2012年

9月

09日

緊急里親募集です

 

今日はこちらのチビ君が里親様が

 

お迎えに来る予定の日でした

 

8月の27日にお問い合わせが入り

 

チビ君の里親募集を止めて

 

里親様とお話しをすすめてきました

 

ところが突然全く連絡が取れなくなり

 

お迎えにも来られませんでした

 

以前、一度だけ同じような事があったのですが

 

その時は里親様が倒れ入院していたのです。

 

チビ君にお申込みの里親さまに何もないと良いのですが

 

もし気が変わって来なかったのなら

 

チビ君にとっては子猫の可愛い時期の2週間はとても重要で大切な期間なので

 

せめてキャンセルの連絡をいただきたかったです

 

真菌症が広まっているので、獣医さんで特殊なライトで暗室で見ていただくと

 

菌が付着してないかわかるそうなのでチビ君は調べていただき

 

保護部屋には戻さず、獣医さんで預かっていただいていました

 

保護部屋の子猫たちは全員感染してしまいましたので

 

仔猫を探しておられる方

 

健康で甘えん坊さんのチビ君を家族に迎えていただけないでしょうか?

 

生後3か月半くらいだと思います

 

もうしばらく獣医さんで預かっていただくことになったのですが

 

これ以上ご迷惑になっては申し訳なく急募いたします

 

そしてこちらはローラちゃん

 

保護部屋のケージが空くのを待って

 

いた子なのですが、今の状況では

 

引き取れず、同じく獣医さんが

 

長い間保護されてた子です

 

生後4か月半くらいです

 

とにかく超が付く甘えたさんで

 

一緒に暮らしたら溺愛してしまうタイプの子猫です

 

しっぽが短い「ボブテイル」♪ 

 

たくさんこの子を甘えさせてくださる方!どうかお声をかけてください

 

ケージを空くのを待っていたら大人になってしまいます

 

 

 

こちらも同じクロネコなんですが

 

ローラちゃんとは対照的な男の子

 

ダイゴ君

 

しっぽがこちらはとっても長くて

 

遊ぶのが大好きな元気いっぱい!!

 

でも人が大好きですり寄ってきますよ~

 

この子も生後4か月半くらいです。

 

今まで皆様のおかげでたくさんの子猫たちが里親様のもとへ家族として迎えていただき

 

保護部屋に今いる子でお申込みもあったのですが、先住猫さんがいますと真菌症の場合

 

お話しが流れてしまいます。

 

今日紹介させていただいた子たちはみな獣医さんにいますので

 

真菌症の心配なくお迎えいただけます

 

チビ君、ローラちゃん、ダイゴ君に運命を感じた方

 

お申込みをお待ちしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

もちろん引き続き、真菌症の子たちも大人の猫さんたちも

 

あきらめず里親様とのにゃんむすびができますよう頑張っていきます

 

 

 

先月の21日にこちらのホームページを

 

見て里親のお申込みをしてくださった

 

方がおられました。

 

メールでいろいろお話をしてきて

 

9月2日に保護部屋で子猫たちとお見合いを

 

する予定でした

 

しかし、真菌症に仔猫たちが次々と感染し

 

その状況を説明して、お見合いはキャンセルになりました

 

しばらく考える時間をくださいと悩んでおられ

 

その後もメールや電話でお話しをしてきました

 

そして、「1匹でも当方で引き取らせて頂き、治療の一助にでもなれればと」

 

今日保護部屋を訪ねてくださいました。

 

仔猫たちの説明をしながらお見合いをすすめていきますと

 

1匹の猫の前でピタリと止まり「すぐにこの子だ」と感じられたようでした

 

それは

 

先週、里親様と辛いお別れをして

 

保護部屋に戻って来た茶々丸君でした

 

治療が必要だとわかっている子を、遠くから車を運転されて

 

高い高速代、橋代もかかりますのに

 

お迎えに来てくださる方がいる。。。。

 

本当に涙がでるほどうれしく、感謝の気持ちでいっぱいです

 

 

 

 

 

できるだけ里親様のもとで大変な思いをされないよう、治療をしてから子猫たちを

 

お渡ししたいと思っておりますが、治療を助けてくださる方がおられましたら

 

ご連絡いただけますでしょうか?

 

よろしくお願いいたします

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。