2013年

2月

14日

一時預かりのTNR猫さんたち

今日は穏やかな気持ちの良い日でしたね

 

春はもうすぐそこまで来ています

 

フリマの売り上げは87700円もありました

 

みなさまのおかげでたくさんの治療費や飼育費ができました

 

ありがとうございます

 

写真の可愛い猫さんは、今日保護部屋にやってきたチョビちゃんです

 

地域猫としてお世話をしてもらっている女の子です

 

以前にも捕獲に失敗し、保護された方はずっと心配してたようですが

 

お腹が大きくなってきてるかもということで

 

チョビちゃんがよくなついているという女性に保護していただいたそうです

 

これから検査をして、妊娠していれば保護部屋で子猫を産んで育ててもらい

 

子猫は里親さんを探し、母猫は元の場所に戻す予定です

 

TNR活動(保護して避妊去勢して元の場所に戻す事)が少しずつ広まってくれるといいですね

 

妊娠していなければすぐに避妊手術をしましょうね

 

もし暴れてお腹の子に何かあってはとドキドキしていましたが

 

ゲージに入れてもふわふわのベッドが気持ち良かったのか

 

保護された方がそばにいて安心していたのか、喉をゴロゴロ鳴らしていました

 

少しだけ怯えていますが私たちが触っても喉を鳴らしてくれたので

 

落ち着いて出産、子育てができるかな

 

そして、あのツーロ君!

 

今日はいつもの通路にご飯を食べに来たそうです

 

このままもう来なくなってしまうのではと心配していたので本当に良かったです

 

 

 

 

この子は茶トラッシュ君

 

ショッピングセンターの駐車場に捨てられてた子です

 

この子は保護主さんに預かっていただいてたので

 

去勢手術の予約が入れてあり、明日保護部屋の春ちゃんと一緒に手術していただきます

 

先月保護部屋に連れてきていただく予定だったのが

 

保護主さんの家の2階から飛び降り脱走!

 

肉球を怪我したので保護主さんが獣医さんに連れて行き治療してくださいました

 

そして先週連れてきていただく日に再度脱走!!

 

保護部屋に連れて行かれる事を察知したのでしょうか。。。。

 

明日の手術に間に合って良かったです

 

この子もTNR予定です

 

 

 

こちらは昨年TNRした黒猫さんと今年TNRした茶トラ猫さんです

 

避妊去勢に協力してくれた方がごはんをあげてくれています

 

「家の子にしてあげたいんだけどね」と餌やりさんは言いますが

 

家に入れると大暴れして玄関に置いてあった鉢を全部割ってしまったり

 

そこのお家の猫さんを威嚇して追い出したりしてしまうため

 

地域猫として見守ってくれています

 

 

 

 

 

なんと生まれて初めて猫さんからバレンタインのチョコレートをいただきました~!

 

りょう君です(元ビビりのトム君)

 

保護部屋の子たちにもおやつがいっぱい! りょう君ありがとう~!!

 

今日はほのかちゃんが食欲が無くてカリカリを残して食べなくて心配してましたが

 

おやつのささみをあげたらムシャムシャと食べました

 

仲良しのむつきちゃんがいなくなって、部屋も移動したから

 

きっと大きなストレスだったろうね

 

むつきちゃんは今日もまだ里親様の所で押入れに入っているみたいです

 

早く慣れて遊ぶようになるといいのにね

 

臆病な猫さんには時間が必要です

 

 

 

リオ君(クッキー君)も去勢手術を無事に終えたそうです

 

里親様は去勢は簡単な手術とわかっていてもとても心配だったようです

 

帰って来た時は声が枯れてしまってて

 

きっと獣医さんで不安でニャーニャー鳴き続けていたのでしょうね

 

猫も飼い主さんも家族に迎えてから初めて離れ離れになって

 

全身麻酔の手術を受けることは大きな試練ですね

 

その時に味わう不安や寂しさが愛情の深さに変わっていくのでしょうね

 

 

 

あらあらどこかで見覚えのある猫さん3匹?

 

そうです!あーもんさんちにムートンさんとワンニャンクラブの会長のホクホクさんと

 

行ってきました~!(会長さん勝手にニックネーム付けてしまいましたよ~

 

いつも会長さんと一緒にいると心がホクホクとあったかくなるのよね~

 

苗字の一字を取りました)

 

チョコちゃん、まるちゃん、ナッツちゃん

 

ブログで見ている子たちに会うのは楽しいですね~

 

保護部屋を訪問される方がみんなしっかり名前や性格も覚えてて

 

キャーキャー喜ぶ気持ちがわかります

 

いつもあーもんさんのブログで見ていたサンルームで

 

茶太郎君の保護主さんからのお菓子を幸せな気持ちでいただきました

 

私たちにとっても茶太郎君の存在は大きかったねと

 

みな寂しさを隠しきれませんが毎日お世話をしていると

 

ダメだよ!情を移しちゃ!って思っててもね、ついね。。。

 

今日は里親さんの元へ行った子たちの思い出話と痴呆症の話で盛り上がりました

 

今の仲間がみんなよぼよぼになってもこの活動を続けていたら

 

「あら、やだムートンさんトイレの砂変えたのにまた変えてる!」

 

「え?何?」

 

「砂、さっき変えましたよ~!!」

 

「あ~?何だって?」

 

ってなるんかしら~

 

そんな遠い日でもないかもしれません。後継者が必要ですね

 

そこの若いあなた!いえ、若くなくてもいいんです!

 

一緒に猫たちのお世話するボランティアしませんか?

 

子猫のシーズンは不定期でも獣医さんに猫を連れて行ってくれるだけでも

 

(たとえばお仕事がお休みの日をメールしてくれれば、その日に猫のワクチン接種の予約を

 

入れますので保護部屋に来てその猫を獣医さんに連れて行っていただくのです)

 

短い時間でもと~っても助かりますのでご連絡お待ちしています

 

 

 

 

毎年可愛いカレンダーがたくさん出てて、どれにしようか迷ってしまいますね~

 

私は毎年このカミンの猫めくりを買っています

 

応募して採用されるとこのカレンダーが3冊プレゼントされます

 

表紙や賞をもらうと賞金も出るんですね~

 

今年は我が家のにゃんこが採用されました(持っている方は3月4日ですので見てね)

 

みなさんのにゃんこも是非応募してみましょう~

 

保護部屋出身の子が載ったらうれしいですね

 

http://www.comin.co.jp/

 

来月締め切りです

 

さ~、今日もあーもんさんとPOPTEKOさんのブログで保護部屋の子たちに

 

愛に行ってみましょう~

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

 

 

コメント: 10 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    あーもん (金曜日, 15 2月 2013 00:34)

    「かわいい猫、3匹いるなあ」と思ったら
    うちの子たちだったわ。
    人のブログで見ても、うちの子は
    かわいいわ。
    また、遊びに来てね。

    皆様からの美味しい差し入れのお陰で
    私の顔も、ふっくらしてきました。
    ありがとうございます。

    りょう君の写真、力強い目線ね。
    リオくんは、もう去勢手術の頃だったのですね。
    月日は、早いわぁ。


  • #2

    みりあ (金曜日, 15 2月 2013 18:31)

    むつきちゃんへ・・・

    その昔、当時飼っていた猫の餌を買いにペットショップへ行くと、「もらってください」コーナーに黒猫君がいました。生後3~4カ月ぐらいだったでしょうか・・すでに一匹いたにもかかわらず、貰ってしまいました。

    ところがこの黒猫君、まったく人慣れしておらず、家に連れて帰った途端、ピューとどこかへ逃げ込んでしまいました。

    そのままずっと隠れていて、人がいない時を見計らって餌を食べているようでした。

    そんな毎日が長く続いていたのですが、ある時ひょっこり顔を見せ、「ニャア」と鳴き、餌を要求しました。

    それから少しずつ少しずつ慣れてきて、一時は10㎏もある巨大猫にまで成長しました。

    15歳になる今は、さすがに7.9㎏まで体重は落ち、すっかりお爺さんになってしまいましたが、ウチの猫たちの長老として君臨しています。

    子猫の時に怖い思いをした子は、人間に慣れるのに時間がかかると思います。ダガーちゃんも、あせらず、時間をかけて見守ってあげれば大丈夫だと思います。(^_^)v

  • #3

    噂の神戸S夫婦 (金曜日, 15 2月 2013 20:31)

    みりあさん

    ダガーちゃんはずっとシャーシャー怒ってるそうです
    でも明日、ずっと一緒にいたほのかちゃんを迎えて、
    これからもずっと一緒にいれるようになりました^^

    みりあさんの伝言、飼い主さんに伝えておきますね
    年末猫を亡くして、正月も一人ぼっちで寂しかったそうです
    早く馴れて二匹で飼い主さんの布団に入ってきたらいいなぁ~

  • #4

    musubichan (金曜日, 15 2月 2013 22:43)

    あーもんさん、可愛い3匹に会えてうれしかったです
    得にナッツは絵本に出てくるような不思議な猫さんのオーラが出てました
    人間には見えない物が見えているようなあの目は魅力的です

    ちっちゃかった子猫たちがみんなすくすく成長してますね
    私たちは老ける一方ではいけませんね
    猫たちにパワーもらって若返りましょう~

  • #5

    musubichan (金曜日, 15 2月 2013 22:48)

    みりあさん
    ありがとうございます
    臆病な子でも人に慣れるとそれもたまらなく愛しく思えますよね
    タガーちゃんはペットショップで「黒猫譲ってください」の張り紙を
    神戸のSさんが見つけてご縁を結んでくださったのです

    明日は仲良しだったほのかちゃんもその里親さまのもとへ
    Sさんご夫婦が届けてくださいます
    保護部屋でもほのかちゃんがゲージから出ると後をくっついて出てきていたので里親さんのお家の押入れから出てきてくれたらうれしいですね

  • #6

    musubichan (金曜日, 15 2月 2013 22:53)

    Sさん、今日はほのかちゃんの食欲も少し戻ってきていたようですが
    風邪が保護部屋で流行っているので移っていたら里親様にご迷惑をおかけするのではと心配しています
    今日退院したあめちゃんやきょうこちゃんも風邪ひいてて
    たまちゃんも鼻水を年中飛ばしています
    保護部屋で風邪をうつさないようにするのは本当に難しいですね

    むつきちゃん、ほのかちゃんが里親様のお布団に入って寝る日が一日も早く来るといいなと思います
    明日はまたお世話になります
    よろしくお願いいたします

  • #7

    噂の神戸S夫婦 (土曜日, 16 2月 2013 00:34)

    実はダガーちゃん、連れていく最中くしゃみを連発してて、
    毛布が鼻水でびしょびしょだったので、すでに風邪のようです

    で、連れて行く間何度か小さく「にゃ」と鳴いていました
    声聞いた事がなかったとどこかで書いてたような気がしましたが、
    よく聞かないと聞こえない位の小さい可愛い声でした^^

    明日お昼に伺いまーす^^

  • #8

    musubichan (土曜日, 16 2月 2013 08:05)

    Sさん、タガーちゃん風邪をひいていたのですね
    まだシャーシャー言ってたら獣医さんにも連れていけないかな
    前の猫さんがずっと獣医さん通いだったようなので
    申し訳ないです

    ではお待ちしてます

  • #9

    う~こ (土曜日, 16 2月 2013 11:01)

    こんにちは

    ほのかちゃん、むつきちゃんと一緒に暮らせるようになってよかったです
    ささみもお役にたってよかった(^^)

    りょうくんは無事に去勢手術を終えました
    以前飼っていた子の時は1日入院で大きなカラーをつけて帰ってきて、しばらくは体調も悪く興奮していたりしたので、すごく心配していました
    でも術後すぐに麻酔も切れて痛みもないようで、その日の晩にはたらふくご飯を食べて暴れまくってました(笑)
    獣医療もずいぶん進んでいるようですね

  • #10

    musubichan (土曜日, 16 2月 2013 21:16)

    う~こさん、むつきちゃんもきっとほのかちゃんの姿を見たら
    飛び出してきそうな気がします
    今日もお別れの前にささみをあげたら勢いよく食べていたので
    ささみがあって良かったです今も痩せているのに食欲ないとホント心配になります

    りょう君も去勢手術終わったのですね
    無事に済んで本当に良かったです
    すでに暴れているの~( ̄  ̄|||)
    でもムートンさんところの猫はすご~く噛む子だったそうですが
    去勢したらおとなしくなったみたいです
    りょう君おとなしくとまでいかなくても
    暴れない?程度まで落ち着いてくれるといいですね
    でも、元気が無いりょう君だとそれもまた心配になっちゃいますよね
    怪我しないで物壊さないで元気でいてほしいです(≧∇≦)