2012年

7月

16日

りんちゃん、ちびこちゃん、キキちゃん、キジタ君里親様の元へ

 

保護部屋のある場所に捨てられたりんちゃん(ぽうちゃんと姉妹で)に

 

里親様が決まりました

 

淡路島に住む、前にこちらの保護部屋からワンコを家族に迎えてくれた方が

 

来てくれました

 

ご親戚が子猫を飼いたいそうで代理でやってきたのです

 

こうして、1匹でもお知り合いや御親戚の方に保護された犬や猫をすすめてくださるのは

 

本当にありがたく、うれしく思います

 

先住猫ちゃんがいるそうですのでりんちゃんと仲良くなれるといいですね

 

きっとこんなにおだやかな性格のりんちゃんなので大丈夫だと思うのですが

 

「万が一相性が会わなければ家で飼うわ」と見にこられた方が言ってくださり

 

ほっとしました

 

 

 

 

こちらはキキちゃん 

 

この子もおっとりさんでマイペースな感じの可愛い子猫です

 

前に保護部屋から大人の猫のミルクちゃんを家族に迎えてくださいました

 

全く人になついていない、ものすごく怖がりのミルクちゃんでしたが

 

ゆっくりゆっくりミルクちゃんのペースでお家に慣れていったようです

 

まだ、人を見ると逃げてしまうようですが

 

留守中、録画をしておいたら、一人で遊ぶ姿が写っており

 

仔猫なら一緒に遊ぶのではないだろうかと思ったそうです

 

いつも、ミルクちゃんの事を一番に考えてくださる里親様には

 

本当に感謝しております

 

しばらくキキちゃんとの相性を見てみることになりました

 

キキちゃんとミルクちゃんが一緒に寝る日が来たら

 

お祝いしたいです

 

 

 

 

 

こちらはチビコちゃん

 

生後3週間で、お目目がぐじゅぐじゅで

 

ほおっておいたらきっとカラスやトンビに

 

やられてしまっていたでしょう。。。。

 

チビコちゃんの保護主さんは風邪の治療

 

目のケア、ノミダニ駆除、虫駆除

 

ワクチン接種をしてから保護部屋に連れてきてくださいました

 

 

本当は保護部屋ではそういう子たちでなければ受け入れないと

 

言わなくてはいけないのですが、お金がかかるなら

 

捨てるという人がとても多く、なかなかそこまでしてもらえる事が

 

ありませんので、保護主さまには感謝です

 

この子の里親様はずっと犬を飼っておられましたが

 

その犬が虹の橋を渡ったため、寂しくてたまらなかったようです

 

大切な家族を失った時は、その辛さに「もう2度とこんな悲しい思いは嫌」と

 

犬や猫を飼うのをやめてしまう人の話もよく耳にします

 

でも、その悲しみは、生きているときのその子のくれた喜びや幸せが大きかったから

 

なので、最後を見届ける辛さでその幸せを消してしまわないで欲しいのです

 

その子が亡くなった事で、また新しい家族に出会い機会ができるのですから

 

死んでしまった子がバトンを渡した子を見逃さないで

 

家族に迎えていただけたら、きっと天国で喜んでくれると思うのです

 

最初は黒猫のネオ君にお申込みがあったのですが、娘さんがチビコちゃんを一番

 

気に入ってくださり、家族に迎えていただくことになりました

 

チビコちゃん、ワンコのくれたバトンをしっかり握って

 

里親様との生活が始まるね。幸福の鍵しっぽのチビコちゃん

 

あなた自身も里親様も幸せになりますように

 

 

 

こちらはキジタ君

 

人が大好きで甘えたさんで、遊ぶのも大好きな可愛い男の子です

 

 

里親様は初めての猫との生活がはじまります

 

 

小学校6年生になった息子さんが、ずっと猫を飼いたいと言ってたそうですが

 

自分で世話ができるようになってからと思っておられたそうです

 

 

小学校6年生なら、きっとお世話もできると思います

 

そう言いながらもお母さんもかなり猫との生活を楽しみにしておられるのが

 

メールでたくさん伝わってきました

 

さっそく今日お家に着いてから写真付きのメールが2通届き

 

可愛い姿が写ってて、少しおうちにも慣れてきたようでほっとしました

 

名まえも虎太郎君という素敵な名前になりました

 

始めて猫を飼う方にはどんな質問も気軽にしていただけるようお願いし、

 

できるかぎりのサポートをしていきたいと思っています

 

猫の魅力にきっと虎太郎君のご家族もはまるではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

キジタ君は3匹兄弟で保護部屋にやってきて

 

茶トラのチャタ君も来週里親様が迎えに来て

 

くださいます

 

黒猫のクロタ君もとっても甘えたさんで

 

可愛い男の子です

 

よ~く見るとうっすらトラ柄が入っています

 

お耳が大きくて大人になったらちょっと味のある

 

ハンサムな猫さんになりそうです

 

クロタ君にもきっと運命の里親様がどこかで今

 

赤い糸をたぐり寄せているからね

 

もう少し待っていようね

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。