2013年

5月

02日

子猫のシーズン到来

 

今日は保護部屋に4匹の子猫がやってきました

 

そのうち2匹はあーもんさんのお家へ!

 

まずは昨日保護した2匹の紹介をしますね

 

最初の写真はフクちゃん。たぶんですが女の子です

 

兄弟3匹いるというお話しでしたが2匹しか姿が見えず

 

全く人馴れしていなかったのでなかなかつかまらず

 

一旦あきらめようと思いましたが

 

ちらりと見えた三毛ちゃんの目がかなりひどい状態でしたので

 

目が悪化して見えなくなってしまったら

 

とても後悔しそうだったのでご近所の方にも手伝っていただいて

 

排水溝や車の中(車って裏側から猫が入れるんですね)に逃げ込み

 

4人で追いまわしながら2匹をなんとか暗くなる前に捕獲!

 

 

 

そしてこちらは三毛猫なのでほぼ間違いなく女の子のクラちゃん

 

また単純に保護した地名がフクラという場所でしたので

 

フクちゃん、クラちゃんとしました

 

この子たちは餌やりをしてた人の猫が産んだらしいのですが

 

その餌やりさんのお家の人がご家庭の事情でその家を離れることになり

 

お腹を空かせた母猫が子猫を連れてご近所のお家の物置にやってきたそうです

 

チョロチョロ動きだし、道路に面していていつ車にひかれてもおかしくない

 

状況でした

 

他にも10匹くらい大人の猫がいるようですが

 

母猫らしき猫はよくは見えないのでわかりませんでしたが

 

疥癬にかかっていそうでした

 

他にもオスの猫がかなり頭がハゲてて、これも疥癬の症状でした

 

疥癬は耳の中にいるダニの一種のようです

 

三毛ちゃんのお顔がグチュグチュしているのは疥癬ではなく

 

風邪が悪化しているからのようです

 

昨日一晩「奇跡の猫」でお世話になった獣医さんに預かっていただき

 

今朝、保護部屋へ連れてきました

 

 

プー、ブッ!!!ハー!シャー!

 

と、2匹とも威嚇してきます

 

大好きなお母さんがいなくて、どんなに心細いだろうね

 

お母さん猫もきっとこの子たちを探しているかと思うと

 

罪悪感で押しつぶされそうになりますが

 

3匹目もなんとか保護できればと思っています

 

電話をかけてきた方は自分が餌をあげてたわけでもなく

 

餌やりさんが避妊しなかったための被害者でもあるのですが

 

子猫にかかる費用は全部出すし、なんとか母猫も捕まえることが

 

できれば避妊手術もしてその費用も出してくださると言ってくださいました

 

 

最近はこの地域でも、避妊してもとの場所に戻すTNR活動をしている

 

人がいる噂を聞いていたので、もし避妊するときは耳にカットを入れてもらう

 

ようにお願いしました。

 

 

 

 

 

 

そしてこちらの2匹の茶白の子猫は

 

先日、ブログで記事にした

 

TNRで避妊手術を頼まれお腹を開けたら

 

もう生まれる寸前だったようで、取り出しても生きていた子猫が2匹。。。

 

連れて来た人は安楽死させて欲しいと言いましたが

 

先生は殺すなんてできなくて、でもその日の翌日からは

 

狂犬病の予防接種で3日間あちこち役所の指定された場所をまわることに

 

なっており 、どうしてもミルクをあげることができず、知り合いの女性が

 

3日間だけミルクを飲ませて育ててくださったそうです

 

その後は先生が仕事をしながら子猫を育てていたそうです

 

そして昨日、私が保護した仔猫を連れて行くと

 

80gだったと言ってたこの子たちが200gまで成長していました

 

 

入院の猫が満室状態で、私がいる間だけでも

 

次々にワンコやニャンコが診察してもらいにやって来てて

 

子猫を育てるのは本当に大変そうでした

 

そんな話をメールで仲間に報告したら

 

あーもんさんがお世話になっている先生なので

 

私が預かりましょうか?と今朝連絡が入り

 

昨日保護した2匹と一緒にこの茶白の2匹も

 

連れて保護部屋に行きました

 

 

先生は「朝7時にミルクあげた後、はっと気づいたら12時すぎちゃってる

 

なんて事もあるのよ~、よく生きてるよね~」なんて笑いながら

 

言っていましたが、今朝も本当に忙しそうで

 

これだけ絶え間なく患犬さん患猫さんが来たら

 

ミルクを規則正しくなんて無理ですね

 

それでも先生の愛情いっぱい受けてすくすく育っていました

 

 

先生から連絡を受けて、3日間だけミルクをあげてくれた人が

 

駆けつけました

 

もうお別れになってしまうかもしれないので

 

一目会いたくてと来てくれたのです

 

一番危うい状態の3日間を育ててくれたんですもの

 

きっと情も移って可愛くてしかたなかったでしょうね

 

 

母猫は一度も見ることがなかったけれど

 

どこかで元気にしているかな

 

子猫は生後12日目だと思います

 

今度は命のバトンがあーもんさんに渡りました

 

あーもんさん、よろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクちゃん、クラちゃんはほとんど昨日から食べていなくて

 

こんなに怖がっていたら今日も食べないかもと思っていましたが

 

さすが猫使いムートン!!

 

子猫たちを抱き寄せやさしく話しかけ

 

口を無理やりこじ開けて離乳食を入れました

 

それからいきおいよく食べ始めましたよ~

 

私だけだったら、お腹がすいたら食べてくれるかな。。。って

 

帰ってしまうところでした

 

まだまだ学ぶことがたくさんある猫の飼育

 

三毛ちゃんは注射を打ってもらったし、お薬ももらってきたので

 

お目目ぱっちりになったら

 

美人三毛ちゃんに変身ね !!

 

 

これからチビニャンたちの成長が楽しみですね

 

あーもんさんちの2匹に会いに行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

POPTEKOさんのブログでは

 

嵐の懐かしい成長記録が可愛いすぎます

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

 

 

   

 

 

コメント: 10 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸SSあめり王ママ (金曜日, 03 5月 2013 01:42)

    さすがムートンさん(^^)
    時間がたったらカピカピに乾いておいしくないもんね(T_T)

    フクちゃんはほとんど白に茶色ですか?

  • #2

    POPTEKO (金曜日, 03 5月 2013 09:23)

    子猫シーズンは、体力も使いますね。
    お疲れ様です。

    母猫も1匹の子猫も見つかる事を願ってます。
    ふぁいとー♪

  • #3

    春香 (金曜日, 03 5月 2013 12:15)

    にゃんむすさんお久しぶりです。いろいろアドバイスありがとうございました。子猫ちゃん達可愛いですね。優しい猫ちゃん好きな獣医さんですね。あーもんさんふたり子猫ちゃんお世話するんですね。嵐君もにゃんむすさん必死に見つけてくれて生きて頑張ってと祈ってくれてあーもんさん母親愛情たくさん大切に育ててくれてありがとうございました。嵐君の成長ぶり懐かしく感謝してます。走り回り春菜と対等に遊んでしっかりして成長してます。

  • #4

    kmjysk34 (金曜日, 03 5月 2013 12:54)

    お疲れ様です。早く無事、保護出来たらいいですね。
    でも、無理せず気を付けて下さいね。

    今日、まーしーにあげる予定のマタタビに、しゅんとじゅんが反応して凄かったです。しゅんは、けりが高速になるし、動きが凄かったです。
    これからは、注意だなって感じです。

  • #5

    musubichan (金曜日, 03 5月 2013 20:25)

    噂の神戸SSあめり王ママさん
    お皿に載せたフードを口のところに持っていっても
    お皿さえ初めて見る子猫にとっては恐怖よね
    ほんとムートンさんすごいな~
    フクちゃんは今日のあーもんさんのブログで見ると
    わかりやすいですが
    しっぽは茶とキジ柄でもしかして、この子も三毛猫になるのかしら?

  • #6

    musubichan (金曜日, 03 5月 2013 20:29)

    POPTEKOさん
    もう1日早く行ってたらもう1匹の子猫もいたのに
    昨日も今日も全く姿を現さないそうです
    誰かに保護されていることを祈るしかできませんが
    保護で来た子も毎日みんなで可愛がって
    人が好きになってくれるといいな
    応援ありがとう~♪

  • #7

    musubichan (金曜日, 03 5月 2013 20:38)

    春香さん
    今日は嵐と春菜ちゃんの写真をありがとうございました
    短い命で旅立った子たちもきっとまた生まれ変わって
    今度こそ幸せに長生きできますように
    元気に走り回る嵐はあっと言う間に大きくなりそうですね
    子猫を育てた獣医さんの診察室には
    そんなふうに引き取った猫が5匹くらい自由にしています
    先生とお話ししている間もそんな猫たちが棚の上に乗って
    先生の顔を手でチョイチョイして甘えるのです
    見ていて笑ってしまいます

  • #8

    musubichan (金曜日, 03 5月 2013 20:42)

    kmjysk34さん
    もう1匹の子猫はあれから姿が見えないそうで
    誰かに保護されているといいのですが。。。

    旬君とじゅん君もまたたび大好きですよ~
    ケリケリのおもちゃにふりかけて遊ばせると
    ケリケリ速度が速くなってました
    旬君は酔っぱらったかんじになりますね

  • #9

    春香 (土曜日, 04 5月 2013 22:24)

    にゃんむすさんありがとうございます。優しいにゃんむすさんの励ましの言葉に救われました。子猫ちゃん捕獲したり命を助けるボランティア活動頭が下がります。心優しい獣医さん私もずっと淡路に住んでたら良かったです。親に聞いたら福良に洲本より長く住んでたみたいです。本当に淡路の方は動物に優しいボランティア精神の高い優しい方多いですね。心優しいから猫ちゃんも安心してると思います。嵐君は最近旦那の横にもぐりこんで寝てます。嵐君にメロメロです。にゃんむすさん体調気をつけて無理しないで頑張ってくださいね。

  • #10

    musubichan (土曜日, 04 5月 2013 23:42)

    春香さん
    福良の方が長く住んでいたのですね
    嵐を保護したのも福良なので
    お母さんは別所水産という魚屋さんを知っているかもしれないですね
    福良の人もよく買い物に来る魚屋さんです
    その魚屋さんの真ん前で嵐は必死で動いていたんです
    きっと春香さんに嵐が出会うのは運命だったのですね

    いつも私たちの事を気遣ってくださりありがとうございます
    いただいたお菓子やコーヒーがお腹がすいた時や
    喉が渇いた時にちょうど良い大きさでとてもうれしかったです