2013年

2月

09日

黒猫さん

 

黒猫さんって写真を撮る時、なぜかピントがほかの物にあってしまったり

 

顔が真っ黒になってしまって表情が見えなかったりと

 

カメラマン泣かせなんですが、さすがあーもんさん

 

黒猫むつきちゃんのめちゃめちゃ可愛い写真を撮っていましたので

 

募集記事へと使わせていただいていました

 

そのむつきちゃんにお申込みが入り今日橋を渡って神戸へ

 

 

 

いつもにゃんむすびにご支援してくださっているSさんのご紹介で

 

ご縁を結ぶことができました

 

ビビりのむつきちゃんなので、このままゲージで大人になってしまうかも

 

しれないと思っていたので、まだ子猫のうちに愛情を受け

 

いっぱい走り回れる環境で育ててくださるのは本当にうれしいですね

 

里親様はツーロ君もビックリする?ような凶暴な猫さんがいたそうですが

 

2か月ほど前に腎臓の病気で亡くしたそうです

 

点滴に獣医さんに連れて行くたびに流血していたそうですが

 

それでもきっと可愛くてしかたがなかったのでしょう

 

前の猫さんと同じ名前をつけておられました

 

むつきちゃんの名前はダガーちゃんになりました

 

今度はできればなつっこい子を飼いたいと言っておられたのですが

 

亡くなった猫さんと同じ黒猫さんのむつきちゃんにお声がかかりました

 

むつきちゃんがまだ人に慣れていないことも承知で迎えてくださいました

 

一緒にお布団で寝てくれるのが里親様の希望ですが

 

まだまだ時間がかかりそうです

 

むつきちゃん!早く押入れから出てきて安心して甘えていいんだよ

 

 

 

保護部屋にお迎えに来てくださったSさんご夫婦はブログを見ておられ

 

全ての猫さんの名前や性格も知っていて驚きました

 

Sさんご夫婦から、そしてお知り合いの方からもたくさんのご寄附やご支援を

 

預かり持ってきてくださいました

 

私たちにまで差し入れのお心遣いありがとうございます

 

淡路島に来るだけでもたくさんお金がかかりますのに

 

本当に申し訳ないです

 

たまちゃんや茶太郎がSさんご夫婦に抱っこされて喉を鳴らして甘える姿に

 

ムートンさんとビックリしましたよ~

 

たまちゃんはいつもはキャキャキャ鳴いてじっとしてないし、茶太郎も

 

抱っこすると噛んだり(最近は甘噛みになってきた)

 

遊びたくて走り回ってしまうのに、2匹ともう~っとりしちゃってさ~

 

お迎えの人だと思って猫かぶってたのかしら

 

Sさんご夫婦のおかげで良いご縁が結べ本当に感謝です

 

ありがとうございました。 あーもんさんが帰ってしまった後だったので

 

会えなくて残念です 

 

 

 

 

 

じゅん君はおしっこがなかなか出ないそぶりを見せていたので

 

検査をしていただいたのですが、ストルバイト結晶が出てしまいました

 

男の子は得に気をつけてあげないといけないようですね

 

療養食を1カ月ほど続けるようです

 

最近はいろんなメーカーからストルバイト結晶や結石に配慮されたフードを

 

よく目にするようになってきました

 

それだけかかりやすい病気なんだと思います

 

医療が進むと病気も早期に見つかり、治療法もどんどん新しくなっているようです

 

風邪をひいてしまい鼻水を垂らしているきょうこちゃん

 

保護部屋のおそうじに行ったムートンさんが

 

きょうこちゃんのお水が空になってて(ペットボトル式の吸水器も予備で付けてあるのですが)

 

異常な飲み方をしていたようで、きょうこちゃんの皮を引っ張ってみたら

 

戻らず、脱水症状を起こしているのに気が付いたそうです

 

点滴をしていただいたら、少し元気になったのですが

 

検査していただいたら

 

脱水・膀胱炎・貧血・慢性腎臓障害・黄疸・軽度の肝臓障害・尿が薄い(菌が増えやすくなる)

 

そして、口の中に口内炎は前からあったのですが大きな腫瘍が2つできていました

 

食欲がとてもあって、元気そうに見えていたのですが

 

体の中はボロボロだったのです

 

先日、お迎えの予定だった里親様がもし連れて帰っていたら

 

きっと新しい環境で病気になったと思ってしまったでしょうし、治療で大変な思いをさせて

 

しまうところでした

 

ひとつ、ひとつしっかり治してあげたいと思います

 

腎臓病のフードもとても高いのですが、先日腎臓病で亡くなった猫さんのために

 

買ってあったフードをたくさん寄付していただいていたので

 

とても助かります

 

 

 

保護部屋のお庭を見るとミクちゃんの姿がありません

 

里親様が決まったそうです

 

お山で生まれて兄弟3匹でやってきたミクちゃん

 

 

 

すぐにこの茶色の兄弟が南あわじ市のお家に迎えていただいたのですが

 

このお家のお隣さんが犬を飼いたいと言われ

 

紹介してくださったのです

 

なんと兄弟でお隣同士のお家に迎えていただいたので

 

これから一緒にまた遊んだりするのでしょうね

 

親子、兄弟を人間の都合でバラバラにしてしまい、いつも心が痛むのですが

 

こんなふうにお隣同士になることもあるのですね

 

ミクちゃん覚えているかな?兄弟犬の事

 

 

あーもんさんのブログはこちらから!保護部屋の子たちの魅力満載です

 

http://aamonndaisuki2.blog.fc2.com/

 

 

そして保護部屋の子たちが可愛い粘土細工になって登場します!POPTEKOさんのブログへ!

 

http://blog.goo.ne.jp/popteko

 

 

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    噂の神戸S夫婦 (日曜日, 10 2月 2013 15:03)

    昨日は遅い時間にすみません><

    きょうこちゃん、目が吊りあがってて細目になってたから、
    具合あまりよくないんだなぁ。。と思っていました
    上からたまちゃんの素敵な汁が降り注いでましたね^^

    できたらツーロ君とめめちゃんの一匹寝の子に、
    黄色のふわふわ毛布を入れてあげてください^^
    また3月に色々持っていきますね♪

  • #2

    う~こ (日曜日, 10 2月 2013 16:35)

    こんにちは

    ストルバイト結晶は我が家の先住が患っていました
    もう1匹の先住は腎臓病だったし。。。
    じゅん君しんどかったでしょうね
    症状が重い子だと一生療養食しか食べられないから、1ヶ月で良かったですね
    昔はヒルズさんとかにしか療養食がなくて、動物病院まで買いに行かないといけなかったですが、今はたくさんのメーカーさんがあるから支援のリストに挙げてください(ご近所に種類豊富なショップがありますので☆)

    きょうこちゃん、病気がいっぱいになってしまいましたね><
    私も同じくらい病気持ちですが、にゃんこは自分で具合が悪いって言えないから大変だったと思います
    大事にしてあげてください

  • #3

    musubichan (日曜日, 10 2月 2013 18:37)

    Sさん、昨日はありがとうございました
    1匹1匹に目が届かずきょうこちゃんにも辛い思いをさせてしまいました

    あの後すぐにツーロ君にいただいた毛布を入れようと思ったのですが
    前の日に入れた毛布をトイレにくわえて運び込んでいたようで
    トイレが使えずにいたと聞き、昨日は入れるのをやめました
    明日また保護部屋に行くのでひもをつけるなどして再度入れてみますね
    他の1匹でいる子には毎日カイロが入れてありますが
    今日みたいに冷える日は室内でもかなり気温が下がります
    暖かな冬を里親様のもとでどの子も過ごせるよう頑張ります

    昨年までは毛布も無く冬を過ごしていたそうで、みなさんからのご支援のおかげで毛布もゲージに入れることができるようになりました


  • #4

    musubichan (日曜日, 10 2月 2013 18:47)

    う~こさんの猫さんも同じ病気を患っていたのですね
    とりあえずは1カ月獣医さんが用意したフードを与え
    その後のフードも寄付でいただいた物がストルバイト結晶用のが5袋
    あるのでそのフードで様子を見るよう言われています
    またしばらく続けることになりましたらリストに載せさせていただきますね。

    きょうこちゃんはいつもじっと寝てることが多いのですが
    おやつをあげるときはニャーニャー鳴きながら立ち上がって
    喜び口内炎が痛いと思うのですがすごい食欲で
    口内炎にばかり気を取られサプリを買ってきて飲ませたりしてたのですが
    こんなに具合が悪くなってるなんて。。。
    家で飼われていたら、もっともっと小さな病状も見逃さず
    早期に発見して治療もできたでしょうね
    ホント、口がきけないこの子たちなので
    私たちがもっともっと注意してあげないといけないですね