2013年

6月

28日

食べよう!生きよう!幸せのために

 

新しい子が次々にやってきます

 

この子はチロル君

 

お耳が大きいのがチャームポイントです

 

甘えん坊さんで泣き虫さんです

 

保護されて、とりあえずご飯を食べてくれるとほっとしますね(〃´o`)=3

 

でも、チロル君お尻に怪我をしていて肛門のまわりが

 

パンパンに腫れてしまっています

 

抗生剤と軟膏で治療中ですが

 

きっと座ったりしてこすれると刺激になって

 

うんちが出てきてしまいます

 

日に何度も手足を拭いたり、ペットシーツを取り替えするので

 

今はお世話がちょっと大変ですが、お尻が治って、一杯食べて

 

太ってきたらきっと素敵な猫さんに変身しそうです

 

里親さん募集中です

 

 

 

あーもんさんのブログで走るタイガー君の動画が

 

出ていましたが、後ろ足がふらつきながらも

 

立つようになってきました

 

トイレもできるし、食欲もすごいし

 

ジャンプはできないけれど、人間との生活ができるくらいまでには

 

回復しました

 

留守中、タイガー君を自由にできる部屋がある(大きな段差があると落ちたら

 

登れないので、1部屋閉め切りできる)里親様を募集いたします

 

留守中ゲージですと足の筋肉がなまってしまうので

 

できれば移動することができる部屋だとリハビリになると思うのです

 

ハンデのある子を迎えるのは勇気もいるし責任も感じるかもしれませんが

 

普通の猫と変わらず、この子の名前を呼んで

 

撫でて、抱っこしてくださるだけでもどんなにこの子は

 

幸せでしょう。

 

 

 

里親さまにお声をかけていただけたらとてもうれしいです

 

 

 

目が腫れて膿が出ていたあいみちゃん

 

痛い治療も終わり、あーもんさんのおかげでこんなに可愛く変身しましたよ~~

 

しぐさもお顔も可愛くて

 

ホシ君と遊ぶ姿は笑えて見ててあきませんよ~

 

膜が少し残ってしまいましたが、失明しなくて本当に良かったです

 

こうして、目に後遺症が残ってしまうと

 

里親募集を写真に頼っている場合

 

本当になかなかお声がかからないので

 

保護部屋の狭いゲージで一番運動が必要な時期を

 

過ごさせてしまうことが見ていて辛いですね

 

是非会いに来て、この子の可愛さを実際に見ていただければと

 

思います

 

里親様募集中です!

 

 

 

この子もあーもんさんに治療してもらって

 

死にそうな具合の悪さから

 

やんちゃしまくりの可愛い子に変身しました

 

左目は失明してしまいましたが

 

本当に可愛くてぎゅっと抱きしめたくなる子です

 

あいみちゃんと仲良しで、大きさも色も目の状態も

 

ここまで似ていると兄弟なんじゃないかなと思えて仕方がありません

 

飛び込みの持ち込み猫さんだったので

 

保護された場所がわからないけれど。。。。

 

ホシ君の目はいずれ眼球がしぼんでいってしまいます

 

しばらくは感染症を起こさないように目薬をさしてあげないといけません

 

綺麗な両目だったら里親様もすぐに決まったかもしれないけれど

 

どうか保護部屋で大人になってしまわないようにと

 

祈りながら里親様を待ちましょう

 

 

 

 

 

この子たちは保護主さんがミルクで育て、保護部屋のゲージが空くのを待って

 

いました。

 

保護主さんは新たにもう1匹保護されて

 

4匹になってしまいました

 

後から保護した子が先日ブログで紹介したミアちゃんです

 

ワクチン接種もできる大きさでしたので

 

保護主さんがミアちゃんを獣医さんで移る病気が無いか調べてもらって

 

ワクチンも1回目を打って連れてきてくれました

 

 

写真の3匹は左上のキジシロがビリちゃん

 

右のキジトラがトラちゃん

 

左下のキジシロがシロちゃん

 

3匹とも好奇心旺盛で甘えん坊さんでやんちゃさんたちです

 

元気いっぱいで愛情たっぷり受けて育てていただいています

 

保護部屋の今の状況をわかってくださり

 

お家で保護したままの里親さん募集となりました

 

保護主さんは募集サイトに載せていますので

 

お申込み、お問い合わせは保護主さんと直接していただく事になります

 

探していて猫はこの子!と思った方

 

にゃんむすびのお問い合わせのページからご連絡ください

 

保護主さんのメールアドレスをお知らせいたします

 

昨日も今日も緊急の保護依頼が入り

 

こうして、保護主さんが家で育ててくださることで

 

命を救うことができます

 

 

 

 

こちらも保護主さんに預かっていただいてる子猫のチャイ君

 

検査で真菌が確認されたので

 

保護主さんのお家でお薬とシャンプーで治療中です

 

真菌は猫にとってはかゆみも無く、毛が少しハゲるだけですし

 

お薬で治るので大変な病気ではないのですが

 

保護部屋では昨年1匹の重症な真菌の子猫がやってきて

 

あっと言う間に13匹の全ての子猫に移り

 

数匹でしたが大人の猫にも移り

 

里親様にも譲渡後移り

 

次々に保護される子が来るというのに

 

里親募集を停止せざるおえなくなって

 

毎日ゲージの消毒とクスリでの治療やシャンプー、獣医通いで

 

受け入れできなかった猫が処分され

 

本当に辛い日々でした

 

二度と同じことにならないようにと

 

今年は真菌にはかなり神経質になっていました

 

こうしてお家で治療していただけ本当に助かりました

 

7月中旬には保護部屋で受け入れができますので

 

よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

長毛茶トラのヨッシーはルルーシュ君に

 

短毛茶トラのアグリ君がラスティ君になりました

 

この2匹がじゃれあう姿は本当に笑えて

 

保護部屋でも癒しでしたが

 

きっとやんちゃしまくっているでしょうね~~~

 

ご主人も可愛さにメロメロ状態のようです( ´艸`)

 

寝ているところしか写真のピントが合わないですよね~

 

子猫はホント写真に撮るの難しいですね

 

ふかふかのお布団で寝ることができて良かったね

 

先住猫さんとのご対面はもう少し後のようですが

 

どんな反応するのかな?

 

ヨッシーは全身の毛が3倍くらいに膨らみそうですね

 

 

 

 

↑ちなみにこれは段ボールの奥にロック君がいてビックリして

 

ふくらむヨッシー!

 

 

トライアルに行ったチビ姫ちゃん

 

里親様にはすぐになついて

 

自分からひざに乗っていったり

 

里親様のお顔をペロペロなめたり

 

すっかり甘えたさんになっているようですが

 

先住猫さん3匹には威嚇が激しくて

 

一部屋をチビ姫ちゃんのために用意したり

 

ゲージ越しに会わせてみたりと、仲良くなれるようにと

 

いろいろ試してくださっています

 

大人の猫さんどうしの時には、相性がうまくいかない事も

 

ありますので、もう少し様子をみて、どうしてもダメだと思った時には

 

保護部屋でまたいつでも引き取りをしていますので

 

里親様が気持ちに余裕を持ってトライアルできればと思います

 

前の女の子の時もほかの猫さんとうまくいかず、死ぬまで威嚇していたと

 

悲しい経験があるそうです

 

にゃんむすも最初に飼った子にお友達をともう1匹増やしたら

 

十数年間死ぬまでお互い威嚇しあってたという経験がありますので

 

里親さまの今の気もちがとてもわかります

 

納得いくまでトライアルしてダメな時は

 

どうかご自分を責めないように諦めることも猫のために

 

良い結果になることもあると思います

 

でも、みんなでお団子になって寝るくらい仲良しになれたら

 

最高に幸せな生活がちび姫ちゃんに約束されていると思うと

 

なんとか頑張って欲しいと思ってしまいますね

 

 

チビ姫~、大きな先住猫さんだけど、みんな優しい子ばかりなんだよ~!!

 

仲良しになれますように

 

 

 

 

 

白グレーハチワレのナウシカ君はユメ君に

 

長毛キジシロのハウル君はソラ君になりました

 

あんなに保護部屋ではフードを食べなくて困っていたのに

 

里親様のお家では食べ過ぎじゃないかと心配してしまうほどの

 

食べっぷりのようです

 

2匹ともなんとかシャーはおさまっていたけど

 

ビビりさんだったのでなつくのに時間がまだかかるかもと

 

心配していましたが、いっぱい撫でさせるようになって

 

喉をゴロゴロ鳴らしたり

 

里親様に心開いて甘えるようになっていました

 

漁港で保護した時はお魚が水揚げされる水槽の下に入り込んで

 

保護するのにべちゃべちゃな地面を駆け回ってたせいか

 

体もぬれて薄汚れ、うろこがいっぱいついていました

 

お家で生活したらサラサラふわふわの毛になりますね

 

 

この子達の兄弟のポピィ君(元トトロ君)も具合が悪そうでしたが

 

獣医さんで点滴打ってもらって少し食べるようになって回復し始めたようです

 

でも、先住猫のリーヤちゃんが今度は高熱で獣医さんへ(>_<)

 

きっと保護部屋の風邪菌をお家へ運んでしまったのではないかと

 

思います

 

いつも保護部屋から猫を迎えていただくときに

 

先住猫さんがいる場合、病気を持って行かないかとても

 

心配になります。きっと風邪の菌だけでも何種類も

 

保護された子猫たちが運んできているので症状もいろいろ。。。

 

 

 

リーヤちゃんごめんね。一日も早く良くなりますように

 

http://hinanyan8254.blog.fc2.com/

 

 

 

 

飼い主さんが飼いつづけることができなくなって

 

保護部屋へやってきたミツ君

 

ずっと鳴き続け、ご飯もほとんど食べていません

 

昨日は疲れ切ってしまったのか目もうつろで

 

自分で自分を抱きしめるように丸くなって寝ていました

 

大好きなお母さんといつもは一緒にお布団で寝ていた子です

 

体は保護部屋で一番大きいけれど、繊細で寂しがりの子のようです

 

外で飢えとたたかってきて保護された子は

 

ご飯を食べることができることで保護部屋に来た事を

 

安心しているような感じがしますが

 

飼われてて捨てられたり、手放された子は

 

自分がなぜ保護部屋に来たのか状況を飲み込めずいるように見えます

 

ミツ君、わたしたちはあなたのお母さんの変わりにはなってあげられないけど

 

きっとどこかにミツ君のことを探している人が現れるから

 

それまでしばらくの辛抱よ

 

食べないとどんどん痩せちゃうよ

 

大きな甘えん坊さんと暮らしてみたいと思った方

 

ご連絡お待ちしています

 

 

 

一日のほとんどトイレの中で過ごすすだちさん

 

やっと棚の上でスリスリしてくれました

 

棚の上でくつろいでいても

 

そ~~~っとゲージを開けても

 

ぴょんと下に降りて、トイレに隠れるすだちさんなので

 

お掃除がおわって、まったりお昼寝タイムに

 

驚かせないように小さな声で名前を呼んで

 

手を差し出すと下に降りようか迷いながらも甘えてくれます

 

保護部屋に来てもうすぐ3か月

 

そっか、まだ3か月なのか

 

もっと長く一緒にいるような気がしたけど

 

もう3か月したら名前を読んだらお返事してくれるくらいになるかな~

 

でもね、お家ですだちさんだけに毎日声をかけることができたら

 

もっと早く心を開いてくれるような気がします

 

すだちさんのペースでゆっくりゆっくり見守って

 

愛してくれる里親さんが見つかるといいね

 

いつゲージを覗いても目があうすだちさん

 

きっと私たちをいつもいつも見ているんだね

 

 

保護部屋の子たちの魅力満載のあーもんさんとpoptekoさんの

 

ブログはこちらから~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

コメント: 5 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸SSアメリオのママ (金曜日, 28 6月 2013 16:56)

    すだちさーん♪甘えていいから悩む必要はなし(^^)

    ミツ君、やっぱりPOPTEKOさんのテコちゃんに似てる!
    早く布団に入れてくれるお母さんに会えますように

    アメリオは今、お尻に指突っ込まれてグリグリされたのち、
    肛門のうをしぼられて、はじめて病院で叫びました(T_T)
    でも誰も噛みませんでした。なんていい子なの(^-^)

  • #2

    ヨッピー (金曜日, 28 6月 2013 21:00)

    ミツ君、涙がとまりません。私が同じ境遇だったら…胸がいっぱいになってしまって。もうお薬飲んで眠ってしまう事にします。明日は元気になりましょう。おやすみなさいミツ君。

  • #3

    う〜こ (金曜日, 28 6月 2013 23:43)

    ミツくん、写真見てうちのりょうくんかと思いびっくりしました
    大人の猫ちゃんだから余計辛いでしょうね。
    たくさんの猫や知らない人間に囲まれて不安だと思います
    前の飼い主さんのニオイのついたものとかがあったら少しは安定するかもですが(ワンコだとそういうお話を聞くのでにゃんこもそうかも。。。)

  • #4

    春香 (土曜日, 29 6月 2013 16:02)

    にゃんむすさんお疲れ様です。たくさんの猫ちゃん達お世辞や治療大変だと思います。保護してお世辞していただいてる猫ちゃんもいるのですね、みんな可愛い猫ちゃん達元気に幸せに出会えますように。タイガー君回復力早いですよね。ミツ君飼い主さんもやむを得ず心残りあると思います。今まで大切に育ててくれてたから状況が変わって不安だと思います。野良猫ちゃんは外で過酷な思いしたから馴染みやすいと思います。ミツ君皆さん優しい方達だから安心してご飯食べて元気になってね!!食べるのが一番大事なことだから頑張ってね!!にゃんむすさん体調気をつけて頑張ってくださいね。

  • #5

    ヨッピー (土曜日, 29 6月 2013 22:19)

    何かをしている時もミツ君の事が頭をよぎります。少しは元気になったかな?ご飯たべたかな?家のミーシャも今私が老犬はなにかかりきりで気持ちが離れているせいか元気なく食欲不振。ソファーで眠ってばかりいます。ほかの三匹はいつもとかわらず遊びまくっていますが、ミーシャは状況を感じ取る繊細な子のようです。合間をみてはギュッと抱きしめて謝っています。
    ミツ君もギュッとしてあげたいなぁ…
    ミツ君、寂しい時は眠りなさい。早く明日が来るからね。そうやってるうちに元気を取り戻せるからね。