2013年

1月

09日

猫パンチ

 

3日前にやってきたむつきちゃん

 

その半分あげた手はパンチの準備でしょうか

 

シャーシャー&パンチで性別も確認できませんでしたが

 

 

 

保護部屋に行くとおそうじしてたあーもんさん、ムートンさんに

 

触りまくられているむつきちゃんでした (生後6~7か月くらいかな)

 

さすが!猫使いの手にかかったら3日でこんなんなっちゃうのね~

 

一緒の場所で後から保護された三毛猫のほのかちゃんは

 

わりとすぐに心を開いてくれてましたが、よく見るとお腹に大きな傷跡が

 

かなり痩せているし過酷な生活をしてきてたのが一目でわかる子です

 

黒猫のむつきちゃんとこんなに仲がいいので、きっと一緒に寒さをしのいだりしてたのかも

 

しれませんね。

 

ほのかちゃんのお乳が一つだけ吸われた後があり、子猫を産んだか

 

むつきちゃんがほのかちゃんの子猫なの?と思いましたが

 

一番良く出るお乳は後ろ足に近いお乳なので、1匹の子を育てたなら一番下のお乳が

 

吸われているだろうから、たぶんむつきちゃんがお母さんが恋しくて

 

ほのかちゃんの乳首に吸い付いてたんじゃないかな。。。

 

触ることができるようになったので、さっそくレボリューションでノミダニ、虫駆除しました

 

2匹とも女の子です。

 

さて、こちらの春ちゃん

 

5日たっても誰も触ることができません

 

大人の猫のシャーシャー&パンチは私たちでもひどい怪我をすることがあるので

 

怖いですね~

 

春ちゃんはもっと怖いだろうけど

 

今日は家にあった ミトンを持って行ってさわりまくってみました

 

「きゃ~、わたちにしゃわらないで~ 」って感じで

 

最初に一発爪出しパンチそしてガブリ!っと噛まれましたが

 

ミトンのおかげで無傷でした

 

しばらく話しかけながら撫でていましたが

 

その後はパンチも無くじっとしてたので

 

レボリューションできました (首に液を垂らすタイプの物)

 

慣れるまでゆっくり時間をかけてあげたいけれど

 

ノミやダニ、虫がいると卵が落ちて他の猫たちにも移ったりしますので

 

これだけはしておかなくっちゃね

 

 

 

 

 

ゆずちゃん(元銀ちゃん、預かりさんはフクちゃんと呼んでました)の

 

可愛い写真が届きました

 

乳歯が1本抜けたそうです。毛布も猫がらですね

 

しかしなんてまあ美人さんになったんでしょう~!

 

でもまだまだ子猫のあどけなさが残っていますね

 

成長期の猫さんもなのですが、大人になった猫さんも寒い季節や避妊去勢の後に

 

太る猫さんもたくさんいます

 

みなさんのお家の猫さんは首輪がきつくなっていないですか~?

 

指が2~3本すっと入るくらいにしておきましょうね

 

ゆるすぎるとさるぐつわのようにくわえたままはずせなくなるので注意です

 

 

 

 

仔犬のポンちゃんも大きくなってきました

 

生後4~5か月の男の子です

 

仔犬を待ってた人はたくさんいたのですが、みなさんもっと小さな仔犬から

 

育てたいようでご縁が結べず再度新聞の折り込み広告に載せることになりました

 

ぽんちゃんのお父さんお母さんがきっと迎えに来てくれるからね

 

困ったようなお顔がチャームポイントよ~

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    あーもん (水曜日, 09 1月 2013 23:59)

    本気の猫パンチは初めての経験だったので
    びくびくしちゃいましたが、ほのかちゃん
    むつきちゃんが心を開いてくれて良かったです。
    (ムートンさんマジックかな?)
    ほのかちゃん、あんなにガリガリに痩せていて
    お外での生活は過酷だったはずなのに、
    すごく私たちに甘えてくれて、嬉しいですね。

    春ちゃんは、なかなか心を開いてくれませんね。
    ここに来るまで、いったいどんなことがあったのか・・・。
    ミトンで、触れたのですね。
    すごくひきっつった顔をしていますが、この写真が
    いつか笑い話になるといいですね。

  • #2

    musubichan (木曜日, 10 1月 2013 00:19)

    あーもんさん、爪だしパンチは引っ掻かれてもすぐ直るけど
    以前本気噛みされた時は病院で化膿止めの注射とか打ってもらいましたよ~
    噛まれたところはしばらく痛いし、ホント怖いわ~
    たぶん攻撃性のある子は保護部屋ではお断りしてたんじゃないかな
    今回のようにキャリーに入れられて捨てられてたら
    確認できなかったのかもしれないですね
    キャリーに入れられずに捨てられていたらどうなっていたんだろうね

    むつきちゃん、ほのかちゃんが慣れてくれてほんとうに良かった
    春ちゃんもなんとなくですが慣れてくれそうな気がします
    トム君の時のように笑える思い出になるといいですね

  • #3

    ルッチの母ちゃん (木曜日, 10 1月 2013 05:57)

    オハョョヨヨ∃"ヽ( ゚∀゚)ノ"ョョヨヨ∃ゥ!!ございます。。

    前回のブログでルッチを載せていただき
    (人´∀`)ありがとうございます♪

    今回のブログですが・・
    私も猫の首輪で大変な思いをしました・゚・(ノД`;)・゚・
    マンションでほとんど外に出る可能性はないのですが
    もしも!の時と思い首輪をしましたが
    緩かったのだと思いますが・・

    猫も、さるぐつわになり大パニック!!!

    外そうと近寄る私に爪が食い込むくらいの猫パンチ

    血まみれになりながら外した記憶が・゚・(ノД`;)・゚・

    猫パンチを甘くみてたのでビックリしました><



  • #4

    う~こ (木曜日, 10 1月 2013 12:37)

    こんにちは

    ミトンとはナイスアイデアです
    早速に私も使わせていただきます♪
    りょうくんの猫パンチはたいしたことないんですが、相変わらず噛み癖が
    ひどく大人の歯に生えかわったようなのでさらに痛いです
    私の手はすでに10ヶ所以上の傷が。。。ははは
    甘噛みってどうやったら覚えてくれるかなぁ。。。

    ほのかちゃんの傷跡には心が痛みます
    痛い思いをしたでしょうに、なついてくれてよかった
    落ち着いてふっくらしたらさぞや美猫の三毛ちゃんになるのでは♪

    春ちゃんの写真をみてりょうくんみたいだと思いました
    ビビリのトムくんでしたものね(笑)
    きっとりょうくんのように運命の里親さんに会える日が来ると思います
    ホントにいつか笑い話になるといいですね

  • #5

    musubichan (木曜日, 10 1月 2013 21:04)

    ルッチのお母ちゃんもやってしまいましたか~

    首輪がさるぐつわになると猫もパニックですよね
    猫パンチもくらってしまったのね

    ほのかちゃんとむつきちゃんは何とか爪切りできましたが
    春ちゃんは手ごわいです~
    今日は素手でなでなでできましたがいつパンチが飛んでくるかヒヤヒヤでしたよ~

  • #6

    musubichan (木曜日, 10 1月 2013 21:10)

    う~こさん
    ミトンは強い味方です(≧∇≦)
    噛んでも噛んでも全く痛手を負うことなくりょうくんに触っていると
    きっと「噛んでもダメか!」って思ってくれれば
    噛み癖治りそうな気がしますが

    ほのかちゃんがどうやって生きてきたのか、想像すると胸が痛みます
    傷跡が誰かにやられたものでないといいのだけどね

    春ちゃん、今日は顔見てニャニャと鳴いてくれましたよ~
    ミトンでさわりまくった後そっと素手で触ったけど
    パンチの準備してたんでひっこめました(T_T)

    りょう君のように慣れて、りょう君のように幸せになれたらうれしいです