2012年

7月

18日

こんなにひどくなるまで何故。。。

 

今日、保護部屋に新しく入ったテマリちゃん

 

ひどい疥癬にかかっていました

 

頭や顔、お腹や足の先まで毛が抜け

 

皮膚がボロボロです

 

保護されたのは7月2日だったようですが

 

満室のためケージが空くのを待ってた子です

 

保護主さんは家にあった犬用の

 

フロントラインをこの子にしたと言ってました

 

生後8週間未満の子猫には猫用でさえ

 

1本あげては多すぎるのに、犬用だなんて。。。

 

特に新しく出たフロントラインは犬用と猫用は

 

成分が違います

 

今日は苦しそうにしてたし、他の子猫とは一緒にできないし、治療もしなくていけなく

 

獣医さんで診察していただき疥癬治療の薬をあげはじめました

 

甘えん坊さんで目が合えばニャーニャーすり寄ってくるのに

 

抱っこもしてあげられない。今日はいっぱいなでてあげ、他の猫に移らないように

 

手をすぐに良く洗います(すぐに洗わないと人間にも移ります。手袋をした方がいいですね)

 

 

でも、この子疥癬が治ったら少し長毛の可愛い可愛い三毛猫ちゃんに大変身しそうですね

 

頑張って治そうねテマリちゃん♪

 

 

 

こちらは目がふさがった状態で保護部屋に来たじゅんちゃん

 

通院が今日で一旦終わりましたが

 

片目は膜が癒着して取れません

 

去勢手術の時に目の手術をすることになったので

 

それまで目薬を日に3回して、様子をみる事になりました

 

まだ他の子猫とは一緒にできないので、この子も甘えたさんなのに

 

ケージに一人ぼっちです。遊んで欲しくて、甘えたくて、必死でケージから

 

手を伸ばし鳴きます

 

避妊手術を待っていたら、あなたは子猫のうちに里親募集ができないね。。。

 

先生から許可が下りたら一緒に遊べる子と一緒にするからね

 

こちらは梅ちゃん

 

2匹の子猫をどこかのお家の天井裏で産み

 

仔猫と一緒に保護されやって来たのが

 

6月3日でした。 子猫が無事に里親様の

 

元へと行った後、まだお乳の必要な子猫を

 

また育ててくれました

 

その子たちが里親様元へ行くと

 

またまたお乳の必要な子猫がやってきました

 

梅ちゃんはどの子もみんな可愛がり

 

育ててくれましたが、さすがに体力も消耗し具合が悪くなってしまいました

 

梅ちゃんごめんね。昨日は避妊手術の予定だったけど

 

熱があり、点滴を打ってもらって、解熱剤をもらいました

 

 

2匹の避妊手術を予約してあったので

 

 

梅ちゃんの変わりにゆずちゃんを

 

避妊手術をしてもらうことに。

 

ゆずちゃんは妊娠しているところを

 

保護され、10日後に保護部屋で4匹の子猫を

 

出産しましたが、栄養状態が悪かったのか

 

4匹とも子猫は死んでしまいました。鼻が詰まっててお乳が吸えず

 

最後に死んだ子猫は他の子よりも数日長く生きてて、胃にチューブでミルクを

 

入れたりもしましたがダメでした。普通は母猫からの免疫の入ったお乳で

 

風邪をひかないと言いますが、母猫が保護される前の状況で

 

免疫力の低いお乳の時もあるのだそうです

 

もう一つ死因につながったかはっきりしないのですが

 

ゆずちゃんから虫が出たため、獣医さんが製薬会社に問いあわせ、授乳中でも

 

大丈夫という虫駆除剤を飲ませて2日後に1匹目の子猫が死に、その翌日に2匹死んだので

 

大丈夫と言われても、次回同じことがあっても授乳中の母猫にはクスリを飲ませないように

 

します。クスリで死んだわけでなくても、子猫の抵抗力をクスリが奪ったかもしれないと

 

思ったからです。

 

保護部屋のみながとても悲しい思いをしましたが、感傷にひたるヒマも無く

 

次々に子猫がやってきます。さすがに50匹を超えた今

 

保護部屋の人にもボランティアの人にも疲れが出ています

 

家の事がどんどんおろそかになっていたりで、週に1回でも2週に1回でも

 

保護部屋のそうじなどを手伝ってくださる方がいてくれたら助かります

 

まだ訪問者数の少ないこのブログを保護部屋近辺で見ている可能性は低いのですが

 

参加できる方はご連絡お待ちしております

 

こちらはあめちゃん(血が付いていますが出血ではなく、付いてしまったもののようです)

 

大阪行きのバスを待っている保護部屋の

 

Nさんの娘さんがバスを待っている時に

 

雨にずぶぬれで寄ってきた猫です

 

ご主人に電話をして保護してもらい

 

やってきました。しかし後からわかったのですが子供を産んだ後だったようで

 

母猫を待つ子猫がいたのかと思うと胸が痛みます

 

ワクチン接種も避妊手術も終わったらから、ゆずちゃんもあめちゃんも

 

里親さんを探そうね!2匹とも子供を失った母猫ですが

 

人に甘えるのが大好きな可愛い可愛い猫ちゃんです

 

仔猫の可愛さになかなか保護部屋の大人たちに声がかかりませんが

 

猫は大人になっていても可愛いですよ~

 

今日は獣医さん三昧?な一日でした

 

 

 

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    たんみ (土曜日, 21 7月 2012 22:06)

    梅雨明けし、本格的な暑さが到来していますね。

    保護部屋のボランティアさんたちのことを思うと、本当に頭が下がります。

    私もお手伝いしたいのですが、来週から夏休み期間に入るので、自身の仕事が忙しくなりそうです(その分、なると君にも寂しい思いをさせてしまうかも知れません)

    私にとって、管理主さんはなると君の恩人のような存在なので、どうかお身体は大切になさって下さい。

  • #2

    musubichan (日曜日, 22 7月 2012 16:59)

    たんみさんありがとうございます

    ジメジメで蒸し暑い保護部屋ですが
    それでもコンクリの一階部分なので、猫たちには
    耐えられない暑さではない感じです

    トイレ掃除をしているとまるでサウナに入った時のように
    汗をかきます。ついついランチを取り損ねる日も多く
    4kg痩せたボランティア仲間もいますよ~
    にゃんにゃんダイエットですね

    なると君も疥癬でかゆい思いをしましたね
    抵抗力の引くくなってるときにかかるようなので
    テマリちゃんもかなり弱ってたんだろうね

    今ではねずみのおもちゃでおおはしゃぎしてますが
    まだ少しかゆそうで、鼻水もだらだらで、うんちピーピーです
    (T_T)

    なると君に負けないくらいべっぴんさんになりそうですよ~