2012年

8月

16日

猫のお姫様

 

淡路島は海がキラキラと輝いて

 

夏~!!って感じですね~

 

暑い中電車とバスを乗り継いで

 

里親様がノマちゃんを迎えにきて

 

くださいました

 

三宮のバス停では人があふれ

 

満席になってしまい、1時間も

 

次のバスを待つことになってしまい

 

そのバスも渋滞で遅れてしまいトロにゃんさん本当に御疲れ様でした

 

可愛い写真を送ってくださってありがとうございます

 

帰りのバスに乗るまで鳴いてたので心配してましたが、バスの中では寝てしまったようで

 

ノマちゃん、本当にいい子にしてたようです

 

名まえもサローナちゃんとつけてくださいました

 

アラビア語でお花やお姫様につける愛称の「サローナ」

 

なんて素敵な名前でしょう

 

メールには

***サローナという名前にしたのは捨てられたりするような粗末なものじゃなく

小さくても大切な命なんだよという意味を込めてお姫様のように大事に扱われるようにとお姫様のような名まえにしました 

 

と。

 

里親様の優しい気持ちが詰まっていますね

 

可愛いお姫様は名前を気にせずトイレで寝てることもあるそうですが( ´艸`)

 

 

 

 

動画も撮って送ってくださいました

 

すっかり里親様になついて

 

幸せそうなサローナちゃん

 

保護したボランティア仲間も

 

とても喜び、そして感謝しております

 

トロにゃんさんは初めての猫との生活です。どんな小さなことでも、気になったことでも

 

譲渡後もできる限りのサポートをさせていただけたら嬉しいので

 

何かあったら連絡してくださいね

 

 

 

 

 

先日記事に乗せたチビワン

 

里親様がお迎えに来て

 

くださいました

 

海外では人間も靴のまま家で

 

生活するせいもあるのだと

 

思いますが、室内でも大型犬を飼うのは

 

あたりまえのようになっていますが

 

日本では中型、大型の犬は外で

 

飼う方がまだ多いですね。

 

この子は室内飼いされるようです

 

きっと猫より仔犬の方がいたずらするかもしれないけれど、大切な家族にしていただけ

 

本当に幸せだね!おチビちゃん

 

 

 

 

こちらはガク君

 

猫なのにタレ目の可愛い

 

男の子です。

 

小学生たちに保護された時は

 

目がかなりひどい状態で来たので

 

治るか心配していましたが

 

治ったらこんなに可愛いお目目でした。

 

生後2か月半くらいかな

 

甘えん坊でおもちゃが大好きです。どちらかというとおっとりさんタイプです

 

どの子とも上手に遊びます。お腹の模様まで可愛いですね~

 

ガク君にもお父さんお母さんが迎えにきっと来てくれるからね

 

それまで、もう少し待っていようね

 

ガク君に何か運命のようなものを感じましたら

 

ホームページ「お問い合わせ」から

 

またはこちらのメールアドレスまでご連絡いただけますでしょうか

 

awajiwannyan@live.jp

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    トロにゃん (木曜日, 16 8月 2012 21:27)

    こんばんは^^
    ガクくんおなかの模様がなんともおもしろいですね♪
    サローナはトイレで寝すぎたため臭いが…(汗
    シャンプーしようと思ったのですが半端ない怖がりようだったので
    断念して水の要らないシャンプーを注文中です(ーー;

    1日目は可愛くあそんでたのに2日目からは
    元気過ぎて少なくとも1時間くらいはねこじゃらしを振り回さないといけず遊び足りないとかみつかれてしまします(>_<
    しつけも必要とはいいますがどうしたらいいんでしょう(^^;う~ん
    なかなか悪戦苦闘してます(笑)

    ガクくん目が治ってよかったですね^^
    運命の里親さんはやく見つけてくれるといいですね。

  • #2

    musubichan (木曜日, 16 8月 2012 22:36)

    トロにゃんさん今晩は♪
    ありゃ、噛みますか~!
    今のうちにしっかり噛むくせを直さないと家の子みたいに
    加減を知らず思いっきり噛みつきますよ~
    本来このくらいの時期には子猫どうしが噛みあったりして
    お互い噛まれたら痛いということを勉強するんです
    母猫を観察していると、子猫がつい思いっきり母猫を噛んでしまうと
    シャーと言って仔猫にパンチしているのを見て
    私も噛む子には真似して「シャー」と言いながら
    鼻先を手ではたく感じでかする程度にやります(たたかないようにね)
    そうすると子猫は音と鼻先の刺激に一瞬ビックリして
    目をしょぼつかせます。
    また噛みつこうとしたら同じように繰り返すと
    噛んじゃいけないのかな?って感じでやめる子もいます
    好き放題させてしまうと腕はいつも噛み傷だらけになってしまいます
    仔猫は一人で遊ぶ天才でもあるので、ねずみのおもちゃや
    転がるおもちゃなども床に置いておくと
    最初は見向きもしなくても突然遊びだしたりします
    高いおもちゃより、紙を丸めたものに興奮したりもしますよ~
    もし血が出るほど噛まれたら、ぎゅう~っと血をすぐに絞りだして
    すぐに水で流し消毒をしないと腫れるので気を付けてね
    ねずみのおもちゃは私は目と鼻が尖ったピンのような物が刺してある場合は先に取ってしまいます。子猫が間違って飲み込みそうで怖いので。

    ガク君の模様はちょっと野生的で素敵ですね
    目もこんなに綺麗に治ってハンサム君になりましたよ♪