

ツボミ君(写真右)はほぼ完治

 

つくし君(写真左)は少しまだくしゃみをしていました

 

悪化しなくて本当に良かったです

 

里親様のお迎えまであと2週間ほどでしょうか

 

元気で迎えていただけるようにしっかり治して行こうね

 

 

 

 

 

 

来た時は風邪ひきで下痢ぎみだったウッディ君も

 

元気になって、今日はワクチンを打ってきました

 

この子は何の問題も無いから里親さんが決まるかなと

 

思っていたら

 

ちょっと玉がほかの子より腫れているように見えたので

 

先生に診ていただいたら、睾丸とのつなぎ目に穴が開いているらしく

 

脂肪が睾丸の方に入っているそうです

 

去勢手術の時にその穴も一緒にふさぐそうです

 

少し早めの去勢手術をする方が良いようです

 

なかなか「この子は100%健康です」と言える子がいませんね

 

でも、これがお外で生きてきた子たちの現実なので

 

保護したときよりは良い状態にしてあげられたらと思います

 

 

最高に可愛い性格のウッディ君です

 

里親募集中です

 

目に後遺症が残ってしまったあいみちゃん(右)&ほしちゃん(左)

 

あいみちゃんの目がまだあまり良くなっていなくて

 

治療をしていますが

 

かなりきれいな眼球になってきました

 

ほしちゃんは片目を失明していますが

 

もう片方はきれいな瞳で

 

この2匹の遊ぶ姿は可愛くて見ていてあきません

 

目に障害が残るとどうしても写真での里親募集だけでは

 

お声がかかりにくいのですが

 

何匹か猫を飼う方には1匹生涯のある子を迎える余裕がありましたら

 

是非この子たちのことも考えてみてくださるととてもうれしいです

 

 

 

茶助君は相変わらず食が細くて

 

いつもボ~~~~~~っとしています

 

そのボ~~~~~~っとしてる顔がまた可愛いのですが

 

一旦ゲージから出すと暴れん坊君に大変身します

 

大はしゃぎで遊び終わるとまたゲージで

 

 

ボ~~~~~~~っとしているか寝ています

 

なんだか変わった子ですが可愛くてほおっておけないタイプですね

 

茶助はうんちに菌が出ましたが今日で治療が終わり

 

里親さん募集中です

 

 

 

元気印のひまわりちゃんは

 

他の子がみんな病気とかで

 

一緒のゲージにしてあげられなくって

 

たいくつそう~~にしています

 

風邪の薬も今日で終わって、しっかり治りましたよ~

 

里親様募集中です

 

写真よりかなり小さくて、かなり可愛いですヤバいくらい( ´艸`)

 

 

 

シーチャンは避妊手術の時に歯石も取っていただいて

 

その後はしばらくよだれも止まって食欲も出て

 

どんどんきれいになっていったのに

 

また口内炎がかなりひどくなっていて

 

先日注射をしてもらったけど全く効かず

 

寝ていても「ウギャギャ」と痛みで跳ねあがります

 

お腹は空くのに痛くて食べれないなんて

 

こんなに苦しい病気ってないですね

 

口内炎を患った猫の飼い主さんは本当に精神的に

 

毎日毎日辛い思いをするのですね

 

ラクトフェリンを飲ませても、粒が歯ぐきにはさまるようで

 

ものすごく痛むみたい

 

お水さえ痛くて飲めないみたいなので

 

脱水症状になりそうでそれも怖いですね

 

明日は噂の神戸SSアメリ王ママさんの持ってきてくれた

 

サプリを試してみましょうね

 

 

 

しばらく風邪薬を飲んでいたナオちゃん

 

目やにがすごく出ていて心配しましたが

 

今日は良くなってきててきれいな目に戻っていました

 

もうしばらくお薬は続けます

 

おだやかで静かな猫さんと暮らしてみたい方

 

ナオちゃんのようなおっとり猫さんが

 

窓辺で日向ぼっこしている姿を見るだけでも

 

なんだか癒されますよ~

 

大人の猫さんもよろしくお願いいたします

 

子猫と一緒に大人の猫さんもという組み合わせも大歓迎です

 

 

 

 

 

今年の鼻風邪はしぶといですね~

 

スダチちゃんも長い事お薬飲んでいますが

 

まだお鼻が完全ではないですね

 

鼻からちょうちんが出てたときはビックリしたよ~

 

かなり良くなってるからもう少しですね

 

 

 

ミツ君もくしゃみと鼻水でお薬を飲んでいましたが

 

先日全部飲み終えてもまだグズっているので

 

もう少しお薬を飲むことになりました

 

今日はちょっと良くなってる感じがしましたよ

 

甘えん坊さんですのでお布団で一緒に猫さんと寝たい方

 

ミツ君おすすめです

 

 

 

真菌治療のため保護主さんのお家にいるチャイ君

 

やっとハゲていたところに産毛が生えてきて

 

治ってきています

 

先住猫さんのいないお家で、もう2週間ほど飲み薬を続けてくださる方

 

又はお薬が終わったころにお迎え可能の方

 

甘えたさんのチャイ君里親募集中です!

 

 

 

 

ムートンが預かっている猫は3匹

 

そのうちの左上の写真がチャム

 

右上がトラ吉

 

どちらも腎臓が悪く家で点滴をムートンがしています

 

一人では逃げてしまってできないので

 

毎回友人や家族に家に来てもらってしています

 

保護部屋に迷惑になるからと、治療費も去勢費も自腹でやっています

 

そのうえ下半身がマヒしていたタイガーを預かりリハビリをしてくれています

 

ムートンが飼っている愛猫も実は下半身がマヒした状態で保護され

 

10歳になりますが毎日ムートンがおしっこを絞ってあげないと

 

いけないのです

 

タイガーは階段も登れるようになったしトイレも自力でできます

 

チャムやトラ吉の里親さん探しをあきらめたくは無いのですが

 

点滴が家でできる人となるとかなり難しいでしょうね

 

でもこの3匹もいつか幸せになって欲しいです

 

時間がかかってもあきらめず里親募集をしていきます

 

 

 

毎日毎日病院通いとこの暑さで気持ちがちょっと

 

ダウンしてしまいそうな時は

 

ブールが元気をくれるんです

 

いつも変わらず天真爛漫なブールを見ていると

 

よっしゃ~頑張るよ~って思えます

 

それも、ブールがもうすぐクルミちゃん(元ベルちゃん)

 

や先住猫のかりんちゃんのお家へ迎えてもらうことが決まっているから

 

さらに元気が出ます

 

ブール!あと3週間!

 

デロデロになってる私たちにパワーをお願いね~

 

ブールが迎えていただくころには子猫ラッシュも

 

少しおさまっているかな・・・

 

いないだろうな~

 

待ってる猫さんの数だけでもすごいもんね

 

今日もたくさんのご支援の物資が届きました

 

にゃんもっくもたくさん!

 

本当にありがとうございます

 

お礼のメールが少し遅れるかもしれませんが

 

物資報告で届いた物資を載せていますので

 

確認お願いいたします

 

 

 

今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログへ行ってみましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

以前のようにリンクしたアドレスから飛べなくなってしまいました

 

原因不明なのであーもんさん、POPTEKOさんのブログをお気に入りに入れて

 

見てくださいね~

 

 

 

コメント: 12 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸SSアメリオ達のママ携帯 (日曜日, 14 7月 2013 03:16)

    洲本が近かったら点滴部隊行くのに(T_T)
    点滴はここにあるけど、6匹保険に入ってるしちょびと茶々がいるから無理だぁ(/_;)
    自腹は家族に内緒なんだろうか…
    連日の猛暑で夏バテや風邪ひいてないかな
    ムートンさんの腕が10本位に増えますように(怖っ)

    ナオちゃんゲージで見かけなかったけど、どこにいたんだろう??
    で、ミツ君が寝てるゲージはシルククロゾウ邸では…(^_^;)

    ふうちゃん、元里親さんも辛かったですね(/_;)
    静かな暮らしが戻りますように

    うちもアメリオが3ヶ月目
    まだ毎日ちょびがアメリオをストーキングしてますw
    最近はアメリオからちょびに攻撃してます
    ちょびがギャーギャーうるさいんですが、
    寝起きはいつもアメリオに頭を舐めてもらいたくて、
    頭を差し出して毎回逃げられてますw
    そのうち仲良くなるかなー?

  • #2

    旬とじゅんとふじこのかあちゃん (日曜日, 14 7月 2013 13:43)

    相性だけは難しい問題ですね。早くみんなが幸せになってほしいです。
    出来る事あれば、言ってくださいね。
    近かったら何回でもお手伝いに行くのにとか、雨漏り修理も実家の父に頼めるのにって思います。

    旦那が長男だから引っ越しは関係ないけれど、そうじゃないなら淡路に引っ越ししたい位です。
    みなさん、バテませんように。

    旬は無理ですが、じゅんとふじことまーしーで廊下を走って走って賑やかです。そこを上手くすり抜けている旬を見ると、毎回毎回「何でぶつからないの?」です。

  • #3

    倉敷の(省略)C (日曜日, 14 7月 2013 22:09)

    こんばんは。
    相変わらず、毎日毎日ありがとうございます。
    みーにゃの子育て話を母と感嘆と共に話しています。
    そして、まだ一緒に暮らせないうちの子達!!
    等々風邪で更にお手を取らすことになるなんて(汗)
    やっと、ホンとやっっっと、工事も終わりが見え、
    引越しの予定も決まりました。
    24日引越し予定です。頑張って片付けてマッハ(古っ)でお迎えに参ります。
    もうしばらく、お待ち下さい。

  • #4

    小坂 まゆみ (火曜日, 16 7月 2013 13:12)

    はじめまして。
    こちらにコメントで失礼いたします。
    観光で淡路にこの連休でうかがったのですが
    淡路島の南淡路の道の駅うずじおに三毛のお母さんプラス
    仔猫ちゃんおそらく4匹がおりました。。
    近づくと逃げます
    おそらく置いていかれた?のかなとみんなで話しておりました。
    ご当地ハンバーガーと所です。
    仔猫は推定2か月前、みな可愛いかったです健康状態は
    お母さんはがりがりで仔猫は元気そうでした。
    どうか見に行って頂けませんか?気になります

  • #5

    ヨッピー (火曜日, 16 7月 2013 22:00)

    スタッフの皆さん、猛暑の中お疲れ様です。私は老犬はなの介護でバテてしまい肺炎になりました。還暦近くなるとこうも体力が落ちるものかとショックです。
    スタッフの皆さんはまだお若いと思いますが、身体こわさないでね。しいちゃんの口内炎つらいですね。
    以前家にいた子も何匹か口内炎がひどくて、全顎抜歯で良くなり長生きしました。でも治療費かかるし、猫さんの体調もあるし難しいところですね。なんの力にもなれなくて心苦しいです。どうか猫さんの事お願いします。

  • #6

    musubichan (火曜日, 16 7月 2013 22:08)

    噂の神戸SSアメリ王ママさん
    保護部屋でお話ししたとき、家で点滴してた話をお聞きして
    わ~すごいな~ってみんなで言ってたんですが、まさか
    ムートンも家で点滴することになるとは

    あの時ナオちゃんは棚の陰で寝てたと思います
    あまり窓際には行かず、隠れた場所が好きみたい
    アメリオも3か月になるんですね
    最初はうまくいくか本当に心配だったけど少しずつ良い関係になっているかな
    冬には一緒に寝るとあったかいのにね


    旬、じゅん、ふじこままさん
    先日もタイガーへのコメントはとっても心強くありがたかったです
    いざというとき甘えてしまいそうです~
    そんなことにならないといいのですが
    その時はよろしくお願いいたします←頼る気まんまん~?

    倉敷のCさん、風邪をひかせてしまって申し訳ないです(>_<)
    どうしてもなつめ君の方がお薬に気づいてしまい吐き出してしまいます。本人は元気ですが名が引かせると後遺症が残ってしまうので
    なんとかお迎えまでに完治させてあげたいです
    お~24日引っ越しが決まったのですね
    お待ちしています

    小坂様
    ご連絡ありがとうございます
    同じ活動をしているということで道の駅を去る時は後ろ髪ひかれたと思います。メールでいろいろお話しできて良かったです
    また連絡させていただきますね

  • #7

    musubichan (火曜日, 16 7月 2013 22:13)

    ヨッピーさん
    入院しなくちゃいけなかったのに通院しながらはなちゃんのお世話
    本当に大変ですね
    シーちゃんも抜歯することで痛みがなくなるなら
    なんとかしてあげたいけれど、堕胎手術したときもあまりにも血液検査の数値が悪く、本来なら手術はできないような状態の中
    なんとか頑張ってくれたので、抜歯をするにしても
    もっと体力つけてからにしないと死んでしまいそうで怖いです
    でも、痛くて食べれなくてどんどん痩せてしまって
    辛いです。でももっと辛いのはシーちゃんなのでできることは
    なんでもしてあげたいです

  • #8

    ハクゆずパパ (火曜日, 16 7月 2013 22:21)

    しーちゃん 是非インターフェロン打ってあげて下さい。

  • #9

    musubichan (火曜日, 16 7月 2013 22:53)

    ハクゆずパパさん
    口内炎にもインターフェロンが効くのでしょうか
    他の猫を一度口内炎治療で連れて行ったときにステロイドを打ってもらったことがあり、その後急激に悪化してしまい
    怖くなってステロイドをいろいろしらべ、結果的にはその場しのぎで副作用の方が大きいような気がして、それからは
    抗生剤の注射を打ってもらっていました
    たぶん、保護部屋では高い治療がずっとできなかったから
    インターフェロンを先生もすすめられなかったのかもしれませんね
    今回子猫たちが入院で1回5000円でインターフェロンを打ってもらいましたが(別の獣医さんで)たしかひなたちゃんは月に1回注射をしてもらっているというのがインターフェロンでしょうか
    今まで保護部屋でインターフェロンを打ってもらった猫がいなかったのでステロイドと同じように強い薬なんじゃないかと思っていましたが、子猫が今回それで元気になったので副作用が少ないならシーちゃんにも打ってあげたいです

  • #10

    くるみママ♪ (水曜日, 17 7月 2013 10:06)

    くるみちゃんは今日も元気に走ってます。
    不思議なことに、毛色がどんどん濃くなって
    縞模様がでてきています。
    変化があって面白いですよー♪
    お迎えの日に一緒に連れていくことも考えたのですが
    病院への移動のパニック具合が思いのほか酷かったので
    留守番をしてもらうことにしました。
    早くお迎えに行きたいのですが…車検が2台やら何やらとでまだバタバタです…。
    申し訳ありません。もう少しブールちゃんをお願いします。

    返信不要です。

  • #11

    musubichan (水曜日, 17 7月 2013 22:50)

    くるみママさん
    毛の色が濃くなるのは栄養状態が良くなっているからかしら
    病気になった子の毛の色がとても薄くなったことがあります
    車の移動は猫さんにとってはすごいストレスみたいなので
    怖がる子の場合は遠出は難しいですね
    ブログでくるみちゃんの様子をいつも見ることができるので
    スタッフみんなも安心しています( ´艸`)

    お迎えまで残り少ないブールちゃんとの時間を
    触りまくって過ごしたいのですがおもちゃで遊んであげる時間もほとんど無く寂しそうです
    きっと迎えていただいたらはしゃいで走り回りそう~
    カリンちゃんごめんよ~

  • #12

    春香 (木曜日, 18 7月 2013 17:10)

    にゃんむすさんお疲れ様です。ふうちゃんお帰りなさい。先住猫ちゃんとの相性は本当に深刻だったと思います。里親さんも頑張ってくれて辛かったと思います。ふうちゃん幸せに出会えますように。猫ちゃん達病気で入院したり体調悪いので心配です。みんな元気になれて幸せになれますように。私も近くにいたら手伝いに行けたらと思います。皆さん暑い中本当に体調気をつけて水分補給して頑張ってください。猫ちゃん達みんな元気になれますように。幸せに出会えますように。