2012年

7月

02日

乳飲み子2匹がやってきた

 

1人のおっちゃんが箱に仔猫を2匹入れて持ってきました

 

もう7匹くらい捨てたと言うではありませんか

 

どうやら家の猫は避妊しているようですが、野良の猫ちゃんが家に上がり込んで

産んでたようです。

 

母猫は慣れておらずつかまらないのだそうですが

こんなまだフードを自力で食べられない子猫は保護部屋では

お世話ができないのです

 

しかし、おっちゃんに返せばきっと捨ててしまいます

 

捕獲機を貸すから母猫を避妊することをすすめ

仔猫は目が癒着してしまいそうだったので、引取り獣医さんで目の洗浄をしていただきました

 

哺乳瓶でミルクをあげるのですが、お世話をしている人もご商売をしながらで

限界があります

 

こんな時、子猫の一時預かりができる人がいると助かるのですが

いつもボランティアできている人はみな、家族の反対やペット不可のマンションで

見てあげることができないのです

 

 

先日子猫だけが里親さまの見つかった梅ちゃんという母猫がおります

お乳が張っていることもあり、おととい神戸に行ったアイちゃんやヒロちゃんも

梅ちゃんにお乳をもらっていました

普通は他の子猫を育ててくれない母猫が多いのに

梅ちゃんはとっても優しいです

 

この2匹の子猫たちも一生懸命体をきれいにしてくれて

お乳をあげてくれています

みるみる元気になっていく子猫たち

母猫の力って本当にすごいですね

 

 

 

梅ちゃん、もうすこしだけ子育て頑張ってね

 

あなたにもきっと素敵な里親様が見つかるよう

頑張るからね

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    ぽてち (月曜日, 02 7月 2012 21:26)

    決まっても決まっても次から次ですね。
    梅ちゃん、優しいな~~^^可愛いいし、飼えるものなら。。
    はぁ~~
    良いご縁がありますように。。

  • #2

    musubichan (月曜日, 02 7月 2012 22:46)

    ぽてちさんこんにちは
    他にも実は10匹保護したという人がいて全部は無理なので
    とりあえず一人で10匹世話をするのはあまりにも大変なので
    3匹引き取りました。この方は依然子猫を保護部屋から家族に迎えてくれているのです。よそのお家の納屋で野良ちゃんが産んだ子猫ですが
    処分する話を聞き、ほおっておけず保護されたそうです
    ケージが空くのを待ってる子があと14匹です
    梅ちゃん、ちっちゃなしっぽをフリフリする可愛いお母さんです
    本当に助かりました