2013年

5月

24日

猫は家族だよ

 

今日保護部屋に行くと新しく来た子猫が1匹、成猫が2匹の

 

計3匹おりました

 

この子は生後1カ月くらいでしょうか

 

兄弟3匹でいたそうですが、すでに2匹は死んでしまってたそうです

 

保護した方に一度獣医さんに連れて行ってから保護部屋で

 

引き取ることをお話ししましたら

 

90歳のおじいさんだと言うので連れていくのは無理と判断しました

 

福祉の方が子猫を連れてきてくださり、ご寄附もいただきました

 

(お名前やお住まいがわからないので、わんにゃんクラブさんの方へ

 

寄付を入金させていただきます)

 

すぐに獣医さんへ連れていきましたが、目が癒着しはじめているので

 

日に4回の2種類の目薬と飲み薬をもらってきました

 

まだきっと母猫のお乳を飲んでた大きさなので

 

哺乳瓶でミルクを飲ませても飲まず。。。

 

フードも食べず。。。。

 

でも歯が生えていたので、離乳食をホクホクさんが口の中に入れたら

 

もぐもぐと食べました。

 

このまま今晩保護部屋で過ごさせるのは不安になり

 

ホクホクさんが家に連れて帰ってくれました

 

せっかく生まれてきたのに、お腹をすかせたまま死んでいったこの子の

 

兄弟たち。。。

 

救えなかった子の事を考えると本当に悲しいです

 

 

 

名まえはつばめ君

 

ものすごく甘えたさんで、こんなに小さいのに一生懸命

 

毛づくろいをする姿には胸がキュ~ンとなります

 

目が治ってふっくらしたらめちゃめちゃ可愛くなりますね

 

 

 

 

 

この子はチビ姫

 

猫使いムートンがTNRした(避妊して地域猫に)猫さんです

 

 

そしてこちらはタマ姫

 

同じくTNRした猫さんで

 

チビ姫の母猫のようです

 

ガリガリに痩せて、子猫を連れて突然現れたようです

 

何故TNRした猫たちが保護部屋にやってきたかというと

 

その地域で一斉駆除をする事になりそうなんです

 

 

全ての猫を保護するのは無理ですが

 

できる範囲で保護できればと思います

 

 

猫使いムートンは子猫のシーズンで忙しくなるし

 

とてもわんにゃんでとは言い出せず悩んでいました

 

大きなゲージも3つ買って、家でなんとか保護しようとしていました

 

1匹の猫が増えることで里親様が見つかり旅立つまでが

 

どんなに大変かわかっているだけに言い出せずにいたようです

 

こんなに毎日わんにゃんの猫たちのために頑張ってきているのに

 

こういう時こそボランティアしてて良かったと

 

頼りにしてくれたらうれしいです (なんて、頼りっぱなしで

 

たくさん保護してきて保護部屋に感謝感謝のにゃんむすです)

 

会長のホクホクさんもいいと言うのにゲージの寄付やたくさんの

 

ご支援をムートンさんにしていただきました

 

 

長毛の三毛のチビ姫ちゃんはこれでもかってくらい

 

すりすりしながらうれしさによだれが出てしまう甘えたさん

 

抱っこは苦手ですが可愛くて見ているだけでも癒されます

 

母猫のタマ姫ちゃんは抱っこも大好き

 

超あまえたさんです

 

お口のまわりの白い毛がなんとも可愛いですね~

 

2匹とも避妊手術やワクチン接種は済んでいます

 

里親募集中ですのでこの子だ!と思った方は

 

お問い合わせよりご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみちゃん(元ベルちゃん)の可愛い写真が届きました

 

里親様のもとへ迎えていただいて10日がたちました

 

びっくりするくらい馴染んでいるそうです(o´・艸・`o)

 

空調のいらない季節ということで

 

部屋のドアが全部あけてあるので、上から下へ、下から上へ

 

部屋から部屋へと走り回っていてものすごいお転婆ぶりを

 

発揮しているようです

 

さすが天真爛漫のベルちゃんですね

 

まだ先住猫のかりんちゃんと遊ぶ事はないけれど

 

最初のように怒らなくなり、走ってくるくるみちゃんに

 

じゃれつこうとしているそうです

 

お母さんの枕元でくるみちゃん、足元でかりんちゃん

 

一緒に寝ることもできるように

 

お孫さんが遊びに来たときは、猫が大好きなお孫さんが

 

ハイハイして向かって行ったら、くるみちゃんを見失い

 

泣いていたらくるみちゃんが戻ってきてなでなでさせてくれたそうです

 

里親様からすっかり家族の一員になり、かけがえのない存在になっていますと

 

うれしいご報告でした

 

 

私たちはこの活動で猫たちの家族を探しています

 

くるみちゃんのように幸せになるために頑張っています

 

 

 

残念ですが、よくねずみが出るから猫が欲しいと言われます

 

子供を産むからオスが欲しいと言われます

 

今までならそういう人にも猫を渡すこともあったようですが

 

幸いネットのある時代のおかげで、本当に家族として

 

可愛がってくれる里親様だけに猫たちを迎えていただくことが

 

できるようになりました

 

このブログを見ている方の中にもねずみが出るからと

 

子猫を待っている方がいます

 

すみませんが、こちらから連絡はしませんし、保護部屋から

 

子猫を迎えることはあきらめてください

 

 

 

 

かくれファン?が多かったたまちゃん

 

最近のお気に入りの場所はソファーの腕置きだそうです

 

頭を垂らして覆いかぶさるように寝ているようです

 

はみ出たぽっちゃりお腹まで可愛いですね(≧∇≦)

 

 

普通にソファーで寝れば楽ちんなのにね~

 

そんな相変わらずマイペースなたまちゃんですが

 

里親様の袖をチュパチュパ吸って、手をふみふみしてきたんですって

 

たまちゃんもそんな事ができるようになってのね

 

きっともうご飯も急いで食べなくても大丈夫って気付いたから

 

甘えることができる余裕がでてきたのでしょうね

 

コンビニで怪我してたタマちゃんがこんなに幸せそうな姿で寝ているのよね

 

今日もコンビニに捨てられてた子猫を2匹引き取って欲しいと

 

連絡がありました。

 

他にも8匹(内1匹は里親さんを見つけたらしく残り7匹)

 

いずれもまだミルクで育てる大きさなので

 

一度獣医さんに連れて行っていただき、離乳食が食べられる大きさになったら

 

やってきます

 

そんな子たちが次々に予定表に書き込まれ

 

今わかっているだけでも近々14匹くらい来そうですね。

 

それでも、今年は依頼があったけど、里親さんが見つかったとか

 

ご近所の人が保護して飼ってたなど

 

保護部屋に来る予定の子が来ないケースも多く

 

保護した方も頑張ってくださってるおかげなので感謝です

 

 

 

 

みーにゃちゃんの子猫の三毛猫ちゃんの里親様が

 

今日は会いにきてくださいました

 

「可愛い~」を連発!

 

ずっと飼いたかった猫なのでお迎えの日が待ち遠しいですね

 

 

 

子猫を触ろうとすると「ダメ!」と

 

私の手をパシッと抑えるみーにゃちゃんですが

 

こちらのさつき母さんは「触るの?どうぞどうぞ減るもんじゃないから

 

この子たち見ててくださる?私はちょっと歩いてくるわね」と

 

スタコラとゲージを出てお散歩に行ってしまいます

 

でも戻ってくると丁寧にみんなをなめてあげていいお母さんしてますね~

 

お乳を飲ませてなかったら、抗生剤で風邪の症状も和らぐのに

 

まだ目やにと鼻水が出てますね

 

 

 

 

とりあえず「シャー」とご挨拶のカン君ですが

 

みんなにいじくりまわされています

 

すぐに自分から「にゃ~ん」と甘えて来そうな気がします

 

 

やっと一口フードを食べました

 

噂の神戸SSアメリ王ママさんの持ってきてくれた

 

チュールというおやつをかけてみたらすぐ食べたわ~

 

すごいねチュール!

 

 

 

今日はレオ君の里親さんといつもお世話になってる獣医さんで働いてる

 

看護師さんがお友達だそうで一緒に保護部屋に来てくださいました

 

Iさんご支援と差し入れありがとうございます!!

 

在庫がお店になくてあせってたのですごくうれしかったわ~

 

レオ君優しい里親様と暮らせる日もすぐですね~

 

甘えん坊さんなのできっと後をくっついて歩きそうですよ~

 

 

 

シーちゃん口内炎のせいかよだれがけっこう出てきていました

 

ラクトフェリンというサプリを少しフードに混ぜました

 

あまり時間が無くて帰りに少しだけしか遊んであげられませんでした

 

せめて日の当たる部屋に移せたらいいのですが

 

今度リードを付けてお庭に出してあげないとね

 

甘えて甘えてもだえるシーちゃん

 

ゲージの扉を閉める時はホント後ろ髪引かれまくりです

 

では、今日もあーもんさん、POPTEKOさんのブログを見てから

 

楽しい気分になってお布団へいきましょう~

 

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

コメント: 9 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    春香 (金曜日, 24 5月 2013 22:38)

    にゃんむすさんこんばんは。新しく入ったつばめ君兄弟がいたのに亡くなってかわいそうだけどうちの春菜も亡くなった小春も兄弟亡くなってお母さんとも離れてたけどわんにゃんクラブの優しい皆さんにお世話してもらうと明るくなるし頑張ってね。チビ姫ちゃんお母さんと一緒なら寂しくないよね。ふたり一緒に幸せに出会えますように。カン君可愛いですね。本当にいじりたくなるのがわかります(*^^*)くるみちゃんになったのね。ベルちゃん幸せな姿見てると良かったです。一斉駆除とか考えられませんよね。同じ生き物なのに一斉駆除する税金あるなら保護する方にお金使って欲しいですね。ネズミいるから子猫欲しい人や子ども産まないから男の子がいいとか考えられませんよね。そんな考えの人には猫ちゃん飼う資格ないと思います。にゃんむすさん新しくたくさん猫ちゃん入って来たりお世話に里親さん探しいろいろ忙しく大変ですが体調気をつけて頑張ってくださいね。昨夜嵐ちゃん初めて春菜を真似して窓際に登ったのでびっくりしました。二ヶ月少しなのに割と高い所に登って春菜と対等に遊んでしっかりしてます。にゃんむすさんの春の嵐見て嵐ちゃんと巡り合わせていただいて本当に感謝してます。

  • #2

    ぽてと (土曜日, 25 5月 2013 12:55)


    つばめ君、あーもんさんブログで、獣医さんへ行って、だいぶ良くなってましたね。優しいおじいさんですね。
    (我が家のジジイも少し見習って欲しいわ)

    ブログ読んでて、「ねずみ取りの為に欲しい」って、ブログの何を読んでるのでしょうかね。
    オスが欲しいというのも、避妊や去勢をするつもりなく、飼うって事?
    避妊手術は、子供を産まなくなる以外にも、子宮の病気、乳がんの予防になるそうです。
    去勢しないでスプレーやマーキングは平気なのでしょうかね。

    子猫トイレ、また1個手に入りました。もう1個手に入るかもですが、加古川まで取りに行かないといけないので、気長にお待ち下さい。

    TNRの猫ちゃん達、手術して増えないのに。近くで手術せずに次々子猫が生まれている団地がありますが、何年もそこで暮らしています。
    山裾なので山にも沢山猫が住んでるみたいです。ご飯はあげるけど、手術はしないんですよ。

    ある方が書いてましたが。保護部屋、チームキジトラ→チーム三毛猫になってますね。

  • #3

    musubichan (日曜日, 26 5月 2013 20:39)

    春香さん
    つばめ君の兄弟は何か動物に殺されたようです
    きっと怖くて隠れてたつばめ君だけが助かったのかもしれないですね
    兄弟の分も幸せになって欲しいです
    時には絶対に渡したくないと思うお申込みが入ることもありますが、たくさんの猫たちが良い里親様に迎えてもらうことができて本当に良かったです
    今年は来る子の数もまだ少ないですが、すぐに里親様が決まるケースが多く、気持ちに少し余裕ができます
    昨年は何が何だかわからずバタバタしていましたよ~

  • #4

    musubichan (日曜日, 26 5月 2013 20:42)

    ぽてとさん
    ほくほくさんにつばめ君預かってもらって良かったです
    目も癒着しないできれいに治ってきていて
    フードもよく食べるようになってきたので
    これできっとふっくらしてきたら綺麗な猫さんになりますよ~。性格もいいし兄弟の分もきっと幸せになりますよね
    よいご縁が結べるよう頑張ります

    トイレありがとうございます。よろしくお願いします
    チーム三毛猫結成できそうですね~

  • #5

    ゆきちゃん (月曜日, 27 5月 2013 00:18)

    シーちゃん可愛いですね。
    お外で苦労してたように思えない、
    健気な愛らしさがありますよね。。。

    チビ姫素敵ですね。
    うちのチビちゃんのお嫁さんに欲しいわっ!
    でも、チビ姫にも選ぶ権利があるよね(笑)

    とっても素敵なボランティアさんの愛が一杯
    保護された猫さん達、幸せですね。

    急に暑くなって来ましたね。
    うちもチビちゃんは、既にバテ気味です。

  • #6

    musubichan (月曜日, 27 5月 2013 08:22)

    ゆきちゃん
    シーちゃんはかなりの美人さんですよね
    生まれたお家が猫好きな家だったら、きっとお姫様のように可愛がられていたでしょうね

    チビ姫ちゃんは保護部屋が華やかに見えるくらいなんだか
    輝いていますよ~。オーラがすごいわ~

    これからのジメジメ~な暑さを乗り越えて頑張ります

  • #7

    ろしゃんぶ (木曜日, 30 5月 2013 03:41)

    くるみちゃんの元気な姿
    とても愛らしいです❤
    くるみちゃんのお友達は
    もしかしてロシアンブルー!
    これからもずっと幸せにね♡♡♡

  • #8

    musubichan (木曜日, 30 5月 2013 07:55)

    ろしゃんぶさん
    くるみちゃん狭いゲージからお家の中を走りまわることができてうれしそうです

    先住猫さんと仲良しになれるとうれしいです

  • #9

    匿名 (水曜日, 07 8月 2013 07:59)

    春香さん、ぽてとさん、猫が大好きなのはわかりますが、厳しすぎます。世の中猫が大好きな人ばかりではありません。野良猫に困っている人もいるのです。それに昔は猫は本当にネズミを捕るのが仕事でした。今は時代が変わって猫の飼い方も変わりましたが、基本的に去勢や避妊は自然の摂理に反する行為だと思います。それをしてしまったら子供を、産んで育てるという母親としての幸せは知らずに一生を終わるんですよ。あなたがたが厳しく仰るなら私もはっきり言います。去勢避妊は今の時代の住宅環境の中で猫を飼うための苦肉の策です。